2006年08月04日

1/100 MG ガンダムF91

商品イメージ

(栄輝)>いろいろ思うところはあったんだけどさ、いちおう発売日に買ってるのよ。でもって、ぼちぼちとだけど組み始めている。
(A機)>どうでした? 前に書かれていたこだわりポイントは。
(栄輝)>わはは。あれ書いた半日後には期待するのやめてたから。
(A機)>そりゃお気の毒に。
(栄輝)>もう少し手を動かして、組み終わってから、まとめてみたいと思う。やらないかもしれないけど。
(A機)>ポリキャップレスの、ABS関節採用ということで、いろいろと破損報告なんかもあがっていますけど。
(栄輝)>ABSのボールジョイント関節については、前にHCM Proアッガイのときにいろいろと学習したから、大丈夫。シリコンメンテナンススプレーをシュッとひとふきするだけで、まずねじ切るようなミスはなくなるんじゃないかな。

商品イメージ

(A機)>そういえばそんなことありましたね。
(栄輝)>腹部のボールジョイントは、そのままとりつけるとかなりギチギチなんだけど、先にスプレーしておけば安心。動きもスムーズだし、保持力もそこそこ保てるし。まだほんの少ししかとりかかれていないので、こんな感じ。

商品イメージ

(A機)>そういえばスラスターのフチを薄々攻撃してるんですよね。
(栄輝)>初めての薄々攻撃。なにが攻撃なんだかわからないけど、スラスターのフチがこんなに気になったのは初めてだなぁ。なにしろヒザの三角マークと、スカートのスラスターの厚みがほとんど同じだったりするもんなぁ。
(A機)>レビューサイトをみてると、区別なく仕上げているところもありましたよ。
(栄輝)>特にスカート前面のスラスターはABSパーツなので成形しづらいこともあって、それほど薄々にはなってないんだけど、あまりに愛のない造形は感心しなかったんでね。とはいえ、パテ持ったりして新造するほどのモデラー力はいまだ回復してないから、薄々攻撃はギリギリの突破口かと。ほんとうはもうちょっとふっくらしたカーブを描いていてほしいんだけど。
(A機)>このへんはアレですね。ハイザックのアーマーの角度と同じで、世間的にはあまり意識されてない部位なんでしょうね。ホント、因果ですねぇ。
(栄輝)>自分でもそう思うけど、いいじゃん。因果、大いにけっこう。なんて思ったりしている自分はまさに因果だわ。
(A機)>はい。

商品イメージ 
1/100 MG ガンダムF91 [Amazon]
posted by 多村えーてる at 17:50| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「MG キュベレイ」製作中
Excerpt: こんにちわ、”しんぶんし”です。「MG キュベレイ」を製作中です。私のブログに遊びに来てください。”お気に入り”に登録して頂けると嬉しいです。
Weblog: ガンプラ&FC東京を応援するブログ
Tracked: 2006-08-05 22:27