2013年03月05日

HGファルシアをつくる(130305)

イメージ

(A機)>九日目です。ゲート処理の続きです。
(栄輝)>ゲート処理のためにバラしたりまた組んだりっていうのは、地味に面倒な作業。やはりそのつどゲート処理なり整形なりしながら組むほうが、自分にはあってるのかもなぁ。
(A機)>ゲート処理はまだ始まったばかりですよ。
(栄輝)>仕方ないので手を動かしながら、カラーリングのことも考えてる。今回は塗装することにしたけど、さてヴェイガン配色でいくか、変えるか。
(A機)>前回はドラドをザク配色にしましたが、今回はどんな感じで?
(栄輝)>まだ結論はでてないけど、ちょっと思いついた。前からカラーリングのテストをもっと手軽にできないかなぁって思ってたんだけど、どういうやり方が一番なのかねぇ?

商品イメージ
HG 1/144 ファルシア[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:48| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする