2020年05月27日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0527)

イメージ

(A機)>四十六日目です。
(栄輝)>仮止め状態だったテール・スタビレーターの基部パーツ、軸打ちして本体と固定できるようにした。それから胸部まわりの面出しとか、エッジの調整とか細々と。この辺はもう一回サフチェックしないとうまくいっているかどうか分からない。

イメージ

(栄輝)>あとフンドシパーツの正面の二本線を再生。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0526)

イメージ

(A機)>四十五日目です。
(栄輝)>テール・スタビレーターの進行方向側のパーツ、どうにも角度が気になったのでプラ板と瞬着で調整した。まだもう少し形状を整えないと様にならないかもな。
(A機)>そのへんは次回のサフチェックのあとですか。
(栄輝)>あと黒瞬着が巣になっていたウイング・バインダーの目止めも。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0525)

イメージ

(A機)>四十四日目です。
(栄輝)>主翼の翼断面に対して垂直尾翼の接着面がまっすぐなままだったのを、エポパテでカーブを合わせるベタな工作を実行。このパーツ、少なくともスジボリが入るまでは固定するわけにもいかないのだけど、他の部分みたいに着脱できるようにするにはどういう加工がいいのか、いまいち思い浮かばないんだよな。角度決めも最後の接着工程でがんばらないといけないというのもなかなか難しい。
(A機)>小さいネオジム磁石を入れるとか、極小の可動ヒンジを仕込むとか。
(栄輝)>それもなかなか面倒だよなぁ。ともかく今は他の作業を進めることにして、捨てサフであらわになったウイング・バインダーの表面処理がグダグダだったところに着手した。中途半端に残っていたスジボリを埋めることばっかり考えていたんだけど、黒瞬着が細かい巣になってたところの処理がまだ手つかずだな。腹くくって進めていくしかない。
(A機)>表面処理はループ必須ですからね。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0524)

イメージ

(A機)>四十三日目です。
(栄輝)>テール・スタビレーターの基部パーツを組み上げてみたら、思いのほかスタビレーターの角度が上向きになっていたので、また軸受のパーツを切り離して再度固定。
(A機)>ほぼ水平でちょっとだけ上向きって感じですね。
(栄輝)>昨日作った進行方向側のパーツ、ボディと隙間ができていたのでプラ板を貼り込んでラインを整えた。

イメージ

(A機)>ここでまた主翼の加工に戻る。
(栄輝)>垂直尾翼の後ろ側を斜めにカット。それにあわせてさらに薄々になるよう削り込んでいく。1ミリプラ板を3枚貼ったけど、結局ほぼ1ミリぐらいまで削り込むことになったなぁ。
(A機)>貼り合わせて作るとしても、0.5ミリ2枚と0.3ミリ1枚で十分だったかもしれませんね。
(栄輝)>そうだな。主翼は0.5ミリ2枚と、0.3ミリ2枚でぴったりだったかもしれない。最近の戦闘機の写真をみると、ほんとエッジが薄々なんだよな。自分の知識がいかに古いままで止まっているかって思い知らされたよ。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0523)

イメージ

(A機)>四十二日目です。
(栄輝)>テール・スタビレーター基部の作り込み。ボディと接続されるフレームよりも進行方向側にもパーツをくっつけてみた。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0522)

イメージ

(A機)>四十一日目です。
(栄輝)>テール・スタビレーターの受け側のパーツを作っていく。両サイドはジャンクパーツを流用。
(A機)>プラ板の箱組だと、色気のある形状に持っていくのが大変そうですからね。
(栄輝)>切り出しが面倒だったというのもある。下側をスパッと一直線にカットしたんだけど、よく考えたら機体のほうがけっこう起伏があるんだよな。あとで適当にプラ板を継ぎ足して整えていこう。
(A機)>最終的にはプラ板から切り出したほうが早かった、みたいなことになりそう。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0521)

イメージ

(A機)>四〇日目です。
(栄輝)>昨日ポリキャップを置き換えた部分をごそっとカットして、進行方向にポリキャップを仕込み直した。あとスタビレーターの前側のラインを変えたかったので、適当なパーツを貼り付けて整形。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0520)

イメージ

(A機)>三十九日目です。
(栄輝)>テール・スタビレーターのポリキャップって4ミリなんで、いろいろ加工しづらいから、そこを3ミリに置き換えたら幸せになれるんじゃね?って思いついて、今朝は夢中になってポリキャップ仕込んだんだよ。
(A機)>はい。でも……。
(栄輝)>よく考えたら、ここの可動は殺すつもりだったんだわ。大事なのは基部のフレームでボディと脱着できることで、あとは全部固定しても問題なかった。何やってんだろまったく。
(A機)>三歩進んで二歩なんとやらの模型道。
(栄輝)>昨日と連続して迷走してるなぁ。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0519)

イメージ

(A機)>三十八日目です。
(栄輝)>ウイングバインダーの謎機関、後ろ側のでっぱりを削ってすっきりしたラインにした。それからテール・スタビレーターにとりかかったんだけど……。真ん中のパーツを削り込むつもりで瞬着パテで裏打ちして、削り始めてから「これやっぱここだけ作り直したほうがいいかな」って思い始めてる。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月18日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0518)

イメージ

(A機)>三十七日目です。
(栄輝)>ウイングバインダーの下側に謎機関っぽいパーツを設置するとりあえずパーツを用意したところまでで、取り付け位置はあとでじっくり検討しよう。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0517)

イメージ

(A機)>三十六日目です。
(栄輝)>主翼のエッジを全体的に薄々にしたので、ウイングバインダーもエッジを立てることにした。先端部分の角度を少し鋭角的にしたので、かなりシュッとした感じになってきたのではないかと。
(A機)>ウイングバインダーと主翼の交わる部分もいい感じに角度が整いましたね。
(栄輝)>そこもわりと悩んでいたところだったので、なんとか整ってよかったよ。それと、コクピットカバーの前側もプラ板でラインを整えてみた。

イメージ

イメージ

(A機)>捨てサフですね。
(栄輝)>まだ工作を全部終わらせてないけど、ウイングバインダーとか主翼の状態をそろそろ確認したかったので思い切って拭いてみた。

イメージ

(栄輝)>表面処理をやっていないとか以前に、瞬着パテが巣になってる部分がけっこう多いなぁ。

イメージ

イメージ

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月16日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0516)

イメージ

(A機)>三十五日目です。
(栄輝)>大腿部ビーム・カノンの胸部ブロックと重なるところ、昨日はとりあえず削り込んだだけだったのでガタガタになっていたのを、プラ板で整形した。

イメージ

(栄輝)>あと、最近の戦闘機の画像をみてたら、翼の進行方向もわりとフチが薄々なことにいまごろ気がついた。ゼータプラスのちょっともっさりした感じって、じつは翼のフチにあったのではないかと。
(A機)>というわけでさらに薄々攻撃。
(栄輝)>ひたすらプラ板の粉を撒き散らしながらヤスリがけだよ。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0515)

イメージ

(A機)>三十四日目です。
(栄輝)>大腿部ビーム・カノン、とりあえず接続できるようになったのを、自然な納まりになるようパーツを配置していく。極力キットのパーツを生かしながら、いい感じにまとまったんじゃないかな。
(A機)>ウイング・バインダーにはくっつかないんですね。
(栄輝)>プラ板を継ぎ足して接点つくろうかとも思っていたけど、やっていくうちにこのままで十分だと分かったので、これでいいかなと。ゼータプラスの大腿部ビーム・カノンは、あくまで大腿部から突き出しているものってことで。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0514)

イメージ

(A機)>三十三日目です。
(栄輝)>大腿部ビーム・カノンの位置合わせ、なんとか軸線が揃うところまで調整できた。具体的にはフトモモフレームのポリキャップと、ビーム・カノン内部のフレームのポリキャップをプラ棒で直結させられるようになった。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0513)

イメージ

(A機)>三十二日目です。
(栄輝)>大腿部ビーム・カノンの加工に取り掛かった。取り付け位置を下げようと思ったら、いろいろと干渉することが分かってきた。
(A機)>キットのビーム・カノンはわりと厚みがありますからね。
(栄輝)>フトモモのフレームとビーム・カノンの中心線を揃えたいんだけど、けっこう干渉するんだよな。フトモモを内側に寄せたから、連鎖的に影響が出てきた部分ではあるな。
(A機)>過去の作例だと、モノによってはムーバブルフレームと同じ幅でフトモモに埋没してるものまでありますものね。
(栄輝)>そういうのは形状もオリジナルになってるし。なるべくキットのパーツを生かしていきたいんだけどなぁ。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0512)

イメージ

(A機)>三十一日目です。
(栄輝)>リアスカートの続き。ぶった切った内側にプラ板を貼ってフタをして、スネの内側と干渉している部分をすり合わせ。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月11日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0511)

イメージ

(A機)>三〇日目です。
(栄輝)>ウイングバインダーのプラ板のつなぎ目がまだガタガタだったので調整。ついでにディテール検討用の流用パーツを仮止めして検討。さらにリアスカートの幅詰めにも着手。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0510)

イメージ

(A機)>二十九日目です。
(栄輝)>とりあえず左右とも削り込んで、おおむね形になった。下反角も30度の三角プラ棒を仕込んで角度を決めた。

イメージ

(栄輝)>しかし前進翼っていうのはどうも落ち着かないな。ダンボールプロトタイピングは大抵そうなんだけど、どうしても大仰になってしまう傾向がある。
(A機)>Gフォートレスのときもそうでしたね。
(栄輝)>あれもでっかかったなぁ。あのときはGクルーザーの主翼をまんま流用するってことで、プロトタイプから大幅に小さくなったけど、それでちょうどいいサイズ感に落ち着いた。で、今回はダンボールをゲージにして切り出しているから、プロトタイプのサイズそのままなんだよね。たぶんここからもっと切り詰めていってようやく正解になるんだと思う。

イメージ

イメージ

(栄輝)>とかなんとか理屈をこねたあとに、パーツを組み替えてみた。
(A機)>垂直尾翼が。
(栄輝)>ありがちといえばありがちだけど、これはこれで馴染むなぁ。Su-47ベールクトっぽい配置だし、前進翼機のシルエットとしての強さを感じるなぁ。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0509)

イメージ

(A機)>二十八日目です。
(栄輝)>プラ板をひたすらヤスリがけする。いちばん厚みのある部分にあわせて貼り合わせているから、削っても削っても削りたらない部分はあるし、かといって勢いでガーッと削って削りすぎたりしたら目も当てられないしで、慎重に様子をみながらひたすら削る。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

MGゼータプラス(テスト機カラータイプ)をつくる(20-0508)

イメージ

(A機)>二十七日目です。
(栄輝)>ウイングバインダーの延長。ゼータプラスは大きな主翼との兼ね合いでバインダー基部はわりと小ぶりなんだよね。

商品イメージ
MG MSZ-006A1 ゼータプラス(テスト機カラータイプ)[Amazon]


商品イメージ
METAL ROBOT魂(Ka signature)ゼータプラス C1 [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM SENTINEL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする