2006年02月06日

サルベージ・Ζガンダム

(A機)>前にビデオテープをサルベージするという計画があるにはありましたけど、こりゃまた突然ですね。
(栄輝)>うむ。当時のビデオはビクターの7650といって、まだ Hi-Fi なんてものがなかった時代にステレオ録画とかドルビーとかついてたっちゅう名機だったんだけど、なにせ音声の部分がそんなわけで通常トラックの音がどうにも小さい。アンプかませるとかしないとと思ってたところ、RD-X5様はライン毎に音声の入力レベルが設定できることが判明。テストを兼ねて録画していたら、ついつい見入ってしまったというわけ。
(A機)>なるほどそういうわけだったんですか。
(栄輝)>こうして見返すと、新発見も多いのな。たぶん前に観たのは二〇代の前半だったから、こちらの目線も変わってるし。
(A機)>よく言われる、「ゼータガンダムは大人になってから観ると面白い」って奴ですね。
(栄輝)>さぁどうだろ。四〇代を目前にしても、あいかわらず何やってるのか分かりにくいところとか多いよ? なんでエゥーゴが太陽発電衛星を破壊したのか、まるで分からなかったし。しかたないので手持ちの資料をひっくり返すんだけど、「なぜそうしたのか」について言及していたのは『Ζガンダム・ヒストリカ』だけだったよ。
(A機)>ええと、ジャブロー侵攻の前哨として、北米大陸の探査能力を削ぐため、だそうですね。とはいえ、アムロ邸が停電になったみたいに、地球の一般市民にも被害でてるんですよね? エゥーゴって。
(栄輝)>あいつらのやってることってテロリストだよな。軍のモビルスーツ強奪したり、そのためにコロニーにメガ粒子砲打ち込んだり、穴あけたり。そりゃもう、正真正銘のテロ行為ですわ。
(A機)>考えてみればヘンなお話しですねぇ。よくこんなの思い付いたもんです。
(栄輝)>ガンダム、イデオン、ザブングル、ダンバイン、エルガイムと毎年やって、ノンストップでコレだからなぁ。
(A機)>というわけで次のサルベージがいつになるかは不明だったりしますが、そのうちあるかもしれないし、ないかもしれません。

商品イメージ 
Z GUNDAM HISTORICA 01[Amazon]

Z GUNDAM HISTORICA 02[Amazon]
(太陽発電衛星の破壊についてはこちらで解説)

商品イメージ
機動戦士Zガンダム Part I ― メモリアルボックス版[Amazon]

商品イメージ 
機動戦士Zガンダム 1[Amazon]
(1〜2話収録)

商品イメージ 
機動戦士Zガンダム 2[Amazon]
(3〜6話収録)
posted by 多村えーてる at 11:04| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック