2006年04月14日

TVシリーズのガンダムがDVDになる日

(A機)>ちょっと話題にするのが出遅れましたけど、いよいよリリースらしいですよ。
(栄輝)>うむ。テレビシリーズって独特のノリがあったから、劇場版に慣れていると驚かされることも多いはず。
(A機)>ククルス・ドアンとか?
(栄輝)>そのへんは誰でも思い付くことだけど、俺としては過労で倒れるブライトっていうのがわりと印象深いんだよね。
(A機)>あと塩がなくなって塩湖をめざすとか。
(栄輝)>「イセリナ恋のあと」とか「時間よとまれ」あたりは、ガンダムにはこんな空気も流れていたのか、みたいな独特の感触があるんだよな。オデッサ作戦で思いがけずスパイの将校と大立ち回りしちゃうアムロとか。

商品イメージ
機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)[Amazon]


(A機)>ちなみに特典のフィギュアは、1/200スケールの可動モデルということで、HCM Pro の限定仕様ではないかと言われていますね。
(栄輝)>おそらくあれだな、HCM Pro 独特のマーキングをやめて、配色をアニメ準拠に変更したバージョンなんじゃないかな。
(A機)>落としどころとしてはそんな感じですかねぇ。さて、DVD-BOX は24話までがBOX 1 で、25話以降が BOX 2 となっているわけですが。
(栄輝)>安彦さんが倒れてからのガンダムっていうのも、また独特の味があっていいんだよな。
(A機)>そうですか? そうかなぁ。
(栄輝)>これもまたガンダムなんだ、っていう意味では、見所が多いのは後半だよ。制作現場も相当ライブ感覚でつっぱしてった感があるし。ブラウ・ブロが大活躍するのもテレビシリーズならでは。
(A機)>すごいポイントですね。

商品イメージ 
機動戦士ガンダムDVD-BOX 2[Amazon]
posted by 多村えーてる at 21:12| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする