2017年05月13日

うちの Apple Watch のアップルケアが終了した。

Apple Watch を購入したときに登録していたアップルケアの機関が終了した。普段は、アップルケアはまったく加入しないのだけれど、何かの表紙にぶつけるんじゃないかと思ったので加入したのだった。
Apple Watch を購入してまる2年が経過したことになる。
結局、Apple Watch は堅牢な作りで、何度かうっかりぶつけたこともあったのだけど、液晶面に目に見えるほどの傷まったくつかなかった。反対に、ステンレスのハウジングは、細かい擦り傷をまとったけど、そういうものだからなぁ。
 
posted by 多村えーてる at 13:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

watchOS 2 の発表を受けて思ったよしなしごと



posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

Apple Watchを二週間使って思ったこと









posted by 多村えーてる at 17:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

Apple Watch ようやく、ようやく。

その時がやってきた。

イメージ

スタートダッシュで出遅れたため時間がかかったけど、わが家にもようやく到着。

(予約受付開始の4月10日16時1分にアクセスできる状態にあったにもかかわらず、仕事が終わってからApple Store心斎橋で試着して、それから予約した。)

イメージ

ペアリングの仕組みが面白い。このもやもやした画像を表示させた状態で iPhone のカメラで読み込ませるとペアリングが行われるのだ。
 
思えば2013年の春には「iWatchそろそろか」といった話題が盛り上がっていたのだから、まさに「我々は3年待ったのだ云々!」という話で、発売日から三週間程の出遅れなど、大した問題ではないのよね。
 
posted by 多村えーてる at 22:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

Apple Watchにまつわるとりとめない話



















 
posted by 多村えーてる at 11:43| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

Apple Watch その時が来る

イメージ


 
posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

Apple Watchのビデオガイド

ビデオガイドが公開されている。

これを見ることで少しずつ操作体系のイメージがつかめてきた。
そういえばiPhone 3Gのときも、ビデオガイドが公開されたんだっけ。あのビデオを見ていたおかげで、フリック入力や文字変換の方法に対する理解が進んだことを思い出した。

Appleはまったく新しいものを世に送り出すにあたっては、こういった手間を惜しまない。
 
posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

Apple WATCHが発表されてから考えていたこと













posted by 多村えーてる at 21:30| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

Appleは世に問うだろう。腕時計ではない、左手首にふさわしいデバイスを。



三月初旬に iWatch の噂が出た時にも、まっさきに考えたのはそのことだった。
その当時、iWatch について世間では「腕時計型デバイス」という認識が主流だったが、ライフログリストバンドという考え方が世間に浸透していくに連れて、腕時計ではない何かに認識はスライドしていくことだろう。Apple もわざわざ腕時計のようないささか時代遅れのペルソナを持ちださなくても、堂々と新しいデバイスを世に送り出すことができる。

近い将来、Appleは左手首という一等地を手に入れるだろう。

以下、三月のツイートから。

ジェイ・エリオット『ジョブズ・ウェイ』で、ジェイがぜひ作ってほしいとジョブズに語ったものは、奇しくも死の淵に立っていたジョブズ自身にこそ必要な物だったと思う。それが健康管理機能。「iWatch(仮)」がその機能を備えているとしたら、きっとそれは……。
2013年3月7日 - 22:20

Appleは別に腕時計を売りたいんじゃなくて、ウェアラブルなデバイスとして既にお馴染みのものが何か探したときに、腕時計を見つけたということなんじゃないの?
2013年3月11日 - 9:35

NIKEは靴を見つけた。Googleはメガネを見つけた。Appleは腕時計を見つけた。
2013年3月11日 - 9:35

Appleの腕時計型デバイスが噂されているように健康管理的なライフログ機能を搭載しているとしたら、腕時計型PC市場よりも「スマートに健康管理する仕組み」が構築されることのほうが重要。デバイスは何であれ、健康管理ライフログ市場が爆発的に広がるんじゃないかな。
2013年3月11日 - 9:49
 
posted by 多村えーてる at 18:31| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple Watch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする