2022年03月31日

MGデルタプラスをつくる(22-0331)

イメージ

(A機)>五十四日目です。
(栄輝)>左側のフレキシブル・バインダーも直角になっている箇所を斜めに削り込んだ。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月30日

MGデルタプラスをつくる(22-0330)

イメージ

(A機)>五十三日目です。
(栄輝)>フレキシブル・バインダーとうまく馴染んでいない部分は多々あるので、地道に加工を進めていく。
(A機)>切り込みが入りましたね。
(栄輝)>そこはちょっと段差を入れないとうまくまとまらないので思い切ってノコを入れたんだけど、悪目立ちしない程度に整えていく必要がある部分。あと今日はフレキシブル・バインダーのフチを斜めに削り込んだ。バインダーの後ろ側だけフチが直角になっていて美しくなかったんだよね。プラ板で裏打ちしてから斜めに削り込んでいく。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月29日

MGデルタプラスをつくる(22-0329)

イメージ

(A機)>五十二日目です。
(栄輝)>さらに翼を削り込んだ。一旦これぐらいにする。プラ板の貼り合わせはかなりしっかりやったつもりだけど、サフチェックしたらいろいろ浮き彫りになりそう。早く捨てサフを吹いて確認したいと逸る気持ちもあるけど、まだまだ工作が残ってるからその段階ではないんだよな。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月28日

MGデルタプラスをつくる(22-0328)

イメージ

(A機)>五十一日目です。
(栄輝)>左側をゲージにしながら右側も削り込んでいく。フレキシブル・バインダーとの接合部の収まりがまだほったらかしだけど、これはあとでじっくり検討しようと思う。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月27日

MGデルタプラスをつくる(22-0327)

イメージ

(A機)>五〇日目です。
(栄輝)>フチを削り込んで翼断面を整えていく。まずは左側から。

イメージ

イメージ

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月26日

MGデルタプラスをつくる(22-0326)

イメージ

(A機)>四十九日目です。
(栄輝)>左側だけフトモモとの隙間が気になったので、細切りしたプラ板を貼り付けて整形やり直し。そして主翼のためにプラ板の切り出し。
(A機)>白とグレーの0.5ミリプラ板を交互に貼り重ねています。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月25日

MGデルタプラスをつくる(22-0325)

イメージ

(A機)>四十八日目です。
(栄輝)>左側の切り欠きもフタをした。謎パーツの角度が気になったので、左側だけ接着をやり直した。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月24日

MGデルタプラスをつくる(22-0324)

イメージ

(A機)>四十七日目です。
(栄輝)>主翼パーツは今回もプラ板を切り出して加工する予定だけど、その前にフレキシブル・バインダーの形状を整えていく。後端に謎パーツを追加。切り欠きはプラ板を貼り付けてフタをする。
(A機)>この切り欠きがもともとフトモモが合わさっていた位置なんですよね。
(栄輝)>そう考えると、随分位置が変わったと思うんだけど、バインダー自体も取り付け位置が変わっているので、実際どれぐらい変わったかっていうのはちょっと自分でも把握できない感じではある。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月23日

宇宙世紀のTMSには原則的に垂直尾翼を立てないの法則考


コア・ファイターをはじめとする戦闘機には普通についているので、それなりに法則性ができあがっていると思われる。
 
posted by 多村えーてる at 10:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MGデルタプラスをつくる(22-0323)

イメージ

(A機)>四十六日目です。
(栄輝)>コクピットに埋め込んだヘキサジョイント、コクピットハッチと干渉するので削っていたらパキッと外れてしまったので再度固定し直し。あとで泣かないようにサポートユニット側も補強。さらに抜き差しで余計なテンションがかからないように軸にシリコンスプレーを吹いた。
(A機)>周りのパーツにかかってしまわないように気をつけてましたけど、シリコンスプレーって塗膜にどれぐらい影響するんでしょうね。
(栄輝)>どうなんだろう。塗装前にしっかり洗ったら大丈夫だと思いたいけど。どのみち塗膜に影響あるならサフを吹いた時に分かるんじゃないかな。
(A機)>そして本日のメインイベントは……。

イメージ

(栄輝)>主翼の置き換えに着手。とりあえずメモ用紙を切った貼ったしてイメージを検証。
(A機)>これがほんとのペーパープランニング。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

MGデルタプラスをつくる(22-0322)

イメージ

(A機)>四十五日目です。
(栄輝)>変形用サポートユニットもプラ棒を通して固定した。コクピットブロックの中にヘキサジョイントを仕込んだけど、そもそもこのキットはウェイブライダー形態ではコクピットハッチを開閉できないので別にいいかと。それと、軸固定はしつつも上下パーツの接着はまだまだ先なんだよな。しかし中の工作をする前に、本体との角度や位置関係はきっちり決めておきたかったので、今のうちにやっておいて間違いではないはず。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月21日

MGデルタプラスをつくる(22-0321)

イメージ

(A機)>四十四日目です。
(栄輝)>左側の加工をゲージにして、右側のフレキシブル・バインダーも軸固定。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月20日

MGデルタプラスをつくる(22-0320)

イメージ

(A機)>四十三日目です。
(栄輝)>フレキシブル・バインダーの固定に着手。最初はボディ側に固定することを考えたけど、パーツの重なりを考えるとフトモモと固定する方法するしかないのだった。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月19日

MGデルタプラスをつくる(22-0319)

イメージ

(A機)>四十二日目です。
(栄輝)>ビーム・キャノンの付け根にカウルを追加。それから仮置きしていたサイドスカートも位置を調整して接着。フトモモの後ろ側のパーツに0.5ミリ程度重なる位置で固定した。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月18日

MGデルタプラスをつくる(22-0318)

イメージ

(A機)>四十一日目です。
(栄輝)>変形用サポートユニットといか機首の天面をもう一度削り込んだ。ツライチではないけど、元のくびれはなくなったかと思う。
(A機)>少しふっくらと曲線が出ているぐらいの感じですね。
(栄輝)>天面のエッジのラインを整えるのがちょっと面倒で、今朝の段階ではまだ少しよれているから明日また調整しないと。あと削りこんだんだから当然なんだけど、一本だけ残したビーム・キャノンの砲口の付け根も削れてしまっているので、ここは少し手を加えないと。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月17日

MGデルタプラスをつくる(22-0317)

イメージ

(A機)>四〇日目です。
(栄輝)>左脚をゲージにできたので、右脚の加工はサクサク進んでしまった。

イメージ

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月16日

MGデルタプラスをつくる(22-0316)

イメージ

(A機)>三十九日目です。
(栄輝)>干渉するところをカットしたりすり合わせしたりしながらどうにか左脚が形になった。結果的に足裏面がちょうど機体上面とツライチになるぐらいまで移動した。こういう変化は、頭の中でシミュレーションしただけでは気づかないこともあるので、発見の喜びがあるね。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月15日

MGデルタプラスをつくる(22-0315)

イメージ

(A機)>三十八日目です。
(栄輝)>目に見えないところが干渉してうまく畳めない時は、分解して干渉している箇所を確認する必要があるので、バラして削って組んでチェックしてバラして削って組んでチェックしての繰り返し。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月14日

MGデルタプラスをつくる(22-0314)

イメージ

(A機)>三十七日目です。
(栄輝)>フトモモはもう少しスネに被せることにした。
(A機)>プラスの名を冠するなら被さっていないとという謎理論。
(栄輝)>それまったく根拠ないな。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月13日

MGデルタプラスをつくる(22-0313)

イメージ

(A機)>三十六日目です。
(栄輝)>「四つ目」にフタをした。
(A機)>ちょっと生物感ありましたよね。一気に無機的な感じに。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月12日

MGデルタプラスをつくる(22-0312)

イメージ

(A機)>三十五日目です。
(栄輝)>変形用サポートユニットのフチと胸のラインが揃うようにやり直した。フレキシブルバインダーのエッジまで一直線に。

イメージ

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月11日

MGデルタプラスをつくる(22-0311)

イメージ

(A機)>三十四日目です。
(栄輝)>昨日貼り付けたプラ板をゲージに調整していく。
(A機)>上面だけ盛り付けて、下側はくびれたままですね。
(栄輝)>上面はコクピットブロックとの接続部を維持する必要があるのでわりといじりにくいな。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月10日

MGデルタプラスをつくる(22-0310)

イメージ

(A機)>三十三日目です。
(栄輝)>フレキシブル・バインダーの位置関係は決まったけど、固定方法がどうも決まらない。小一時間ほどああだこうだ考えたけど結論づけられなかったので、他の作業に移ることにした。
(A機)>悩むのもまた模型工作……。
(栄輝)>フトモモがうまく固定されているので、最終的にはフトモモにがっつり接着してしまえばそれで十分、みたいなところがある。フレキシブル・バインダー自体の形状や主翼の目処が立つまでは焦って接着するのはやりたくないんだけど、主翼の工作に入った頃にはバインダーがきっちり固定されていないと作業しづらいという二律背反的な状況。
(A機)>いずれ決断しなければならないけれど、まだその時期ではないと。
(栄輝)>できるところから進めていくことにしたので、変形用サポートユニットに手を付けることにした。簡単に言うと付け根あたりのくびれがキツすぎて悪目立ちしているのでアウトラインを変えたい。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月09日

MGデルタプラスをつくる(22-0309)

イメージ

(A機)>三十二日目です。
(栄輝)>フレキシブル・バインダーの取り付け位置を数ミリ上に移動させた。これでフトモモがいかにもバインダーの上に乗っかってる感が解消されたと思う。

イメージ

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月07日

30 MINUTES SISTERS ルルチェをつくる(22-0307)

イメージ

(A機)>初30MSですね。
(栄輝)>近所のジョーシンに売っていたので買ってみたよ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 30MM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月06日

MGデルタプラスをつくる(22-0306)

イメージ

(A機)>三十一日目です。
(栄輝)>フレキシブル・バインダーをえいやっと合わせてみた。
(A機)>フライングアーマーとは呼ばないんですねぇ。
(栄輝)>ゼータプラスはウイング・バインダーだっけ。

イメージ

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

MGデルタプラスをつくる(22-0305)

イメージ

(A機)>三〇日目です。
(栄輝)>スタンドを取り付けるためのポリキャップを仕込んだ。フンドシ部分をカットして、スタンドを使わないときはフタしておけるようにしたんだけど、思いのほか手間取ってしまった。ほとんど見えない場所だし、3ミリ穴が開けっ放しでもよかったかもしれない。

イメージ

イメージ

イメージ

(A機)>HGUCと並べた一枚。
(栄輝)>もともとMGはHGUCからかなりブラッシュアップされているので直接的な比較はできないけど、まとまり感はアップしていると思う。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月04日

MGデルタプラスをつくる(22-0304)

イメージ

(A機)>二十九日目です。
(栄輝)>変形用サポートユニットと腕の設置する部分がガタガタだったのをプラ板で塞いで整形。手前の空間には、ユニットから取り外したままになっていた白いパーツを向きを変えて取り付けてみた。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月03日

MGデルタプラスをつくる(22-0303)

イメージ

(A機)>二十八日目です。
(栄輝)>コクピットブロックの底面を削って角度変更。この作業のために一度全部バラしてフレームも分解しないといけないし、確認するためには組み立て直さないといけないし、行きつ戻りつのコストがしんどい!
(A機)>変形用サポートユニットの「桁」の部分にプラ板を貼り足していますね。
(栄輝)>勢いで削りすぎたのか、組み立て見ると角度が合わなかったんだよ。すり合わせ作業は慎重にやらないといけないけど、慎重すぎても終わらないから、時には大胆にな。
(A機)>言い訳だぁ。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月02日

MGデルタプラスをつくる(22-0302)

イメージ

(A機)>二十七日目です。
(栄輝)>プラ板を貼り足した部分、まだちょっとなじんでなかったので表面処理で時間の大半をとられたんだけど、変形用サポートユニット、あらためて合わせようとすると、どうも角度が合わないな。どこかで切り替えないといけないけど、やるならコクピットブロックの底面の角度も見直したほうがよさそうだし、ちょっと面倒な工事になりかねないな。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月01日

MGデルタプラスをつくる(22-0301)

イメージ

(A機)>二十六日目です。
(栄輝)>左肩も加工完了。変形用サポートユニットのフチがキットのままだとガクガクしているので、これもそのうちラインを揃えなければ。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする