2021年02月27日

ウェイブライダーの翼端部にはバーニアがある


 

 
posted by 多村えーてる at 12:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0206)

イメージ

(A機)>三十二日目です。
(栄輝)>ストレーキの収まりを調整する流れで、機首を数ミリ前に移動させることにしたので、そのあたりのつじつま合わせのプラ板工作。シールドのコクピットとストレーキの間に入るプラ板は前の方で点付けしているだけなので、かっちりまとめていくのは下側の工作が完了してからになるかな。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0205)

イメージ

(A機)>三十一日目です。
(栄輝)>ストレーキの両サイドはプラ板を貼り足して整えた。胸部の底面パーツ、ストレーキがうまく収まるように元のパーツを切り飛ばしたり、切り欠き入れたりと調整してたんだけど、シールドと合わせてみたら使わないことになりそう。
(A機)>あらら。
(栄輝)>そしてシールド側のストレーキが収まるくぼみに、新造したストレーキが収まらないという……。ひとつ変えると次から次へと変えなければならなくなるのは、初代MGゼータも2.0も変わりがないなぁ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0204)

イメージ

(A機)>三〇日目です。
(栄輝)>ストレーキのエッジを斜めに削り込んで整形したんだけど、実際に取り付けてみると、一番奥の側面は斜めに削る必要がなかった。これは要修正だなぁ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0203)

イメージ

(A機)>二十九日目です。
(栄輝)>胸部「下側」のパーツ、いろいろ干渉して付けられなくなっていたのですり合わせしてなんとか再装着。ストレーキを大型化するためにプラ板を切り出した。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0202)

イメージ

(A機)>二十八日目です。
(栄輝)>胸部の表面処理はざっくり整った。これ以上はサフチェックしてからにしよう。突起パーツも長さを揃えて差し込んだけど、片側がコンマ1ミリぐらい飛び出しすぎな感じなので、もう少しだけ調整しないと、かな。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0201)

イメージ

(A機)>二十七日目です。
(栄輝)>昨日は箱組プラ板が入る穴を開けるところまでだったので、今日は瞬着で固定して表面を整えていく作業に。あと箱組プラ板の下側を適度なところでフタをして差し込んだ突起が沈み込んでしまわないようにしたり、そもそもちょうどいい長さにカットして揃えたりと、手数は多い。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0131)

イメージ

(A機)>二十六日目です。
(栄輝)>削り取った突起の再生。いつものようにプラ板で箱を組んで、ゴリゴリと削り取って埋め込んでいく。これをやるためにいままで中のフレームとは下側のパーツでつながっていたのを、上側のパーツで固定できるようにして、箱組プラ板を埋め込む穴を開ける時に分解してしまわないようにガッチリ固定して、というプロセスが入っている。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0130)

イメージ

(A機)>二十五日目です。
(栄輝)>黄色いパーツも角度を合わせた。今回はキットのパーツを生かしてまとめるつもりだったのだけど、なんとかなったんじゃないかな。
(A機)>両脇の縁は、内側にプラ板を貼り足して、そこまで削り込んだから、以前貼ったプラ板はぜんぶ削れてなくなってしまいましたね。
(栄輝)>そのへんは試行錯誤の繰り返しの中ではよくある話だよ。削り取ったことで、かなり前方が絞り込まれた状態になった。この状態で見ているといいことのように思えているけれど、あとでサイドスカートを合わせる時に角度が問題になってくるかもしれないんだよな。
(A機)>あちらを立てればこちらが……。
(栄輝)>破綻するほどのことでもないし、現時点ではこれでいいんだよ。もし、胸部パーツの両サイドが真っ直ぐな方がいいってことになったら、そのときはまたやり直せばいいし、黄色いパーツを自作したり拡幅することも考えればいい。そういえばこの黄色いパーツ、マスターアーカイブによるとカウンターバーニア・スラスターという解釈になってるんだな。
(A機)>エアインテークではないんですね。
(栄輝)>調べてみると、マスタピース・Zガンダムでそういう解釈が出てきているんだな。あのシリーズはスラスターっぽい縦スリットはリニアスパイク・ノズルという解釈をとっているので、この部分もそれが適用されているらしい。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0129)

イメージ

(A機)>二十四日目です。
(栄輝)>昨日は中央と左右のパーツの接合面が合うところまで調整したつもりだったんだけど、左右の角度が微妙にあっていないのかねじれた感じになっていたので、さらにすり合わせを進めた。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする