2018年08月25日

MGゼータガンダムをつくる(180825)

イメージ

(A機)>百四十八日目です。
(栄輝)>コックピットまわりのマーキングをそれらしく。

イメージ

(A機)>赤いラインの横に細かいマーキングが追加されました。
(栄輝)>このラインの元ネタはブラックバードのものなんだけど、なんでも「このラインの上は歩いても大丈夫」というラインなんだそうな。結果的に肝心のラインが先端部分は隠れてしまったり、機首まわりやふくらはぎ側のスラスターボックスの斜めラインみたいに、本来の意図から少し離れた入れ方もしてしまったんだけど、あらためて元になったブラックバードの画像をじっと眺めていると、ラインの横に何やらマーキングが等間隔に入っているんだよね。なんて書いてあるのかまでは読み取れなかったんだけど、この意匠は再現しておかないと画竜点睛的な詰めの甘いものになりな気がしたんだよね。

商品イメージ
MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム[Amazon]


商品イメージ
MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0[Amazon]


商品イメージ
1/100 MSZ-006 フルアクション ゼータガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☀| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする