2017年06月30日

BookBook for iPhone 7 Plus がきた

イメージ
昨年末にアナウンスがあってから、半年以上。今回は待ったなぁ。
年が明けてから本国では発売開始されていたようだけど、国内での取り扱いがいっこうに始まる気配がないまま。6月になってフォーカルポイントが正規代理店として発売開始していたことに気がつくも、既に品切れ状態。それから頻繁に在庫状況をチェックして、ようやく入手した次第。
なお、タブを引っ張って中箱を引き出すスタイルは今回も変わらず。
イメージ
えらくマット仕上げだなぁと思っていた for 6 Plus も、長期間の酷使ですっかりテカテカに。この for 7 Plus もいずれそうなるのかもしれない。今のところはいい感じのマット調。
イメージ
for 6 Plus 背表紙もすり減ってしまってすっかりボロボロに。
革が柔らかくなって、取り回しは楽だったんだけど、そのかわり背表紙越しにボリュームボタンが反応するようになって、手でホールドしているときに不用意にボリュームをいじってしまうってミスを起こすことも。そこまで使い込んだなら本望ってやつです。
イメージ
for 6 Plus のときに採用された取り外し可能なインナーケース、前作ではプロテイン塗装(?)っぽいコーティングが施されていたんだけど、すぐに剥がれてくるのが評価を下げることになっていました。どう対策してくるのかと思ったら、コーティングしないという極めてストレートな対応をしてきたようです(苦笑)。ボタンまわりは切り欠き状だったのが、今回は穴空きタイプに。

最近財布をコンパクトなものに変えたので、直接買い物に関係ないカード類は BookBook に入れるようにしました。そんなわけで BookBook のポケットが多いのは重宝しますね。

フェイクなアンティーク調が売りの商品ですが、本気でボロボロなのはただただみっともないだけだったので、ようやく入れ替えられてホッとしました。
 
posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

HGギラーガをつくる(170620)

イメージ

(A機)>二十一日目です。
(栄輝)>肩の付け根を斜めにカットした。
(A機)>いわゆる「ハの字加工」ですね。
(栄輝)>あと胴体パーツの長さを少し縮めたり角度を修正したりした。ついでに袖も1ミリぐらい追加で削り込んだ。

イメージ

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

HGギラーガをつくる(170619)

イメージ

(A機)>二〇日目です。
(栄輝)>スチロール試作のままだった腰のパーツを作った。細かい調整はまだまだ必要だけど、

イメージ

(A機)>左肩が。
(栄輝)>うん、結局詰めることにしたわ。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

HGギラーガをつくる(170618)

イメージ

(A機)>十九日目です。
(栄輝)>足首のラインがすっきりつながるように調整した。スネパーツがちゃんと足の甲に被るように位置をあわせたので、すっきりとラインがつながるようになったと思う。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

HGギラーガをつくる(170617)

イメージ

(A機)>十八日目です。
(栄輝)>今日は顔面偏差値を高める加工。どうよ、けっこう雰囲気が変わっただろ?
(A機)>そうですか? なんというか、マッハの戦いですねぇ。
(栄輝)>かなり変えたんだぞ。角刈りも短くしたし、何よりフェイス部分の下のしゃくれていたのを削ったし。ゼイドラはしゃくれているのが特徴なんだけど、ギラーガは顎がでっぱってないんだよ。あと元々裾広がりなデザインがいまいちだったので、チンガードの両サイドのでっぱりの角度を変えたり。それとアレだな、フェイスを削り込んで小顔化したのと、チンガードから出ている頬当を少し反り返らせてチンガードとフェイスの隙間を開けた。この隙間からちらっと向こうが見えるぐらいなのがいいんだよ。

イメージ

(A機)>なるほど、ここがいいんですね。
(栄輝)>そうだよ、ここがいいんだよ(グルグル目)。
(A機)>(あ、ダメだ、今日はこれぐらいにしておかないと……)

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

HGギラーガをつくる(170616)

イメージ

(A機)>十七日目です。
(栄輝)>足の甲のグレーのパーツ、左右を削り込みすぎてポリキャップが露出しかけてたので、ポリキャップを切り詰めて、隙間に黒瞬着で埋めて整形した。もう接着して固定してしまうつもりだったんだけど、まだもう少しだけすり合わせが必要っぽいので一旦ここまで。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

HGギラーガをつくる(170615)

イメージ

(A機)>十六日目です。
(栄輝)>右側のかかとのフィンのエッジ出し。それから足先の微調整の繰り返し。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

HGギラーガをつくる(170614)

イメージ

(A機)>十五日目です。
(栄輝)>右腕の袖も加工した。あわせて左腕もさらに削り込んだんだけど、1ミリぐらいは段差をはっきりさせたほうがメリハリついていいかもしれない。
(A機)>それよりも目立つ箇所が。
(栄輝)>うん、胴の部分は少し反り返ったポーズにしようかと思うので、その試作な。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

HGギラーガをつくる(170613)

イメージ

(A機)>十四日目です。
(栄輝)>股間のポリキャップを切り詰めて、1ミリほど脚が深く刺さるようにしているんだけど、右脚にもその加工を施す。こうすることで腰蓑アーマーがよりフィットしたシルエットになるのだ。
(A機)>ポリキャップが少しグラつくみたいなので、あとでしっかり固定しないといけませんね。
(栄輝)>今は全身そんな状態だよ。ともかくアウトラインが決まってからだな。右足先も詰めたけれど、ここもそんな感じでブルタックで仮止めしているだけの状態だし。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

HGギラーガをつくる(170612)

イメージ

(A機)>十三日目です。
(栄輝)>右肩も詰めた。腰蓑アーマーも右側カット

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする