2018年02月14日

MGゼータガンダムをつくる(180214)

イメージ

(A機)>二十五日目です。
(栄輝)>スネの青いパーツ、昨日はまだ半分残ってたんだけど、思い切って全部カットして、中の方まで干渉する部分をガスガスとカットしたら、さらに被さるようになった。というか完全収納してしまいかねない状態。
(A機)>昨日はスッキリしたって言ってましたけど、じつはそんなことなかったんですね(苦笑)。カトキ画稿よりも、思いのほかフトモモ全体が被さってしまうんですね。
(栄輝)>クランク移動するヒザの軸位置の考え方が違ってるんだろうな。しかし、ここまでやると今度は膝裏のフレームの角度があわなくなってしまったし、調整要素が雪だるま式に増えていく感じではある。それでも、スネ上部もフトモモにはっきりと被さるようになったのは、見ていていい気分だな。うん。

商品イメージ
MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム[Amazon]


商品イメージ
MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0[Amazon]


商品イメージ
1/100 MSZ-006 フルアクション ゼータガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。