2020年11月14日

BookBook for iPhone 12 Pro がきた

イメージ

iPhone 12 Pro が世に出てから三週間。twelve south のサイトで日本からも注文できるようになったこともあって、今回は発売も早かったし、入手も実にスムーズでした。

イメージ

新品らしいマットな質感。XS Maxは結局 for 7 Plus を使い続けたので、3年間の酷使でこれまで使っていた方はテカテカ&角がボロボロに。この交代劇は毎度のことですね。 for iPhone 12 Pro も日々使い続けるあいだにいい感じにテカっていくのでしょう。そして……

イメージ

分厚い! むっちゃ分厚い! コンパクトさを求めるなら BookBook なんて使うわけがないので、まったく気にしないけど、この厚みはジャケットのポケットに入れた時などは今まで以上にボリュームを主張しそう。今回は Max にしなくてよかった。
いわゆる BookBook vol.2 for iPhone タイプは初めて。vol.2 でインナージャケットの固定方法がマグネット方式に変わった影響なんだろうけど、過去の BookBook から若干厚みがアップ。今回は背表紙に赤いワンポイントはナシ。 VOL.12 の表記が「いかにも」です(ブラックの方は赤いワンポイントがあるようで、背表紙のデザインも違っています)。

イメージ

今回なんと内側はブラック。背表紙の赤いワンポイントが無いこともそうだけど、けっこう渋めにまとめてきた印象。

イメージ

vol.2 はツメが追加されたのね。別になくてもパカパカして困ったことはなかったんだけど、インナージャケットがマグネット固定方式になったから、不意にバラけることがないように、みたいな配慮が働いているのかしら。マグネットはかなり強力で、ラスタバナナのケースと比べても、インナージャケットとツメのどちらも、かなりかっちり固定されます。磁気タイプのクレジットカードや定期券を近づけたらヤバそう。
 
posted by 多村えーてる at 20:00| 奈良 | Comment(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

FAZZのマルイチモールド


 
posted by 多村えーてる at 12:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1103)

イメージ

(A機)>九日目です。
(栄輝)>腰部アーマーの建造。


 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1031)

イメージ

(A機)>六日目です。
(栄輝)>両肩の増加装甲の建造。スプレー・ミサイル・ランチャー、左右両方とも組み付けるよう指定されているんだけど、バックパックのハイパー・メガ・カノンを取り付けるときには外すことになってる。
(A機)>つまり、作っているあいだの仮りそめの装備というわけですか。
(栄輝)>そう。組み立てることそれ自体がエンターテインメントなのだ。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1030)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>肩と上腕部、ヒジ関節の建造。たしか前腕とヒジ関節はMGダブルゼータガンダムVer.Kaからアップデートされているはずなんだけど、そろそろキットを発掘しないと。
(A機)>見比べながら組むと、いろいろ発見ありそうですものね。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1029)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>腕部の建造。変形機構を殺しているので前腕部は少しシュッとしているのかな。ハンドパーツは少し大きめの造形で。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1028)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>胸部増加装甲の建造。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1027)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>ZZ Ver.Kaではなぜかメッキパーツだった部分はダークグレーに。アンテナかボーテックジェネレーターかよくわからないけどZZ Ver.Kaで急に生えてきたヒレ状のパーツが引っ込んだ。これ、胸部の増加装甲に干渉する部分なのか、ZZとの差別化って意味で変更したのか気になるところ。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1026)

イメージ

(A機)>大物キットですね。
(栄輝)>発売日はちょうどMGゼータプラスにかかりっきりだったからすぐには手を付けられないことは分かっていたんだけど、衝動的に買ってしまって、そのままデンと大箱が鎮座ましましていたわけで。
(A機)>そのあいだにモデルグラフィックスでもFAZZ特集が組まれましたね。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

BookBook for iPhone12 Pro を待ちながら

イメージ

XS Max からひと回り小さくなったので、専用のBookBookが出るまでのつなぎに別のケースを物色。

6 Plus からずっと大きいサイズを選んできたけど、11 Pro Max で重量アップして、さらに今回の 12 Pro Max は数ミリサイズアップもして、これはもう自分の運用スタイルからはちょっとはみ出してしまったなぁと思っての選択。とんがったカメラ機能は興味あったんだけど、これからの支払い能力とか、いろんなファクターを含めて考えると、12 Pro がベターなチョイスだったと思う。

MagSafeが今回の12シリーズの売りなんだけど、そのあたりを完全に無視した独自のマグネット機構でケースの手帳部分と本体ケースが着脱できるラスタバナナのケースを選びました。これ、同じ機構をBookBook for iPhone11 が導入してるんだよね。ちょといいなぁと思っていたので、気分だけでも味わいたくてこれを選びました。

次のBookBookどうなるかなぁ。MagSafeのこと考えたらマグネットの着脱機構は諦めざるを得ないだろうから、また新しい機構を取り入れるのか、それともMagSafeはサクッと無視して独自路線を貫くか。どっちかというと後者になりそうな気がする。いずれにせよ、例年どおりだと早くても年末だろうし、今年は12シリーズの発売も1〜2カ月ずれ込んだわけで、コロナ禍の社会情勢も考えると来年になる可能性が高い。それまではこのケースでがんばってみよう。
 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☀| Comment(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする