2011年08月18日

MGデルタプラスをつくる(110818)

イメージ

(A機)>三日目です。脚部左足にも装甲が付きました。
(栄輝)>シリンダーを守るようについているブレード状のパーツが、百式ゆずりのアイデンティティなわけだが、ここってもっとピンピンにエッジを立てて「触ったら相手が切れる」くらいのヤバめなブレードにしてしまいたい衝動がムラムラと。
(A機)>すねの装甲もちょっとそれっぽい形状してますよね。
(栄輝)>ふくらはぎ側も似たようなもんだしな。あと、ヒザパーツにうまく融合しているけど、変形したらヒザとのころにヒレっぽいのが出てくるだろ、これももっとピンピンにしていかにも「補助翼です」って感じにしてもいいと思うんだ。
(A機)>くるぶしのパーツも、お約束っぽくテーパーつけてないで、もっとブレード型にしちゃえばよかったんですよきっと。
(栄輝)>そうだよな。後ろ側にとんがって、小さな翼っぽい雰囲気はあるんだから、もっと割り切って「デルタプラスのくるぶしの装甲は飛行補助のための◯◯◯◯システム(頭文字をとってWings of REANと呼ばれる)が採用されていた」ぐらい言い切ってしまえばよかったんだよ。
(A機)>光の翼でも出てきそうな勢いですね。

商品イメージ
MG 1/100 MSN-001A1 デルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 14:04| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする