2022年05月16日

MGデルタプラスをつくる(22-0516)

イメージ

(A機)>九〇日目です。
(栄輝)>右フレキシブル・バインダーのフトモモと接合する部分が微妙にガタついていたので、プラ板で修正。
(A機)>コンマミリ以下の戦いですね。

イメージ

(栄輝)>ビフォー/アフター。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月15日

MGデルタプラスをつくる(22-0515)

イメージ

(A機)>八十九日目です。
(栄輝)>膝ブロックのフレームをフレキシブル・バインダーと接着した。
(A機)>これで後輪もしっかり固定できましたね。
(栄輝)>また分解の難易度が上がった……。膝ブロック、先端の白いパーツだけは差し色に塗りたかったので、これを分解できるようにするのがなかなかに面倒なんだよな。前輪のギアボックス、ほとんど見えなくなる部分だけど、覗き込んだら「キットの内側が丸見え」にはならないようにプラ板を仕込んだ。あとで少しディテール入れないと。
(A機)>それと、機首に板オモリを入れてます。
(栄輝)>そうそう。スネにジェネレーターが入ってることを考えると、実際の重心もかなり後ろの方なのかも?と思わないでもないけど、そういうストレンジさっていうのも飛行機モノの面白さじゃないかと思う。自分がよく分かってないだけかもしれないが。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月14日

MGデルタプラスをつくる(22-0514)

イメージ

(A機)>八十八日目です。
(栄輝)>ヒレの角度が左右で揃っていなかったので思い切ってカットして取り付け直した。
(A機)>前に一度パキッと逝ったときに歪みが出ていたようですね。
(栄輝)>サポートユニットと左腕の接着部分もまたパキッと逝ったので接着しなおしたら、また隙間ができたので修正した。変なループに突入してるわ。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月13日

MGデルタプラスをつくる(22-0513)

イメージ

(A機)>八十七日目です。
(栄輝)>ランディング・ギアのハッチ、反対側に付け替え完了。
(A機)>結局やり直したんですね。
(栄輝)>完成してからもずっと気になりそうだったので、それよりはと思って手を動かしたよ。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月12日

MGデルタプラスをつくる(22-0512)

イメージ

(A機)>八十六日目です。
(栄輝)>ランディング・ギア前輪、ハッチオープン状態のパーツを取り付け。いい感じに工作できたんだけど……。
(A機)>だけど?
(栄輝)>これ、左右反対だわ。
(A機)>えー。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月11日

MGデルタプラスをつくる(22-0511)

イメージ

(A機)>八十五日目です。
(栄輝)>サポートユニットと腕部を接着したら、微妙に接合面が揃わなかったのでプラ板を継ぎ足したり削ったりして調整。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月08日

MGデルタプラスをつくる(22-0508)

イメージ

(A機)>八十四日目です。
(栄輝)>仮止め状態だった腕部の固定に着手。固定するべきところと着脱可能にするところを切り分けるのがちょっと頭を使う。最終的に両腕と変形用サポートユニットのフレームを一体化させて、ボディからは取り外しできるように。サポートユニットのほうはフレームと装甲は分解できるように。このあたりずいぶん悩んだ。
(A機)>この両腕をバラすときには、フレキシブル・バインダーをはずして、両脚を広げて、拳の角度を変えて、機首パーツを抜く必要がありますね。
(栄輝)>バラす順番を間違えるとうまくバラせないんだよな。順番もそうだけど、どっちの方向に動かさないといけないのかという制約もある。だんだん覚えきれなくなってきたかもしれない。
(A機)>もしかして過去の作品はもうバラせないのでは。
(栄輝)>ぎくぎく。あ、あくまで塗装のためのものだから、完成したらもうバラさなくてもいいのであって。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月07日

MGデルタプラスをつくる(22-0507)

イメージ

(A機)>八十三日目です。
(栄輝)>仮止めだった脇の装甲を固定した。
(A機)>ゼータガンダムの六角形の板に相当するパーツですね。
(栄輝)>そうそう。フレキシブル・バインダーとの隙間をいい感じに埋める配置にしたいんだけど、微妙に干渉するのでうまく合わせるのが難しい。
(A機)>ほとんど見えない部分だから、それほど神経質にならなくてもいいのでは。
(栄輝)>そうではあるのだけど、左右対象に位置を決めるのが難しいんだよ。試しに片側を削り込んだらちょっと削りすぎて、プラ板を継ぎ足してやりなおしたり、ちょっと迷走した感はある。それから気を取り直して、サイドスカートの後端のエッジを斜めに削った。

イメージ

(A機)>比較用の写真。上がキットのまま、下が加工後。
(栄輝)>あと中央に追加した垂直の板も接着した。サイドスカートの中のパーツは塗装時に分解する必要があるから、脱着を確保するためのクリアランスがギリギリ確保できる状態を確認しながら接着。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月06日

MGデルタプラスをつくる(22-0506)

イメージ

(A機)>八十二日目です。
(栄輝)>切り離したままになっていたフラップ部分の工作完了。さらに尾翼も思い切って接着。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月05日

MGデルタプラスをつくる(22-0505)

イメージ

(A機)>八十一日目です。
(栄輝)>フレキシブル・バインダーのウェポンラッチ、そろそろ取り付けようかと思ったんだけど、そのまま取り付けると角度が合わなくなっていることに気がついたので、プラ板で埋めることに。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月27日

MGデルタプラスをつくる(22-0427)

イメージ

(A機)>八〇日目です。
(栄輝)>昨日の続きでリアスカートの表面処理。主翼は後端部分の角度が左右で若干食い違っているのが気になったのでプラ板を貼って整形やり直し。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月26日

MGデルタプラスをつくる(22-0426)

イメージ

(A機)>七十九日目です。
(栄輝)>昨日の続きでヤスリがけを続ける。リアスカートの両サイドを加工したところは天面の段差がうまく揃わないので0.3ミリのプラ板を貼って整形することにした。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月25日

MGデルタプラスをつくる(22-0425)

イメージ

(A機)>七十八日目です。
(栄輝)>サフチェックで判明したおかしかったところをちまちまとすり合わせしていく。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月23日

MGデルタプラスをつくる(22-0423)

イメージ

(A機)>七十七日目です。
(栄輝)>フタに合わせて細切りプラ板を組んで作った枠を埋め込んだ。手前にコンマ2ミリぐらいの隙間があるな……。
(A機)>この部分だけ、一度枠が割れて再接着していて、おそらくその時にずれたんですね。

イメージ

(栄輝)>パーツを分解して洗浄してからサフ吹いた。
(A機)>枠のズレた部分も、プラ板を継ぎ足したのでうまくいきましたね。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月22日

MGデルタプラスをつくる(22-0422)

イメージ

(A機)>七十六日目です。
(栄輝)>前輪の加工に着手。パーツに元からあったディテールに沿ってざっくりとカットしたままだったので、ランディング・ギアとの位置関係を見直してハッチのサイズを決めるところから。開状態と閉状態は差し替えにするとして、開き方をどうするか、それをパーツでどう再現するのかなどを考えないと。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月21日

MGデルタプラスをつくる(22-0421)

イメージ

(A機)>七十五日目です。
(栄輝)>ランディング・ギアと膝ブロックのあいだに1ミリの真鍮線を通した。これで後輪が機体重量に負けることはなくなったけど、肝心の膝ブロックはまだ仮止め状態なのだった。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月20日

MGデルタプラスをつくる(22-0420)

イメージ

(A機)>七十四日目です。
(栄輝)>左側後輪の基部の加工。丁寧にダボを彫ったので、パーツの嵌合はいい感じだったけど、機体の荷重には耐えられないことが分かったのでやっぱり真鍮線を入れることにする。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月19日

MGデルタプラスをつくる(22-0419)

イメージ

(A機)>七十三日目です。
(栄輝)>後輪の取付基部を膝ブロックに継ぎ足す感じで貼り付ける。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月18日

MGデルタプラスをつくる(22-0418)

イメージ

(A機)>七十二日目です。
(栄輝)>後輪の取付基部をプラ板で作る。膝ブロックのあたりからガチャガチャと出現するという解釈でいく。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月17日

MGデルタプラスをつくる(22-0417)

イメージ

(A機)>七十一日目です。
(栄輝)>いよいよ最後のチャレンジ、ランディング・ギアの取り付けに着手した。
(A機)>昨日、弁慶の泣き所アーマーの角度を変えたのはこのためだったと。
(栄輝)>そう。そもそも、デルタプラスはランディング・ギアの設定が存在しないし、本編でもわざわざモビルスーツに変形してから着陸しているのがずっと引っかかってたんだよ。やればできる。

商品イメージ
MGデルタプラス[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM UC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする