2013年03月02日

HGファルシアをつくる(130302)

イメージ

(A機)>六日目です。胸パーツの幅詰め完了です。
(栄輝)>まだ基部を固定していないけど、詰めるのはこれくらいにしておこうかと。
(A機)>次に袖飾りの加工にもとりかかりました。
(栄輝)>手始めに右手前方の袖をカットしてみた。ケモノヅメをやめるので、相対的に袖飾りが目立つことになるから小さくする。
(A機)>あと袖のアウトラインに段差をつけてみました。
(栄輝)>いわゆる模型的な情報量アップな。ちょっち削り込む方向で。本当は袖飾り全体がもうひと回り細いほうが設定画のイメージなんだけど、それやろうとしたらちょっと大事になるからなぁ。
(A機)>ヒートプレスで作りなおすとか。
(栄輝)>作業効率考えたらそうなるだろうね。素材を極限まで活用するという縛りでこのまま一皮むくように削り込む、という手もある。うーん、どうしようかな。
(A機)>ゴクリ。
(栄輝)>さすがにそこまではやらない。たぶん。ちょっとペーパーあてるくらい。
(A機)>しばらく袖飾りの加工が続きます。

商品イメージ
HG 1/144 ファルシア[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:49| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック