2013年06月17日

MGハイザックをつくる(130617)

イメージ

(A機)>再開三十三日目です。土踏まずフレームの整形です。
(栄輝)>先にひとつ目を削りこんで角度とか決めて、あとで残りのほうを同じように削り込むという手順はこれまで同様。白とグレーのプラ板を交互に張り合わせているので、削り具合が確認しやすい。この手法は超オススメ。
(A機)>プラ板の箱組でスクラッチやってる人は、きっともうやってると思いますよ。
(栄輝)>そりゃそうか。ところで足裏パーツはめてるけど、これはみっともない中身を隠したかっただけなので気にしないように。
(A機)>これはこれで、あともう少しだけすり合わせしたら、十分使えそうな気もしますよ。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック