2017年08月16日

HGギラーガをつくる(170816)

イメージ

(A機)>七十六日目です。
(栄輝)>あまり設定画とにらめっこしていると、完成するものも完成しないので、一番先のパーツだけ修正することにした。形状的にはこれでいいかなって思うんだけど。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

HGギラーガをつくる(170815)

イメージ

(A機)>七十五日目です。
(栄輝)>一晩経って塗膜も定着しただろうと、マスキングする。膝の部分はまだキズが目立っていたのでヤスリがけをやりなおした。でもね、あとでマスキング剥がした時に、何箇所かペリッとやってしまったんだよなぁ。

イメージ

(A機)>それはともかく、全身の塗装が終わりましたね。
(栄輝)>何色に塗るかかなり迷っていたんだけど、黒ベースで青く塗ったらかなりどっしりした感じに仕上がるだろうと、こんな感じに。

イメージ

(A機)>フェイス部分、赤色なんですね。たしかヴェイガンの機体って、どれもダークグレーが基本ですよね。
(栄輝)>フェイスの色も迷いに迷った。ボディをダーク系にしたときに、何色が映えるかなぁって。で、例のプロトタイプの画稿をよくみると、赤いんだよ、フェイスが。
(A機)>珍しい。
(栄輝)>他の機体は全部ダークグレーなのに、こいつだけ赤。それで思ったんだけど、ようするにこいつは試作機だから、赤色なんだろう、と。ヴェイガンの機体はコクピットどこにある?
(A機)>なるほど、コクピットは赤色っていうのは、ガンダム世界のお約束ですよね。
(栄輝)>ヴェイガンは隠密活動に近い運用がされるから、制式採用機はダークグレーに塗るけど、試作段階は、コクピットの位置がはっきり分かるほうがいいのは道理だろうと。
(A機)>動力パイプと合わせて、試作機らしさにつながりましたね。

イメージ

(栄輝)>塗装が剥がれちゃったところもあるけど、写真ではまったく見えないだろ。角度限定なら、完成したって言い張ってもいい状態までなんとか持っていくことができた。
(A機)>あとはギラーガテイルですね。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

HGギラーガをつくる(170814)

イメージ

(A機)>七十四日目です。
(栄輝)>すっかり放置していたギラーガテイルのことを思い出したのでエッジ処理。これ、何も考えないで削り込んでたんだけど、あとで設定画を見返したら、かなり形状が違ってるんだよな。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

HGギラーガをつくる(170813)

イメージ

(A機)>七十三日目です。
(栄輝)>ふたたびグロスブラックやらシルバーやらを塗装。せっかくなので組み立ててみた。

イメージ

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

HGギラーガをつくる(170812)

イメージ

(A機)>七十二日目です。
(栄輝)>目盛りとか表面のキズが目立つところをあらためて水研ぎした。
(A機)>どれも、プラ板で新造したところと、瞬着パテでエッジを立てた部分ですね。
(栄輝)>そうなんだよなー。なかなか難しいもんだな。あと、バックパックのポリキャップが見えるところをプラ板で塞いだ。
(A機)>4ミリの円形に切り抜いたプラ板を貼って、このあとエッチングプレートも貼ったんですよね。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

HGギラーガをつくる(170811)

イメージ

(A機)>七十一日目です。
(栄輝)>胴体と腰の接続部のボールジョイント、前に軽くヤスったらグラグラになってしまって。思い切って真鍮線で軸打ちした。腰ミノアーマーの表面がヨレていたのがどうしても気になったのでもう一度ペーパーがけ。他もちょこちょことペーパーがけ。

イメージ

(栄輝)>で、そのあと再びグロスブラックを吹いた。
(A機)>真っ黒になりましたねー。

イメージ

(栄輝)>ウェーブのプラプレート、方眼目が印刷されていたのを使ってたんだけど、よく見ると目盛りのプリントがくっきり浮き出てる……。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

HGギラーガをつくる(170809)

イメージ

(A機)>七〇日目です。
(栄輝)>胴体部の調整。いろいろ角度が変わったので密着しなくなっているんだけど、むしろ浮き上がらせることで強調する方向で削り込んだり、それでもなんだか物足りないのでエバーグリーンのプラ板を貼り込んだり。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

HGギラーガをつくる(170808)

イメージ

(A機)>六十九日目です。
(栄輝)>三本角、昨日のは少し大振りすぎたので小さくした。

イメージ

(栄輝)>ホッカムリがない状態でも違和感のないサイズになったと思う。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

HGギラーガをつくる(170807)

イメージ

(A機)>六十八日目です。
(栄輝)>三本角の試作。ゼイドラが2本ツノだったのに、後継機が一本角はないだろうと思っていたんだよね。
(A機)>ちなみにレギルスが四本角なんですよね。
(栄輝)>うまく次につながっていくと。三本角の機体って、けっこう珍しいんだよな。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

HGギラーガをつくる(170806)

イメージ

(A機)>六十七日目です。
(栄輝)>各種ブレードのエッジコントロール。ラギアのカドが垂直になっている部分をあてがってじっくりと削り込んだ。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする