2013年11月06日

HGUCドーベン・ウルフ(ユニコーンVer.)をつくる(131106)

イメージ

(A機)>六十六日目です。
(栄輝)>スラスターと中央のパーツを位置決めするために、スチレンボードで試作してみた。

【機体解説】
本機には、いくつかの次世代規格のための試作パーツが使用されている。マニピュレーター基部、手首関節部のモーターとその周辺フレームからジェネレーターを支える外郭フレーム、スラスターノズルなど、前腕部は特に多くの新規パーツが採用されている。
本機の開発時点では、次世代機についてはまだ構想段階であり、その全体像は見えていなかった。むしろ、本機こそが次世代機の一翼を担うことを意図して開発されたのであり、大火力化、高出力化、大型化の一途をたどる第4世代モビルスーツの最終形態とも呼べる仕様を有していたのである。

商品イメージ
HGUC 1/144 ARX-014 ドーベン・ウルフ (ユニコーンVer.) [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック