2019年07月27日

HGUC緊急脱出ポッド[プリムローズ]をつくる(190727)

イメージ

(A機)>先日発売になったプリムローズです。
(栄輝)>なんでかHGが出たら変形を再現してくれると思っていたけど、そんなことはまったくなかったぜ。しかし実際こうして組み始めてみると、こんな細かいパーツの変形をキットでやるわけがないなぁと理解したわ。

posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月02日

HGUCフルドド 実戦配備カラーをつくる(190702)

イメージ

(A機)>七日目です。
(栄輝)>パチ組み完成。

イメージ

(A機)>そしてヘイズル・ラー第二形態ですね。
(栄輝)>マスターグレードモデルのときもとんでもなく場所ふさぎだと思ったけど、1/144でもその印象は変わらないな。
(A機)>このアドバンスド・ヘイズルは以前組んだもので、今回買い足したものはそのままストックになるんですね。
(栄輝)>ヘイズル・アウスラ用にスリッパだけ持っていくことになるだろうし、こいつが部品取り用になると思うので、そのうちまた組まないといけないだろうな。
(A機)>ちなみにアドバンスド・ヘイズルは、まだもう1箱ストックあります。
(栄輝)>それもたぶん部品取りになるんだよ。たぶん。しかしこれ組んだのが2013年、もう6年も前か。
(A機)>そもそも買ったのは2005年……。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

HGUCフルドド 実戦配備カラーをつくる(190701)

イメージ

(A機)>六日目です。
(栄輝)>スラスター・ウイング・ユニットの建造。こいつはパーツ数も少なくて、ゲート跡もわりと組み立てたら見えなくなる位置にあったりするので、パーツ構成をよく見ると効率よく作業が進むぞ。
(A機)>つまり見えなくなるところまで律儀にヤスリスティックかけて作業したということですね。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

HGUCフルドド 実戦配備カラーをつくる(190629)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>クロー・ウイング・ユニットの続き。ここはパーツ数も多くてその分ヒケもわりとあるし、フレームパーツはパーティングラインが目立つので、自動的ににヤスリスティックかけたけど、そこまでやる必要があるかは人それぞれなのだ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

HGUCフルドド 実戦配備カラーをつくる(190628)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>クロー・ウイング・ユニットにとりかかる。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

HGUCフルドド 実戦配備カラーをつくる(190627)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>ロング・ブレード・ライフルを組んだ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

HGUCフルドド 実戦配備カラーをつくる(190626)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>組立説明書の手順どおりに組んでいく。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

HGUCフルドド 実戦配備カラーをつくる(190625)

イメージ

(A機)>黒フルドド。
(栄輝)>月刊AOZなので、がんばって組んでいかないと。MGフルドド4体、HGUCフルドド2体を組んだ自分には造作もない。……のだけど、色の濃いパーツはゲート跡の白化が目立ちやすいから気をつけないと。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

HGUCガンダムTR-6[ヘイズルII]B形態をつくる(190525)

イメージ

(A機)>プレミアムバンダイで発売されたHGUCガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツの拡張パーツですね。
(栄輝)>アルファベットは電撃ホビーウェブの連載を元にした考察に準した分類なわけで。以前組んだヘイズル改を発掘したんだけど、ゲート処理もしていないパチ組み状態だったわ。そういう時期のキットだったんだなぁ。
(A機)>2005年ですからねぇ。
(栄輝)>アドバンスドヘイズルはパチ組みとはいえきっちりヤスリがけして組んでいるから、こっちとキットのヘイズルII、この分類で言うところのC形態と組み合わせてD形態にしようかと思ったんだけど、画稿をよく見たらヘイズルアウスラ用の肩パーツに換装してるんだよな。シールドはガンダムMk-IIだし、ビーム・ライフルはガンダムMk-IIのものにショートバレルのバズーカを接続したタイプ。これはにわかには再現難しいかもと思ったら、なんちゃってD形態にするよりも、今できるB形態をまずは再現してみようかと。
(A機)>果てしなくややこしい。
(栄輝)>来月、実戦配備カラーのフルドドが来ても、D形態の画稿どおりのビーム・ライフルとシールドは手元にはないから、完全再現は難しいなぁ。
 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 | Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUCフルドドをつくる(190525)

イメージ

(A機)>六日目です。
(栄輝)>フルドド二機合体形態完成。この形態にはなぜか名前がない。

イメージ

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

HGUCフルドドをつくる(190524)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>パチ組み完成。

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

HGUCフルドドをつくる(190523)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>クロー・ウイング・ユニットの建造。外装パーツはパーティングラインとヒケをしっかり処理。ここはわりと盛大にクローが展開するので、思いもよらないところが露出するので気を抜けない部分。といいつうKPS樹脂のフレームについては目立つところのパーティングラインを消すぐらいで今回は済ませた。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

HGUCフルドドをつくる(190522)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>クロー部分のスライド機構もMGフルドドと同じ。後方に伸びるヒレの部分はパーティングラインがあるのでヤスリスティックをあててツライチにする。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

HGUCフルドドをつくる(190521)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>H型のパーツの左右に少しヒケがあって、そういえばMGフルドドもこのあたりのヒケを処理したっけと思いだした。ほんとにMGフルドドをそのままダウンサイジングしたようなキットだ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

HGUCフルドドをつくる(190520)

イメージ

(A機)>今回は2機同時工作で。
(栄輝)>来月には実戦配備カラーも来るから、組めるうちに組んでしまおう。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

HGUCガンダムTR-1ヘイズル2号機 アーリータイプをつくる(190515)

イメージ

(A機)>AOZキットが続きますね。
(栄輝)>HGUCプリムローズ発売決定記念に、今のうちにトライ・ブースター・ユニットを組んでおこうと思ってな。
(A機)>といいつつ、ちゃんと頭部ヘッドから律儀に組む。
(栄輝)>習い性でツノはいちおうフラッグを切ってヤスリをあててしまったよ。カメラアイはお気楽にシールで済ませた。さらにボディなんてゲート処理もしてないぞ。手脚はちゃんと処理する予定。
(A機)>四肢についてはTR-6に?
(栄輝)>そう、なんちゃってジムII形態にする予定で。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

HGUCガンダムTR-6 ヘイズルIIをつくる(190512)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>本体が組み上がったので、武器類に着手。ビーム・ライフルは見事なモナカ割りだけど、段落ちディテールになっていたり、分割線がオフセットしてあったりして、いい感じ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

HGUCガンダムTR-6 ヘイズルIIをつくる(190511)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>左腕、腰部と組んで、両脚にも着手したところまで。

イメージ

(栄輝)>フトモモにわりと目立つヒケがあるのだけど、ヤスリがけしなかったら別に目立つこともなく、まったく気にならなかったかもしれない。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

HGUCガンダムTR-6 ヘイズルIIをつくる(190510)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>上半身と右腕を組んだ。繊細なパーツが多いけど、ゲート処理だけしっかりやればこのあたりはサクサク組み上がる。

イメージ

(栄輝)>カメラアイはシールを切り出して貼り直した。
(A機)>キラッとしましたね。
(栄輝)>ヒサシの下側、設定画からは離れるけど、ややえぐり気味に削り込んだ。そのおかげでカメラアイもわりと見えるようになってる。
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

HGUCガンダムTR-6 ヘイズルIIをつくる(190509)

イメージ

(A機)>ティターンズカラーのウーンドウォートですね。
(栄輝)>TR-6は装備バリエーションでいろんな名前がついてくるわけだけど、この場合いったいどこまでがウーンドウォートと呼ばれるのだろうね。AOZはたまにレギュレーションも変わるので、正しく把握するのがなかなか難しい。で、今回も素のウーンドウォートと同じくとりあえずパチ組み完成を目指して進めるわけだが、カメラアイまわりだけはしっかり塗装することにした。でもこれ、カメラアイだけはシールを貼ったほうがキラッと光っていいかもしれない。いっそそのまま貼っても対して変わらないといえば変わらない。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする