2021年02月15日

MGゼータガンダム Ver.2.0をつくる(21-0215)

イメージ

(A機)>四〇日目です。
(栄輝)>いちおうではあるものの、フライングアーマーの位置と角度が決まったので、脚部の位置を詰めていく。今回はフトモモが気持ちフライングアーマーにめり込んでいるぐらいのバランスにするんだけど、ここで二次翼の受けように組んだプラ板が干渉することが判明。いまからそちらを外側に付け替えるという方法もあるにはあったが、フトモモの下面をゴリゴリと削ることにした。
(A機)>わりと力技な方法で。
(栄輝)>この削り取るという行為は、あとでやっぱその部分が必要になったなと気づいた時にちょっとダメージがあるんだけど、極論すればプラ板とパテで再生すればいいのだから、慎重かつ大胆でいいんだよ。
(A機)>と、本人は自分に言い聞かせるのであった。
(栄輝)>あとスネのクランク変形、キットの軸位置よりももう少しコンパクトにならないかと思っていたんだけど、再びバラしてフレームを一部カットしたらいい感じになった。
(A機)>以前だと膝フレームが飛び出していたのが、スネパーツとツライチぐらいになってますね。
(栄輝)>その分、上部の突起もスネに引っ込んで見えるようになったから、このへんはあらためて加工が必要だな。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする