2019年12月07日

PLAMAX龍王丸をつくる(191207)

イメージ

(A機)>十三日目です。
(栄輝)>マスキングの続き。スネの内側やヒザの黒い部分は、シールをゲージにしてマスキングテープを切り抜いて貼った。
(A機)>肩の龍の文様の部分の緑色はマスキングゾルですね。
(栄輝)>マスキングゾル、30年ぶりぐらいに使ったよ。昔むかし、それまでのマスキングゾルが廃盤になって、使い勝手がガラリと変わったとかでいろいろ騒がれて、それから昔のタイプも復活したって話は聞いていたけど、つまり今回はどのタイプを使えばいいのかってことを把握するのにちょっと手間取った。

イメージ

(A機)>で、白くなりました。
(栄輝)>白をきれいに塗るのって、けっこう難しいんだよな。まだまだ修行が必要だわ。

商品イメージ
PLAMAX 魔神英雄伝ワタル MS-05 龍王丸[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

PLAMAX龍王丸をつくる(191206)

イメージ

(A機)>十二日目です。
(栄輝)>本体カラーの白を塗る前処理としてのマスキングをちまちまと。

商品イメージ
PLAMAX 魔神英雄伝ワタル MS-05 龍王丸[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

PLAMAX龍王丸をつくる(191201)

イメージ

(A機)>十一日目です。
(栄輝)>再び下地の黒を吹いた。きれいになったところもあるし、もっと追い込んだほうがよかったのでは?と思うところもあるけど、これはこれでヨシとしよう。

商品イメージ
PLAMAX 魔神英雄伝ワタル MS-05 龍王丸[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUCセカンドVをつくる(191201)

イメージ

(A機)>八日目です。
(栄輝)>関節部を詰めた。

イメージ

(栄輝)>ヴィクトリーガンダムのこのラインを守りたいというか、フトモモの後ろ側の張り出しがスネに半分入り込んでいるという元のデザインが好きだったので、そこはどうにかしたかったんだよね。
(A機)>MGヴィクトリーもフトモモが長いって言われていて、HGヴィクトリーもそのバランスがそのまま持ち込まれていましたけど、じつは関節部分が伸びているだけだった。
(栄輝)>最初はフトモモ切り詰めるかって思ってたんだけど、その必要はなかったわ。で、脚が短くなったことと合わせて胴体部分も詰めた。これは腰フレームとの接続部分を少し切り詰めるだけでうまくいった。
(A機)>設定がでも胴の下側が腰回りに埋まっている感じがありますね。
(栄輝)>だいたいそのとおりにできた。次はそのままだと腕がゴリラになるので、肘関節を詰めた。上腕に関節パーツをもっと食い込ませて、肘の円形パーツが上腕に当たるようにした。これでせっかく新規パーツを起こしたのになんかおかしいという感想しかなかった肘関節も落ち着いた。

イメージ

(栄輝)>並べてみた。右がビフォー。
(A機)>頭身が変わってちょっとゴツい印象になりましたね。
(栄輝)>ハンドパーツがガンプラスタンダードでデカいのを入れ替えたらまたちょっと雰囲気変わると思ってるけど、もう少しだけ肩幅が詰まってるほうが落ち着くかもしれないなぁ。あと手がちょっとゴツいんだよね。ちょうどいいハンドパーツがちょっと思いつかないのでしばらく探索が必要だなぁ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | V GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

PLAMAX龍王丸をつくる(191130)

イメージ

(A機)>十日目です。
(栄輝)>グロス塗装するのだということを肝に銘じて、あらためてヤスリの跡をなくするように磨き込んだ。こういう作業のベストな方法って、まだよくわからないな。
(A機)>サフェーサーを吹いたらキズはいい感じに消えたんじゃないでしょうか。

商品イメージ
PLAMAX 魔神英雄伝ワタル MS-05 龍王丸[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

PLAMAX龍王丸をつくる(191129)

イメージ

(A機)>九日目です。
(栄輝)>とりあえずヒケが浮き上がっていたところや、キズが目立っていたところを中心にふたたびヤスリがけ。

商品イメージ
PLAMAX 魔神英雄伝ワタル MS-05 龍王丸[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

HGUCフルドドII拡張セットをつくる(191126)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>ウインチキャノンなるパーツに取り掛かったんだが、両サイドのヒケを処理するのが思いのほか手間で、時間がかかってる。別に難しい作業ではないから、単純な手数の問題ではある。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

HGUCフルドドII拡張セットをつくる(191125)

イメージ

(A機)>二日目。
(栄輝)>アーム部分の組み立て。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

PLAMAX龍王丸をつくる(191124)

イメージ

(A機)>八日目です。
(栄輝)>下地のブラックを拭いた。ありゃ、合わせ目がヒケているところをいくつかみつけてしまった。こりゃ表面処理からやり直しだな。

商品イメージ
PLAMAX 魔神英雄伝ワタル MS-05 龍王丸[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUCフルドドII拡張セットをつくる(191124)

イメージ

(A機)>フルドドIIではなくて、フルドドIIを構成するパーツのセット。
(栄輝)>フルドドIIはフルドドみたいにそれ単体では成立しないというか、やっぱ拡張パーツなんだよね。TR-6のパーツをあれこれ組んだらいちおうフルドドIIと呼ばれる状態にもなるよ、みたいな。ともかくフルドドほど完結していないと。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする