2005年06月26日

ジオノグラフィー・アクトザク/ザクフリッパー

(栄輝)>来週ぐらいに出るわけだが。ようやく気が付いたんだけど、このアクトザク、足首関節が大きな球体になってるっていうペズン計画MSの特徴をキチンと再現してるのな。これだけで俺的評価アップ。
(A機)>ペズンドワッジが普通のドム足首になってるって嘆いてましたからね…って調べてみたら、そういう発言はログに残ってませんでした。
(栄輝)>そうなん? 俺あんなに文句言ってたのに。写真からうける印象はかなりエエ感じだけど、これ原型担当がF91の人なんだよな。
(A機)>そういえばF91のときはめずらしくアレコレ造形に対して言ってましたね。
(栄輝)>関節の可動範囲がどうとかは大して気にしてないんだけど、あのヴェスバーの解釈だけはそりゃないだろうと思ったわけで。
(A機)>わかりませんよ、写真をみるかぎりではいい感じじゃないですか。わりと化けるかもしれませんよ。
(栄輝)>どうだろうね。いま可動範囲は気にしてないって言ったけど、アクトザクがHCM Proあたりで超絶可動とかしたらかっこいいかもなぁ。
posted by 多村えーてる at 09:57| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック