2017年05月31日

HGギラーガをつくる(170531)

イメージ

(A機)>ひさしぶりのヴェイガン機。
(栄輝)>気分転換に組み始めた。デザインの好みはあるかもしれないけれど、そこを抜きに考えたら、わりといいキットだなぁ。先端部分を丁寧にピンピンにしていけば、十分見栄えのする仕上がりになるかもしれない。
(A機)>デザインの好みは大きな要素なんじゃ……。
(栄輝)>個人的にはゼイドラのたくましい感じからシェイプアップされた「だけ」に見えて、印象が弱かったなぁ。設定画をしっかり見ると、思いのほかデザインの方向性は違ってるんだけどね。
(A機)>ゼハート専用機だから赤、っていうのもかえって違いが分かりづらかったかもしれません。
(栄輝)>カラーリングもそうだけど、自由にアレンジして作ってもいいかと思ってる。途中で止まっているけど、ゼイドラのほうも赤く塗らないで進めてるし。
(A機)>そういえば止まってますね。
(栄輝)>一回塗装してるんだけど、塗った本体色が思った感じと違ったので詰まってるんだよなぁ。マスキングやりなおすと思うと……。
(A機)>そういえば面倒なマスキングしてましたね。剥がす前に塗り直せばよかったのに。
(栄輝)>それは、やってしまったあとだから言える言葉だよ(半泣)。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

PLAMAXチェインバーをつくる(170530)

イメージ

(A機)>十七日目です。
(栄輝)>武器類の組み立て完了。ガトリング砲とミサイルランチャーのパーツ分割は優秀で、アンダーゲートもふんだんに使われているので組み立ては簡単。ただしベルトの部分だけは、パーティングラインががっつりでるんだよね。いちおうヤスリ当てたり凹んでいるところを掘り直したりしたけど、軽く済ませようと思う。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

PLAMAXチェインバーをつくる(170529)

イメージ

(A機)>十六日目です。
(栄輝)>中二病ソードガン……まだ名前がわからないので便宜上そう呼ぶけど、がっつりモナカ割り構造なので合せ目を処理する。特に刃の部分の合わせ目はきっちり処理したほうが見栄えが違ってくると思うんだけど、これってサフチェックで心が折れるタイプの作業だよな……。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

Don't Trust Over 50.

にくむよりも
かなしむよりも
いかりよりも
なげくよりも
 
posted by 多村えーてる at 16:15| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

PLAMAXチェインバーをつくる(170520)

イメージ

(A機)>十五日目です。
(栄輝)>ソール脇の突起の整形続き。でもサフチェックしたらダメ出し出るのわかってるぐらいの状態。あとせっかくなので武器類も組み立て始めたけど、この中二病ソードガンの名前、何ていうんだろう。
(A機)>付録のブックレットにもまったく載ってないですね。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

PLAMAXチェインバーをつくる(170519)

イメージ

(A機)>十四日目です。
(栄輝)>細部の調整に取り掛かる。ソール脇の突起の合わせ目を黒瞬着で埋める。普通に立たせている分にはまったく気にならないんだけど、やっておく。あと足の甲の突起は、パーツごとの段差を軽くならす。こういう精密に設計されているキットだと、blockquoteもしかしたらこのほんの僅かな段差もそういうディテールなのでは、と思ったりもする/blockquoteんだけど、難しく考えるのをやめてやすっておく。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

2017年05月16日

PLAMAXチェインバーをつくる(170516)

イメージ

(A機)>十一日目です。
(栄輝)>左脚に取り掛かる。後ハメ加工とか、いろいろ意識して加工しながら進めることにする。
(A機)>右脚もう組み終えてますけど。
(栄輝)>左脚で得たノウハウを、あとでフィードバックするからいいのだ。というか右脚を組んだから、そういうこともできるの。
(A機)>タマゴとニワトリ的な。
(栄輝)>組んでから可動チェックして気がついたんだけど、膝を曲げたらポリキャップが露出するのな。

イメージ

(A機)>あらコンニチワ。
(栄輝)>目立つ部分でもないし、気にしなくていいかなーと思ってるけど、ここまで精密に考え抜かれたキットで、めずらしいこともあるもんだ。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

PLAMAXチェインバーをつくる(170515)

イメージ

(A機)>一〇日目です。
(栄輝)>腕の仕上げは後回しにして、先に右脚を組み終えることにした。ソールのパーツなどは「こだわるなら整形は自己責任で」みたいな作りになってるので、どこまでやるか悩ましいところだなぁ。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

PLAMAXチェインバーをつくる(170514)

イメージ

(A機)>九日目です。
(栄輝)>前腕部のパーツの合せ目を黒瞬着で整形した。これでサフチェックしたらまたヒケが残っていてやり直して、みたいないつもの繰り返しになるんだろうなぁ。

イメージ

(栄輝)>というわけでサフェーサー吹いた。うん、しかりヒケが浮き上がってきたわ。あとスジ彫りの適当なところも。
(A機)>三次元的な曲面のスジ彫り、難しそうですね。
(栄輝)>ここは苦労しそうだ。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

うちの Apple Watch のアップルケアが終了した。

Apple Watch を購入したときに登録していたアップルケアの期間が終了した。普段は、アップルケアはまったく加入しないのだけれど、何かの拍子にぶつけるんじゃないかと思ったので加入したのだった。
Apple Watch を購入してまる2年が経過したことになる。

結局、Apple Watch は堅牢な作りで、何度かうっかりぶつけたこともあったのだけど、液晶面に目に見えるほどの傷は、まったくつかないでいる。反対に、ステンレスのハウジングは、細かい擦り傷をまとったけど、そういうものだから、これはこれでいいのだと思う。
 
posted by 多村えーてる at 13:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PLAMAXチェインバーをつくる(170513)

イメージ

(A機)>八日目です。
(栄輝)>前腕部のダボを削り取って後ハメ加工した。あと、肘装甲は、ぴったりサイズのヤスリスティックを作ってならすことにした。
(A機)>分割位置を変えて整形してっていう、定番工作はやらなかったんですね。
(栄輝)>そのつもりだったんだけど、あらためてパーツを確認したらけっこうタイトな作りでさ。

イメージ

(A機)>あーこれだと軸受けごとカットすることになって面倒ですね。
(栄輝)>最終的にはそれも視野に入れて作業してもいいかとは思うけど、それはもう少し先に進めてからかな。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

PLAMAXチェインバーをつくる(170512)

イメージ

(A機)>七日目です。
(栄輝)>左腕も組んだ。すり合わせはきっちり取り組む必要がありそう。ダボを削って、左右割りを接着して整形してから取り付けるとか。
(A機)>ようするに普通の工作ですね。
(栄輝)>いわゆる後ハメ加工としてはそれほど面倒なことではないし、塗装もやりやすくなるだろう。そろそろそのへんも考えながら手を動かすか。
(A機)>まず全体を組み立てて、加工する箇所を検討するっていうのも、大切なプロセスだとは思いますけどね。キレイに仕上げるといっても、どこまでやれば正解かなんて決まってないわけですし。
(栄輝)>目標は完成だろうけど、目立つ部分だし、やっておくか。

イメージ

(A機)>目立つといえば、この肘カバーの合せ目、ここまでで一番目立ちますね。
(栄輝)>ここはさすがにどうにかしないとなぁ。
(A機)>以前のガンプラによく見られた定番加工がよろしいかと。
(栄輝)>そうだな。別に難しいことでもないし。一手間かけるか。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

PLAMAXチェインバーをつくる(170511)

イメージ

(A機)>六日目です。
(栄輝)>右腕を先に組み立てることにした。肩パーツはおもいのほかコンパクトなんだなぁ。
(A機)>フィンが大きいから、肩も大きいって印象ありますね。
(栄輝)>前腕部のパーツはすり合わせをもう少ししっかりやったほうがいいかも。オレンジのパーツは嵌合がキツいから、あとで割れて泣きを見る、なんてことのないようにしないと。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

PLAMAXチェインバーをつくる(170510)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>腕部にとりかかった。この段階で上腕部にオレンジのデカールを貼るような指示があるんだけど、ここもたしかに今のうちに貼っておかないとあとで面倒になる部分なんだな。オレンジの部分、どうするか決めないと。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

PLAMAXチェインバーをつくる(170509)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>両脇のパーツから生えている肩甲骨などを表現しているパーツを取り付けて胸部は完成。次の腰まわりは比較的シンプルな構成なのですぐに組み上がった。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

PLAMAXチェインバーをつくる(170508)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>両脇のパーツを組み立てる。いろいろと挟み込んで組み立てる構成になっていて、思いのほかパーツ数が多い。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

PLAMAXチェインバーをつくる(170507)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>胴体部にとりかかる。組み立て前にデカールを貼るように指示がある部分、あとで塗装するときに検討しようと思っていたけど、かなり入り組んだ構造になっていて、あとからここまで戻るのは難しそうな気がしてきた。
(A機)>本体の色も決めないといけませんね。

イメージ

(栄輝)>思い切って塗装した。フレームアームズ・ガール専用カラーのインナーブラックを使ってみた。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

PLAMAXチェインバーをつくる(170506)

イメージ

(A機)>購入してから約一年、満を持しての着手になります。
(栄輝)>じっくり熟成させたプラには独特の旨味が……それはないんだけど、どういう風に組んでいくかプランを立てる余裕がないままズルズルとここまで来てしまった。
(A機)>それで、決まりました?
(栄輝)>うんにゃ。決まってない。ないんだけど、手を動かしてみるかと。別に大幅な改造をするつもりもないし、コツコツと作っていったら、ちゃんと完成するはずなんだから。
(A機)>そうですね。
(栄輝)>で、実際に組んでみたら、一時間でちゃんと頭部のパーツができあがったし、パーツの合いもわりといい感じだった。「眼」の部分はツインアイだと思っていたら、一体型のゴーグルがヒサシに隠れてツインアイっぽく見えているんだな。これって元の設定からこうなのかしら。

商品イメージ
PLAMAX SG-01 翠星のガルガンティア マシンキャリバー K6821 チェインバー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-02 翠星のガルガンティア マシンキャリバー X3752 ストライカー[Amazon]


商品イメージ
PLAMAX SG-03 翠星のガルガンティア マシンキャリバー アヴァロンガード[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする