2011年08月15日

MGデルタプラスをつくる(110815)

イメージ

(A機)>久しぶりの大物ですね。
(栄輝)>マスターグレードとしては今年初だったりする。
(A機)>あらそうでしたっけ。あーそういえば、ずっとコトブキヤやハセガワのキットにチャンレジしてましたものね。それに、ことしもいろいろありましたものね。
(栄輝)>いや、後半もいろいろあるから。それはともかく、このデルタプラスというモビルスーツ、悩ましいんだよな。色とか。
(A機)>地味、ですよね。ご先祖の百式が金ピカの目立つ色だった反動ですか?
(栄輝)>「プラス」の兄貴分のゼータプラスと同系統のカラーリングを意識してるんだろうな。
(A機)>あーそっちでしたか。ゼータプラスって、いまでこそアムロ用専用とかって派手なデモンストレーションカラーが目立ってますけど、センチネル本編では地味なグレーで、それがまた渋い存在感を放ってたんですよね。
(栄輝)>ゼータプラスは、テールスタビレーターに黄色いオビが入っていて、そこが地味な中にもいいアクセントになってたと思うんだ。デルタプラスはテールスタビレーターがないから、そういうワンポイントがなくて、地味さに拍車がかかってるんだと思う。どこかに黄色い帯いれるだけで、グッと雰囲気変わってくるんじゃないかな。
(A機)>ちょっとマシーネンっぽい発想ですよね。
(栄輝)>つまりはカラーリングの定石ってことなんだろうな。

商品イメージ
MG 1/100 MSN-001A1 デルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 22:34| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック