2020年11月14日

BookBook for iPhone 12 Pro がきた

イメージ

iPhone 12 Pro が世に出てから三週間。twelve south のサイトで日本からも注文できるようになったこともあって、今回は発売も早かったし、入手も実にスムーズでした。

イメージ

新品らしいマットな質感。XS Maxは結局 for 7 Plus を使い続けたので、3年間の酷使でこれまで使っていた方はテカテカ&角がボロボロに。この交代劇は毎度のことですね。 for iPhone 12 Pro も日々使い続けるあいだにいい感じにテカっていくのでしょう。そして……

イメージ

分厚い! むっちゃ分厚い! コンパクトさを求めるなら BookBook なんて使うわけがないので、まったく気にしないけど、この厚みはジャケットのポケットに入れた時などは今まで以上にボリュームを主張しそう。今回は Max にしなくてよかった。
いわゆる BookBook vol.2 for iPhone タイプは初めて。vol.2 でインナージャケットの固定方法がマグネット方式に変わった影響なんだろうけど、過去の BookBook から若干厚みがアップ。今回は背表紙に赤いワンポイントはナシ。 VOL.12 の表記が「いかにも」です(ブラックの方は赤いワンポイントがあるようで、背表紙のデザインも違っています)。

イメージ

今回なんと内側はブラック。背表紙の赤いワンポイントが無いこともそうだけど、けっこう渋めにまとめてきた印象。

イメージ

vol.2 はツメが追加されたのね。別になくてもパカパカして困ったことはなかったんだけど、インナージャケットがマグネット固定方式になったから、不意にバラけることがないように、みたいな配慮が働いているのかしら。マグネットはかなり強力で、ラスタバナナのケースと比べても、インナージャケットとツメのどちらも、かなりかっちり固定されます。磁気タイプのクレジットカードや定期券を近づけたらヤバそう。
 
posted by 多村えーてる at 20:00| 奈良 | Comment(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1109)

イメージ

(A機)>十五日目です。
(栄輝)>左のサイドアーマーも完成。ダブル・ビーム・ライフルに着手。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

FAZZのマルイチモールド


 
posted by 多村えーてる at 12:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1108)

イメージ

(A機)>十四日目です。
(栄輝)>右脚が組み上がって、左脚も完了。
(A機)>左側のサイドアーマーが未完成です。
(栄輝)>サイドアーマーも当然ダブルゼータのパーツから途切れることなく増加装甲も組み付けて、それからようやく本体に取り付ける流れ。
(A機)>だってこれはFAZZだから。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1107)

イメージ

(A機)>十三日目です。
(栄輝)>右脚の増加装甲に着手。昨日までは左右共通パーツだったけど、ここからは右脚用のパーツになるわけだが、スネ両側のパーツを組んだらそのままFAZZの増加装甲まで組み進めさせるようになっている。「いま自分が作っているのはFAZZなのだ」と強く意識させられる。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1106)

イメージ

(A機)>十二日目です。
(栄輝)>膝のニークラッシャー(?)の左右に取り付ける角スラスターがすごいのよ。
(A機)>三重構造。
(栄輝)>これ、元々はダブルゼータの「外側は青、内側は赤、奥まったところは黒」というカラーリングをパーツで再現した結果なんだけど、FAZZではカラーリングも変わっているから、そのあたりの意味が消えていて、ただただパーツの重なりが凄い、みたいになってる。面白い。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1105)

イメージ

(A機)>十一日目です。
(栄輝)>スネブロックの建造。メインスラスターの二重パーツ、何も考えずあとで取り外しできるように1ミリ穴開けたけど、よく考えたらFAZZは変形しないし、膝フレームが被さるからこのパーツはチラリとも見えなくなるわけで、もし塗装することになってもここを塗り分けることはなかったわ。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1104)

イメージ

(A機)>十日目です。
(栄輝)>脚部の建造に突入。ダブルゼータのソールのデザインがなんというかスリッパ然としているのが個人的にはあまり好みじゃないんだけど、元のアニメ用設定画だともう少し厚みがあるんだよな。形状的にスリッパであることは変わりないんだけど。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1103)

イメージ

(A機)>九日目です。
(栄輝)>腰部アーマーの建造。


 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1102)

イメージ

(A機)>八日目です。
(栄輝)>腰部フレームに着手。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

MG FAZZ Ver.Kaをつくる(20-1101)

イメージ

(A機)>七日目です。
(栄輝)>コクピット・ブロックの建造。ここもあくまでコクピットのパーツなので、組立説明書の中では一度もファイター形態には変形させないでそのまま組み立てることになってる。
(A機)>ネオ・コア・ファイター組んでますけど。
(栄輝)>MGダブルゼータガンダムVer.Kaは、ネオ・コア・ファイターは2機ついてくるだろ。しかしFAZZにはコクピット・ブロックはひとつでいいから、キットではどうなっているかというと。
(A機)>なるほど「予備です」と。
(栄輝)>そう。FAZZの組み立てには不要なパーツなのだ。不要だが不要とは言い切れないので「予備です」。とはいえ、もったいないしせっかくなので組んじゃったよ。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする