2013年05月28日

MGハイザックをつくる(130528)

イメージ

(A機)>再開十三日目。手首ボックスの加工ですね。
(栄輝)>サイドカットして穴が開いていたところにプラ板を貼って整形。で、ここのパーツ、キットをよく見ると外側に軽くテーパーが入っていて、六角形になってるんだな。
(A機)>ということは、このあとまた削っていきます?
(栄輝)>ちょっと考えたけど、ここにテーパーが入っているのは、かえって変な感じなんだよ。上腕部も、肘のカバーも、みんな平行に面を出すようにしてきたのに、ここだけテーパー入れて、果たしてそれがアクセントになるか……。というわけで、平面で仕上げることにした。
(A機)>なるほどー。次回は右腕に同じ作業を?
(栄輝)>いやそれが、肘まわりにもう少しだけ手を入れなければならないので、まだ左腕の加工が続くのだ。つーかパイプでほとんど見えないとはいえ、前腕部の中がスッカスカのままだし。
(A機)>そういえば、そうでしたね。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:53| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック