2019年11月28日

HGUCフルドドII拡張セットをつくる(191128)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>白いパーツにもヤスリをあてたので、とりあえずヘイズルIIを発掘してフルドドIIを組んだ。非常にストレンジな形状だけど、よくこのデザイン思いついたなぁというのが正直なところ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

HGUCフルドドII拡張セットをつくる(191127)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>地道にヤスリがけを続ける。上に被さる白いパーツもヒケがあるようなので、次はそっちだな……。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

HGUCフルドドII拡張セットをつくる(191126)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>ウインチキャノンなるパーツに取り掛かったんだが、両サイドのヒケを処理するのが思いのほか手間で、時間がかかってる。別に難しい作業ではないから、単純な手数の問題ではある。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

HGUCフルドドII拡張セットをつくる(191125)

イメージ

(A機)>二日目。
(栄輝)>アーム部分の組み立て。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

HGUCフルドドII拡張セットをつくる(191124)

イメージ

(A機)>フルドドIIではなくて、フルドドIIを構成するパーツのセット。
(栄輝)>フルドドIIはフルドドみたいにそれ単体では成立しないというか、やっぱ拡張パーツなんだよね。TR-6のパーツをあれこれ組んだらいちおうフルドドIIと呼ばれる状態にもなるよ、みたいな。ともかくフルドドほど完結していないと。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191101)

イメージ

(A機)>十二日目です。
(栄輝)>モビルアーマー形態に変形させた。GクルーザーとかGフォートレスみたいなネーミングは特にない。

イメージ

イメージ

(A機)>Gトップ・ファイターとG ボトム・ファイター。
(栄輝)>分離したときはそれらしい名称が与えられているのに、不思議ではある。
(A機)>そのうち命名される可能性も……。
(栄輝)>もちろん大いにある。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191031)

イメージ

(A機)>十一日目です。
(栄輝)>コンポジット・シールド・ブースター完成。四脚メカっぽいけど、クローに歩行機能があったという記述はたぶんない。
(A機)>ないんですか。
(栄輝)>どうだろう。見た記憶はないけれど、いつかそういう解説が出てくる可能性までは否定できないな。無いということと証明することほど難しいものはないというからな。

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191030)

イメージ

(A機)>十日目です。
(栄輝)>コンポジット・シールド・ブースターに着手。こいつはパーティングラインの目立つパーツがあるから、そのへんは丁寧に処理する。といっても、余計なディテールを一旦削り取って後から再生するといった手間をかけるところまではやらないのだけど。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191029)

イメージ

(A機)>九日目です。
(栄輝)>左腿も組み上がったので、とりあえず本体完成。新規ランナーなのに、けっこう大きめのパーツが余っていたので組立説明書を再度確認すると、肘の内側の装甲だったことが判明したので無事取り付け完了。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191028)

イメージ

(A機)>八日目です。
(栄輝)>右脚完成。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191027)

イメージ

(A機)>七日目です。
(栄輝)>脚部に取り掛った。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191026)

イメージ

(A機)>六日目。
(栄輝)>腰部を組んだ。

イメージ

(A機)>後ろから。
(栄輝)>リアスカートが真後ろに跳ね上がっているデザインって、ちょっと他には思いつかない。RE-BOOT版ではこのパーツのデザインが変更されてGP03のテールバインダーみたいに縦にも向けられるようになったけど、このキットにはそういった可動軸は仕込まれていなかった。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191025)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>両肩のビーム・キャノンを組んで、腰部に取り掛かった。腰フレームの中も中央がドラムフレームになっていて、ドラムフレーム同士を連結させているとか、なかなか思いつけない構造だよ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191024)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>ハンドパーツを組んだので、ついでに指先を赤く塗ってAOZ仕様にしてみた。こういったちょい足し塗装、アクリジョンのベースカラーのおかげで、いつでも気軽にできるようになったのでありがたい。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191023)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>両腕部に着手。ウーンドウォートの前腕とハイゼンスレイの特徴的な意匠となっている「袖」パーツを組み合わせていく。ウーンドウォートの青い装甲パーツは、両サイドにパーティングラインとヒケがあるのでここは丁寧に処理するのはHGウーンドウォートを組む時の必須作業だな。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191022)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>上半身を組んでいく。ブースターポッドのバンダイエッジはヘイズルIIの時も気になったんだけど、きっちり処理するにはかなりの気合が必要な部分なので今回もそのままにしておいた。巨大な両肩は平面構成なので整面処理はひと通りやっておくいた。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

HGUCハイゼンスレイIIをつくる(191021)

イメージ

(A機)>来ましたね大物が。
(栄輝)>SNS見ても組んだ人が「デカい」しか言ってないという。しかしハイゼンスレイIIって、実際はSガンダムよりちょい大きいぐらいでよかったんじゃないかと思う。つまりはHGUCウーンドウォートがヘイズル改と同じぐらいのサイズで造形された結果、そこから拡張していったらこのサイズになってしまっただけなんじゃないかと。ウーンドウォートのキットがもっとコンパクトなサイズで作られていたら、ちゃんと辻褄が合ったんじゃないかと思うのよ。

posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

MGヘイズル2号機アーリータイプをつくる(191020)

イメージ

(A機)>十二日目です。
(栄輝)>トライブースターと武器類も組んだ。とりあえずパチ組み完成。
(A機)>コンパチキットだけに、パーツてんこ盛りで残ってますね。
(栄輝)>そういえばビームライフルも組んでないな。
(A機)>カートリッジは組んでいたのに。
(栄輝)>パッケージにあわせてジム・ライフル持たせたし。しかしこの余剰パーツ、下半身まるまるヘイズル改のものがあるとかないとか。そのうち確認してみないと。

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

MGヘイズル2号機アーリータイプをつくる(191019)

イメージ

(A機)>十一日目です。
(栄輝)>左脚の建造の続き。シリンダーにアルミテープを巻いてマテリアル感を強調したがるのって、もしかしたら1/100フルアクション・エルガイムの影響かもしれないと気がついた。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

MGヘイズル2号機アーリータイプをつくる(191018)

イメージ

(A機)>十日目です。
(栄輝)>ふくらはぎの装甲を取り付けて右脚完成、左脚にかかる。右脚組んだ時にちょっと気になりつつそのまま組み進めてしまったんだけど、かかとのフレーム、左右合わせがちょっと適当で、段落ちモールドにもなってないし、なんとなくで済まされちゃってる部分なんだよな。ヘイズル改から数えて三回目だけど、毎回ちょっと気になるって思いつつ流しちゃってる部分かも。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする