2010年06月06日

MGガンキャノンをつくる(100606)

イメージ

(A機)>3日目でぃす。ボディと両腕完成〜。
(栄輝)>コア・ファイターはまだ組んでないのであしからず。それにしても、このぼってりした箱型ボディと円筒な腕部の組み合わせはストイックでいいなぁ。
(A機)>ザ・パワードスーツって感じですね。
(栄輝)>本家機動歩兵が大砲1本だったからこっちは2本にしてみました、みたいな。それはともかく、ヒジ関節が90度までまがらないのはデザイン的に受け入れられるけど、まさか一軸可動だとは思わなかったぜ。これではHGUCのキットとたいして変わらん。
(A機)>ヒザ関節は凝ったフレーム機構が組み込まれているのに。
(栄輝)>組みやすいキットだし、悪くないと思うんだけど、こういうところでガンキャノン愛がちょっと足りないかもしれんなぁ。
(A機)>Ver.2.0の流れが生き残っていたら、この子のリメイクもあったんでしょうか。
(栄輝)>HGUCの第一弾がガンキャノンだったという歴史にならって、新Ver.2.0としてMGガンキャノンVer.2.0からはじめる、という計画はアリだろうけど、なんかそういう雰囲気じゃないのが残念至極。

商品イメージ
MG 1/100 ガンキャノン (限定クリアパーツ付き)[Amazon]


商品イメージ
GUNDAM FIX FIGURATION #0028 ガンキャノン[Amazon]


商品イメージ
HCM-Pro03-01 ガンキャノン マスターマーキングVer.[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 21:33| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする