2009年12月10日

MGユニコーンガンダムVer.kaをつくる(091210)

イメージ 

(A機)>再開16日目。ハイパーバズーカができました。これで完成?
(栄輝)>おう。写真では見えていないけど、ビームマグナムの予備カートリッジも全部ペーパーがけしたので、これで全部組み立て完了。
(A機)>MG Vガンダムの発売に、ぎりぎり間に合いましたね。
(栄輝)>本当は、ここからマーキング関係に入るんだけど、Vガンダムでは仕方ない。ともあれ、ひととおり組み上げられてよかったよ。
(A機)>どうでした? 二年越しの宿題だったわけですけど。
(栄輝)>変身の機構については、よく組み込んだもんだと感心するしかないな。複雑だし、細かいし、MGターンエーガンダムあたりのトライアルで精度の高い極小ヒンジの技術が確立できていたから、ここまでできたんだなというのもよく実感できたよ。これは間違いなく、誰が組んでもかっこいいユニコーンガンダムが手に入るし、入念なすり合わせとかしなくても、ちゃんと組み立てられるのはガンプラならではというか、さすがのクオリティだわ。
(A機)>今回、すべてのパーツにペーパーがけしてましたけど、可動の調整とかはまったくしなかったんですか。
(栄輝)>しなかったも何も、半分くらいは機構の確認もしないで組んでたんだ。
(A機)>え? それはさすがにまずいんでは。
(栄輝)>いまどきのバンダイのキットはそれができるんだよ。とはいえ、可動部の機構がきちんと動くかどうかを確認しながら組み立てるのは模型工作の鉄則だけどな。胸まわりと両肩、それと膝パーツの機構は確認しながらやったほうがいいかも。
(A機)>組み上がってしまうと、中の機構がどうなってるのか把握できなくなったりしますからね。
(栄輝)>組んでいて楽しかったし、パーツは多いけど精度が高いのでそれほど難しいわけでもないし、いいキットだよこれは。膝関節の可動範囲が狭いってことで厳しい評価もあるようだけど、それを補って余りある模型的な面白さがぎっしりといった感じ。




商品イメージ
MG ユニコーンガンダムVer.Ka[Amazon]


商品イメージ
MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダムVer.Ka チタニウム・フィニッシュ[Amazon]


商品イメージ
GUNDAM FIX FIGURATION METALCOMPOSITE #1006 ユニコーンガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 07:30| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック