2022年05月28日

HGUCガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備をつくる(22-0528)

イメージ

(A機)>七日目です。
(栄輝)>サブ・アーム・ユニットとロング・ブレード・ライフルの建造。特にライフルは後回しにするとむっちゃ面倒に感じそうなので今のうちに。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月27日

HGUCガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備をつくる(22-0527)

イメージ

(A機)>六日目です。
(栄輝)>とにもかくにもヘイズル・アウスラ大地に立つ。
(A機)>お次はサブ・アーム・ユニットですね。
(栄輝)>ギガンティックするのはまだしばらく先だ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月26日

HGUCガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備をつくる(22-0526)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>足先とフトモモの建造。組むまで忘れていたけど、HGUCヘイズル改って、まだ股間に3ミリ穴が空いてないのな。
(A機)>2005年だと、非人型メカには専用ディスプレイがぼちぼち付き始めたぐらいの頃ですね。
(栄輝)>「モビルスーツも浮かせて飾ったらいいんじゃね?」考えが普及するちょうど転換期がこの頃だったんだよな。
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月25日

HGUCガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備をつくる(22-0525)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>両腕と腰部の建造。ヘイズル改由来のパーツはヒケやヨレが要所要所にあるので、慌てずじっくり整面していく。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月24日

HGUCガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備をつくる(22-0524)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>組立説明書の手順はスルーして強化バックパックと可動式ブースター・ポッドを組む。ヘイズル改のパーツは、経年の影響もあるのだろうけど、たまにヒケがあったり、面がよれていたりすることがあるので、気になるところはヤスリスティックをかける。組み上がったらほとんど見えない部分も多いけど、気持ちの問題なのでやっておく。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月23日

HGUCガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備をつくる(22-0523)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>プリムローズの前方に張り出した三角ブレード、エッジを立てるか、正面部分の1ミリぐらいの面を生かすか、毎回迷うところ。とりあえず面を残したけど、やっぱこのスケールだとピンピンに尖らせたほうが冴えた感じなるんだよなぁ。後で直すか……。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月22日

HGUCガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ギガンティック・アーム・ユニット装備をつくる(22-0522)

イメージ

(A機)>AOZ最新作。
(栄輝)>サイコガンダムの腕部新造がうれしいギガンティック・アーム。しかしまずは何度目だヘイズル改のパーツから。カメラアイだけはいつもどおり塗装。
(A機)>トサカのセンサー部分はシールですね。こちらもいつもどおりで。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月05日

HGバーザム レジオン鹵獲仕様 A.O.Z RE-BOOT版をつくる(21-0805)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>ディテールが違うところがあるとはいえ、基本的なパーツ構成は青バーザムと同じなので、塩梅が分かっている分、組み立ては楽。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月04日

HGバーザム レジオン鹵獲仕様 A.O.Z RE-BOOT版をつくる(21-0804)

イメージ

(A機)>赤バーザムですね。
(栄輝)>股間パーツの違いだけかと思ったら、もう少し細々とディテール違いがあるんだよな。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

バーザムの専用ビーム・ライフルにみる宇宙世紀の角型銃口の系譜





posted by 多村えーてる at 10:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGバーザム A.O.Z RE-BOOT版をつくる(21-0724)

イメージ

(A機)>七日目です。
(栄輝)>専用ビーム・ライフルなど武器類も組んでパチ組み完了。

イメージ

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

HGバーザム A.O.Z RE-BOOT版をつくる(21-0723)

イメージ

(A機)>六日目です。
(栄輝)>膝から下も組んで、バーザム大地に立つ。

イメージ

(栄輝)>こんなストレンジなプロポーションなのに、膝立ちはいい感じに決まるのが面白い。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

HGバーザム A.O.Z RE-BOOT版をつくる(21-0722)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>左腕、両フトモモの建造。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

HGバーザム A.O.Z RE-BOOT版をつくる(21-0721)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>バックパックとリアスカート、右腕の建造。メインスラスターがベル型じゃなくて円筒形なのがちょっとおもしろい。

イメージ

(栄輝)>これはTR-6ウーンドウォートのハンドパーツと並べたところなんだけど。
(A機)>ウーンドウォートのほうが大きいですね。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

HGバーザム A.O.Z RE-BOOT版をつくる(21-0720)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>ドラムフレームと腰部の建造。本当は中にプリムローズIIが入っているはずなんだけそ、そこは省略されてるんだな。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

HGバーザム A.O.Z RE-BOOT版をつくる(21-0719)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>胸部ブロックが独特の形状を再現するために単なる前後割になっていないのが面白いな。
(A機)>真っ黒いパーツがあるっていうのも、新鮮ですね。
(栄輝)>濃いめのダークグレーなんだろうけど、真っ黒で渋い。それはともかく、見てくれよこの肩フレーム。

イメージ

(A機)>かなりトンチの効いたパーツ分割で。
(栄輝)>ポリキャップレスにしたら、関節部の構造が100倍面白くなった、という印象だよ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

HGバーザム A.O.Z RE-BOOT版をつくる(21-0718)

イメージ

(A機)>A.O.Z RE-BOOTもついにキット化ですよ。
(栄輝)>第一弾がバーザムっていうのも、なかなか気が効いているというか、この先の展開が楽しみになるチョイスだよ。ティターンズ仕様とレジオン鹵獲仕様の2種類同時リリースもうれしい。
(A機)>来ますかね、バーザムII。
(栄輝)>このまま続けば、いずれはたどり着けると思いたいね。ハイゼンスレイIIラーまで行けたんだから、バーザムIIは行けるはず。信じて組み進めよう。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

TR-6 ウーンドウォート フトモモ正面パーツ考


 
posted by 多村えーてる at 17:47| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

MGジム・クゥエルをつくる(20-1212)

イメージ

(A機)>十四日目です。
(栄輝)>バックパックを組んだのでパチ組み完成。それから最近恒例の余剰パーツの切り出しも。たぶんヘイズル改が組めるパーツがまるっと揃ってるはずなんだけど、フレームは共用だから切り出したパーツは結局余剰パーツでしかないな。

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

MGジム・クゥエルをつくる(20-1211)

イメージ

(A機)>ええと、MGヘイズル2号機アーリータイプから数えたら十三日目です?
(栄輝)>そうなるね。コンパチキットは同じパーツだけどランナー色が違うから組み替えないといけない、とかややこしいんだよな。

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする