2013年03月15日

HGファルシアをつくる(130315)

イメージ

(A機)>十九日目です。んーと?
(栄輝)>肩パーツは継ぎ目を消さないといけないので接着するんだけど、その前に内側に色を置きたかったので少し塗装したりしてた。チェリーレッドを使ったんだけど、元のファルシアの色に近すぎていまいちかも。もう少しオレンジ寄りにするべきだった。
(A機)>塗り直すとなると、結局狭いところに筆をいれなければなりませんね。
(栄輝)>あと、ほっかむりバックパックな。白いサフェーサー塗ったけど、まだ地色が透けてる。同じサフェーサーでも、やはり素直にグレーで塗って、それから白を置かないとダメなんだな。いいかげん学習するべきだわ。
(A機)>本体の方が薄めたシナイグレーをベースに塗っているので、同じ塗り方しないと最終のカラーが同じでも発色が違ってくるかもしれませんね。
(栄輝)>あー言われてみれば。そっちのほうが深刻かも。そこからやり直しかぁ。

商品イメージ
HG 1/144 ファルシア[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:47| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック