2012年02月20日

MGネモをつくる(120220)

イメージ 

(A機)>七日目です。肩パーツ。
(栄輝)>ネモってスラスターの内側が赤いのがアクセントになってるのはいいんだけど、よく考えたらコクピットハッチと同じ色なのはまずいよなぁ。もっとも、コクピットハッチの色にルールなんてありそうでないのだから、言ったところで詮ない話なんだけど。
(A機)>スラスターの内側が赤いのはロシアのロケットっぽくていいですよね。

イメージ 

(栄輝)>この装甲の下にはまったく同じでひとまわり小さいフレームが収まってますっていう発想は、あまりにイージーで泣けてくるなぁ。
(A機)>さすがにこれは、内部構造でもなんでもないですよね。装甲パーツを組み付けるためのベースのABSフレームというか。
(栄輝)>組みやすさとマスターグレードらしさを限られたコストの中で実現しようとしたら、こうなるのも致し方ないところはあるのかもなぁ。マスターグレードモデルにおけるフレーム再現とは何かを考えるきっかけはなっただろうよ。

商品イメージ
MG 1/100 MSA-003 ネモ[Amazon]


商品イメージ
HGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンVer.)[Amazon]


商品イメージ
HCM-Pro 14 ネモ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 14:55| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする