2010年06月13日

MGガンキャノンをつくる(100613)

イメージ

(A機)>7日目です。出来上がり?
(栄輝)>ちゃんと外装パーツもペーパーあてたよ。コア・ファイターとスプレーミサイルランチャーが残ってるけど、どうしようかなぁ。コア・ファイターはともかく、このミサイルランチャーいまひとつ思い入れないんだよなぁ。
(A機)>旧 1/100 キットからついていた伝統的武装なのに。
(栄輝)>そういえば旧 1/100 って買わなかったんだよな。1/144 のキットはお気に入りだったのになぁ。ドダイYSについていたグフの股間を左右に広げられる改造パーツをパーツ請求してガンキャノンに移植したり。
(A機)>へぇー。それで、どうします?このあと。
(栄輝)>デカールちょっとだけだし貼ってしまうか……。10年近く前のマスターグレードの出来がこんなもんだったといえばそれまでだけど、パチ組みだけだといまいちものたりないんだよなぁ。こうしてできあがってみればちゃんとガンキャノンの風情をしているから、それはそれで満足なんだけど、やはりここから塗装して仕上げていくというプラモデルらしいアプローチがあってはじめて完結できるというか……。
(A機)>ガンプラも本来はディテールアップや塗装、作り込み要素のあるものなんですよね。
(栄輝)>どうするかなー。ゴタクだけならべておいて、さっさと他のキットをパチ組みするかなぁ。
(A機)>えー。されどそれもまたプラモ道。

商品イメージ
MG 1/100 ガンキャノン (限定クリアパーツ付き)[Amazon]


商品イメージ
GUNDAM FIX FIGURATION #0028 ガンキャノン[Amazon]


商品イメージ
HCM-Pro03-01 ガンキャノン マスターマーキングVer.[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 21:29| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする