2012年11月26日

RGゼータガンダムをつくる(121126)

イメージ

(栄輝)>赤いソールが思いのほかヒケがあってな。
(A機)>そういえばRG最初のRX-78もここのヒケに苦労されてましたね。
(栄輝)>そうだったっけ? リアルグレードといえば、何があろうとつま先に可動軸を仕込むのがしきたりだと思っていたんだが、今回はついてないんだ。
(A機)>ないとなると、それはそれで寂しい?
(栄輝)>いや、いらないんだけどな。それらしい分割線が入っているところに、設計者の無念がにじみ出ているんだよな。コストとの兼ね合いだったんだろうな。
(A機)>今回、いつもより高くなってますものね。ところで、今日が初日、ということでいいですか。
(栄輝)>うん、でもまだ本調子じゃなくて、あまり時間がとれなかったわ。
(A機)>無理なさらなくて大丈夫ですよ。プラモデルは逃げませんから。
(栄輝)>いやいや、少年老い易くガクッとなり易しだよ。
(A機)>なんですかそれ。
(栄輝)>なんとなく友川かずき。

商品イメージ
RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:18| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする