2013年06月21日

MGハイザックをつくる(130621)

イメージ

(A機)>再開三十七日目です。SSPで整形しました。
(栄輝)>持って削って。表面処理も裏打ちもこれひとつでOKとは。みんなこんな便利なものをずっと使ってたんだなぁ。

イメージ

(A機)>こちらは、フレームパーツから垂直に柱を立てたところです。
(栄輝)>この柱は、全体の荷重を支える部分。地味に重要なパーツなんだよね。右脚のときは買ったばかりのH形のプラ棒で組んだんだけど、いまいち角度が決まらなかったりうまくいかなかったので、今回は2ミリプラ板2枚合わせでがっしりとカタチを出した。
(A機)>ソールパーツの固定方法はどうします?
(栄輝)>まだ決まらないんだよなぁ。最終的には接着して固定するものとして、あんまり悩まないようにしたほうがいいかもしれない。
(A機)>そうなると、そろそろソールの形状を決めていったほうがいいかもしれませんね。
(栄輝)>そうだな。そろそろそっちにかかるか。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック