2013年03月06日

HGファルシアをつくる(130306)

イメージ

(A機)>一〇日目です。いきなりスネの幅詰めです。
(栄輝)>昨日、左足のこの部分をゲート処理しただろ? そのときにどうしようか迷ったんだよ。これもC面っていうんだろうか、パーツの合わせ目にエッジが来てないんだよな。
(A機)>右足は比較用に正面向けて置いてみましたが、昨日の写真を見ていただいたほうが分かりやすいかも。
(栄輝)>最初はパテでも盛ろうかと思ったんだが、やっぱり削り込む方向で対処することにした。
(A機)>幅詰めじゃなくて、C面の処理なんですね。
(栄輝)>しかしこれ、左右幅を詰めると関節部のクリアランスがなくなるから、そこも削る必要がでてきたりして。調整にけっこう手間取ってる。
(A機)>次回もスネと格闘です。

商品イメージ
HG 1/144 ファルシア[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:46| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック