2012年10月03日

HGドラドをつくる(121003)

イメージ

(A機)>十日目です。こ、これは……?
(栄輝)>やっちまった。
(A機)>なるほど、ちびちび攻撃ですね。アデルの軸を削り出したときから、やがてこうなるのは分かっていましたよ。
(栄輝)>ドラドの設定画とにらめっこしてたら、どうも雰囲気が違うなーと思って。この設定画にクリソツにするのは難しいかもしれないけど、キットが持っている逞しさを抑えるにはどうすればいいかと考えて、気がついたらエッチングソーで……。
(A機)>まだ全部のパーツを仮組みさえしてないのに、大丈夫ですか。
(栄輝)>パチ組みでも完成させてしまったら、それで満足してしまうじゃん。いままでのキットだってたいていそれでもっといじりたいという気持ちをなだめて次のキットを手にとってたじゃん。たまにはこんなふうにあれこれいじり続けてみるのも、いいんじゃないでしょうか。ないでしょうか。
(A機)>そりゃ、これもまたプラモ道でしょうから、応援しますけど。完成するといいですね。
(栄輝)>ある程度プランはあるから、大丈夫だとは思う。やりたいのは、上半身の幅詰めと肩の付け根をカラダに寄せることだけだから。使うテクニックは基本的にちびちび攻撃だけにして、できればパテ盛りとかはしない方向で。
(A機)>こういうのは現物合わせが基本でしょうから、しばらくはパーツと相談しながらの作業になりますね。

商品イメージ
HG 1/144 ドラド[Amazon]


商品イメージ
HG 1/144 ゼイドラ[Amazon]


商品イメージ
MG 1/100 AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド[Amazon]


商品イメージ
TVアニメ 機動戦士ガンダムAGE キャラクターソングアルバム Vol.2[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック