2011年01月02日

パースペクティブとドミナンスと

昨年末あたりからずっと考えていたのがパースペクティブについて。
そして今日になって気がついたのがドミナンスの重要性について。

パースペクティブのことを考えないで物事を判断すれば、必ず過ちに至る。
そしていかなるときも、ドミナンスを放棄してはならない。
 
posted by 多村えーてる at 20:06| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

らたまいねん

(A機)>まだ終わらんよ!(栄輝)>私はただ、世界を誤った方向にもって行きたくないだけだ。
(A機)>今年も一年おつかれさまでしたー。
(栄輝)>おう、おつかれさん。
(A機)>いろいろあったみたいですが、ここはわりと閑散としていました。もう慣れました。
(栄輝)>あいすみませぬ。今年はアレだ、生命維持度ゼロの限界に挑戦するような仕事に取り組んで、見事に後遺症がでたってところだ。仕事熱心もたいがいにしろってことだわな。
(A機)>ほんと、命あっての物種ですよ。……なんて言ってるあいだに電子書籍元年がどうとか。そのへんどうなんですか。
(栄輝)>あーそっちもな。「また元年きたよ」なんて突っ込んだほうが負け、みたいな。
(A機)>うーん、ともかくいろいろありましたけど、MGビクトリーガンダムをパーペキに完成させただけでも今年はすごかったですよ。
(栄輝)>それじゃ俺の今年、2月に終わってることになるよ(苦笑)。思えばそのあとにコトブキヤのフェイ・イェンの塗装にとりかかって中断したのが間違いのもとだったのかも……。
(A機)>プラモライフは一期一会。されど何十年か経ったあとでも再開することができるのもまたプラモデルの醍醐味ですよ。
(栄輝)>9年前のキットを今になって組んだりしてたんだから、またそのうち作ることもあるさ。そういえば俺、去年はビジネス書100冊読んだだろ?今年はもう少しセーブすることにしてたんだけど、なんだかんだで80冊超えたわ。習慣化できると読めるもんだね。
(A機)>おまけに夏場は二カ月くらい『リーンの翼』を読んでたんですよね。去年とペース変わってないかも。
(栄輝)>そう言われればそうかも。『リーンの翼』は気力体力を注ぎ込まないと大変だから、まだ2巻を少し残してる状態。残りをきっちり読みきるのが来年の課題だな。
(A機)>そうですね。来年もゆめゆめ更新おわすれなきよう。
(栄輝)>おう。じゃ、らたまいねん。
(A機)>らたまいねん。
 
posted by 多村えーてる at 21:50| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

破 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

いまさら書くこともないですが、まさに「ADVANCE」した、といえる一本。
「全記録全集」は「序」からさらにボリュームアップして、とうとう2分冊に。
広辞苑クラスの製本の限界まで突き進むのかとドキドキしていました。

商品イメージ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【初回限定版】[Blu-ray][Amazon]


商品イメージ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11[Blu-ray][Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 11:17| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

Don't Trust Over 43.

にくむよりも
かなしむよりも
いかりよりも
なげくよりも

おしまいがくるならば ここにくればいい
おしまいがあるならば はじまればいい
 
posted by 多村えーてる at 22:58| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX【完全生産限定盤】

じつは、『R.O.D. THE TV』を最後まで観ていません。読子さんの物語が終わってしまうのが惜しくて。テレビシリーズは三姉妹の物語だけど。三姉妹の物語も終わってほしくなくて、だから最後はまだ観てないままなのです……。

商品イメージ
R.O.D -THE COMPLETE- Blu-ray BOX【完全生産限定盤】[Amazon]



商品イメージ
かみちゅ! Blu-ray BOX[Amazon]


商品イメージ
宇宙ショーへようこそ オリジナル・サウンドトラック[Amazon]


posted by 多村えーてる at 13:00| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

らたまいねん

(A機)>というわけで今年も最後のご挨拶の時間なのです。今年もがんばりましたね?
(栄輝)>どうかな。朝のプラモ工作はすこしずつレベルアップできたかな。
(A機)>去年からの早朝時間が効果でてましたよ。2009年はなんと正月からプラモいじってました(笑)ちなみにHGアリオスガンダムでした。
(栄輝)>なんとそうだったか。そういえばアレは最後の仕上げまでいかなくてうっちゃってるんだな。
(A機)>でも今年はすごいですよ。MGシナンジュではホイルシール貼ったでしょ、そのあとは
アーマード・コアを2体も組んでます。さらにMGグフ2.0、1/100エクシア、MGエクシアではデカール全部貼って簡単フィニッシュの頂点まで到達、そしてMGガンタンクにPGアストレイ、HGUCクシャトリヤと大物が連続してます。さらにこのあとアーマード・メサイアですよ。これは絶対積んだままと思ってました。
(栄輝)>なんでだ。いや自分でもタイミングよくとりかかれたと思ってるけど。
(A機)>このメサイアもデカール完全制覇ですよ。さらにメラミンスポンジとかちょっとマテリアルも進化してます。それとMGユニコーンガンダムで2年越しの雪辱を果たしてますよ。
(栄輝)>ユニコーンは組み立てるところまではいったけど、デカールが時間切れで組めてないから、いずれなんとかしないとな。
(A機)>でもこのユニコーンはゲート処理はおろか表面処理やC面の処理まで手をいれるという画期的なレベルまでステージアップしてます。すごいことになってますよ。
(栄輝)>わかったわかった。そんなによいしょされても返答に困るわ。たしかに、毎日少しづつでも、手を動かせば確実に完成に近づけられるっていうことは実感できた気がするな。
(A機)>模型工作の話はこれくらいにするとして、今年もお仕事たいへんそうでしたね。
(栄輝)>うーん、なんだか去年とはまた違った苦労をめいっぱい背追い込んでいたといった感じかな。なんだか人生に残された時間がどんどん少なくなってる感じがするというか、それぞれの事象がイス取りゲームのようになってきた感がある感じ。
(A機)>そんなまた、せつないこと言わないでくださいよ。来年は2010年なんですよ? 2010年ってすごい未来ですよ。
(栄輝)>うん、ようやく未来がくるんじゃないかな、とは思う。その未来を実感するためというか、未来を実践していくためには、ちょっと詰め込んだり溜め込んだりし過ぎたものが多いので、来年はそのへんを上手に整理しておきたいと思ってるわけよ。来年の話はともかく、今年はアレだな、ネットを上手にフィードバックできた年だったと思うよ。模型工作も毎日ブログを更新するネタになると思ったら朝起きようと思えたし、読書メーターを年明けから利用したおかげでけっこう本を読めた。
(A機)>そういえばこのブログではあまり本の話題はでなかったですけど、読書メーターは右のバナーに登録されてますね。
(栄輝)>年始にふと「今年は100冊はビジネスよ読むぞ」と思い立ったんだけど、順調に読みこなして、11月末に100冊達成したよ。パチパチ。
(A機)>それはおめでとうございます。このブログでは初めて披露ですね。というか聴かされてません。
(栄輝)>そういえばそうだっけ? 仕事がらみというか教養関係なのであまり取り上げてなかったんだよな。ともかく自分のキャパシティが実感できた一年だったな。来年はこれをどっちの方向に振っていくか。いろいろと整理整頓のきっかけになりそう。
(A機)>すばらしい! いろいろと前向きですね。
(栄輝)>いちおう表向きはそういう姿勢を示すものなのだよ。
(A機)>大人だなぁ。
(栄輝)>明日も朝が早いから、これくらいにしておこうか。らたまいねん。
(A機)>了解です! らたまいねん。
 
posted by 多村えーてる at 22:50| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

46年振りの皆既日食

生駒はずっと曇り空で、残念ながら日食観測できるような状態ではありませんでした。26年、なんとか生き延びて次は実際に目の当たりにしたいです。
posted by 多村えーてる at 23:06| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

風邪は万病の……

先週からちょっと具合悪くしてたんだけど、ずっと休み取れなくて半ば無理矢理仕事続けてたら、見事にダメージのこっちゃったというか。もう十日近くなるんだけど、全快しない状態。ほんと無理が効かないお年頃になりました。

「無茶すると後でツケがまわってくる」というのは当然のことなので、そうならないように事前に手を打っておくのがオトナのやり方なんだけど、どうにもタイミングが悪くて今回はどれも後に譲れない仕事が詰まってしまってたんだよな。むぅ。

やせてからはほとんど風邪をこじらせることもなかったので、今回はほんと久しぶりなんだけど、寝込むほど悪化もしないけど、バリバリ元気にはなかなか戻らないのはホントに困る。失敗したなぁ。
posted by 多村えーてる at 20:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

Don't Trust Over 42.

にくむよりも
かなしむよりも
いかりよりも
なげくよりも

つらい くらい あまい
おもい くらい おもい
いたい くらい つよい
くるい たい くらい ふかい

posted by 多村えーてる at 17:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

らたまいねん

(A機)>今年は地味にいろいろとがんばってたのでは?
(栄輝)>そうでもないだろう。夏前から毎日更新に取り組んでみたけど、結局挫折してるし。
(A機)>でも毎朝5時に起きるようになって、マメに手を動かしてたじゃないですか。
(栄輝)>まぁ、カメの歩みだったけど、例年の「買うけど作れない」よりはマシだったかな。まだライフ・プラモ・バランスが適正になったわけじゃないとはいえ、リハビリにはなってたかもな。
(A機)>そうですよ、こういう積み重ねが大事なんですよきっと。
(栄輝)>そう手放しに自画自賛はできないなぁ。ともあれ、来年もじわりじわりと続けていくしかないかな。
(A機)>はい。
(栄輝)>なんにもまとめになってないけど、明日も早いからもう寝るな。じゃ、らたまいねん。
(A機)>らたまいねん。
posted by 多村えーてる at 23:43| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

レゴのアドベントカレンダー

12月になったら毎日ひとつずつ窓をあけて、クリスマスがやってくるのを待つアドベントカレンダー。窓の中にオーナメントが入っていて、ひとつずつクリスマスツリーに飾り付けていく趣向のアイテムだと思っていたけど、原点はそういうものでもないらしい。このアドベントカレンダー、なかなか日本では根付かないなーと思ったりしつつ、この季節になると発売されるレゴのアドベントカレンダーはちょっと気になってたアイテムです。さまざまなミニフィグやちょっとした小物レゴが窓の中に入っていて、毎日ひとつずつ取り出していく。ああ、うっとり。
今年はレゴキャッスルとレゴシティ、2種類のアドベントカレンダーが発売されるようです。季節限定モノということもあって、毎年すぐに売り切れる人気アイテム。やっぱレゴはいいなー。

商品イメージ
レゴ キャッスル アドベントカレンダー 7979[Amazon]


商品イメージ
レゴ シティ アドベントカレンダー 7724[Amazon]


posted by 多村えーてる at 12:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

勝ち組じゃないですか

「えーてるさん、勝ち組じゃないですか!」
10月から会社に来ることになったFさん31歳が声を上げる。
たまたま僕が5時に起きるという話しになった時のことだった。
「だって、ダイエットにも成功して、早朝に起きて、それって勝ち組じゃないですか!」
そうか? ダイエットは半年間続ければよほどのことがないかぎり成功する方法を実行しただけだし(健康上の限界を感じていたからやったことだし)、いつもより1〜2時間はやく起きるだけで、誰だって5時に起きることは可能だ。誰もが実行可能なことをやったにすぎないのなら、それは勝ち負けで判断できることじゃあないんだよ。
ちょうど小腹が空いていたので、会社においてある公共のおやつに手を伸ばしたところだった。
「クッキー、よかったらどうぞ。ここにあるおやつはみんなで持ち寄ったものだから、自由にたべていいからね」
「おやつ食べたら、太ってしまいます!」
まさか。昼過ぎにクッキー1枚食べたくらいで太るわけがない。むしろ、燃料補給にちょうどいいのに。
クッキーを食べても太らないから僕は勝ち組? そんなことはない。こういう暮らし方もあるし、彼女がこれからやらなければならない仕事は徹夜に強いよりも、早朝からレバレッジをかけていくようなスタイルの方が武器になると思っている僕にとっては、彼女が5時に起きるような生活をやってみようかな、やってみました、続けていますと言ってくれる数カ月後を手に入れることこそが勝利条件だ。
つまり、今日は惨敗したっていうことになる。
posted by 多村えーてる at 08:43| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

Don't Trust Over 41.

にくむよりも
かなしむよりも
いかりよりも
なげくよりも

スカンピンだ 拾う星屑あるのならば まだいい
スカンピンだ 集める哀しみあるならば まだいい
posted by 多村えーてる at 20:19| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

40

この一年、何をどうしていたか軽く振り返ってみる。
あいもかわらず忙しく仕事だらけな毎日だったけど、秋口からダイエットしてずいぶん痩せた、という変化が大きいかな。半年程かけて27kg体重が減った。
いわゆる標準体重って奴を目標にしていたけど、結果的にそこからさらに3kg程さらに減っているので、結果的に現在は「ちょっと痩せている人」にまでたどり着いたことに。
衣類がすべてブカブカになって、一年ほど前に新調したばかりの礼服がまったく着られなくなってしまった。いままで「(太ったために)入らなくなって買い換える」という状況は何度もあったけど、痩せて着られなくなったというのは生まれて初めての体験。新鮮というよりはいまだに実感を伴わない出来事だ。
いろいろと相変わらずといえば相変わらずだけど、少なくともメタボリック症候群云々といったファクターにはまったくひっかからない健康体になった。
それから、今月に入ってからやっと早朝に起きる生活に戻ることができた。前に朝方生活ができていたのはいつ頃だったろうか。4〜5年くらい経ってしまっているような気がする。何があろうと、とにかく朝早く起きてしまえば、仕事に出かけるまでの時間はクリエイティブに活用できるという日々の保証は、本当にすばらしい。
あのアラン・ケイも超がつくほどの朝方人間。尊敬する人の多くが早起きを実践していると気づいていたので、ようやくこの生活を取り戻せたことがうれしくてならない。
ものすごく本質的な部分でしかないけど、自分の中のアンダーな要素をひとつずつ払拭していくことに成功していると思う。
posted by 多村えーてる at 15:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

いわゆるところの大型連休明けry

(栄輝)>なんだなんだ、こんな時間に。
(A機)>いえね、去年もこの時期におしゃべりしてたなーって思って。
(栄輝)>そうだっけ。
(A機)>そうですよ。ここんところずっとオフライン状態みたいですし。今年の休みはどうでした? 何か作りました?
(栄輝)>いやー、休みだからってそうそうのんびりできないもんなんだよな。って、毎年こんなこと言ってるような気がしてきた。そうだそうだ、去年もパチ組み報告しただっけ。
(A機)>すばらしい記憶力。で、何か組みました?
(栄輝)>それが、連休中はほとんどなにもできなくてさ。もう少し何かするつもりだったんだけど。休み前ならHGナドレとかGNアームズとか組んだよ。
(A機)>おお、GNアームズって大物じゃないですか。
(栄輝)>最終回ギリギリだったんじゃないかな。ああいうのって、やっぱ放送とリンクしてテンション高めないとなかなか手が出せないもんだね。
(A機)>やっぱテレビ放送があるとないとでは違いますか。
(栄輝)>まぁな。でも明日の1/100オーバーフラッグはちょっと楽しみにしてるんだぜ?
posted by 多村えーてる at 22:45| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者

本郷みつる監督作品ということで、期待半分、覚悟半分。
いやはや、いろんな意味で本郷作品でしたよこれは。

しんちゃんの作画までがどことなく本郷監督時代の顔つきになってるのが印象的。少なくとも最近のテレビシリーズとは違う感じで(スタッフまでは研究してないから意図的なのかどうかはわからないけど)。

初期の本郷監督時代の映画って、いちばんしんちゃん人気の高かった時代なので観客動員数はすごいんだけど、いまみるとちょっちつらいんですよ。間が持たないというか。少なくともカウチポテトにはむいてない。本当監督ってダンドリとか組み立てとかさえ嫌ってるんじゃないかってくらい、その場その場のネタで突っ走っていくところがある。ドラマツルギーをどこまで薄味にしてもドラマツルギーたり得るか挑戦してるんじゃないかってくらい。その薄まりきったところでクライマックスにイテマエ!とばかりに突っ走るから、なんだか映画としておもしろかったような錯覚をおこさせる、それが本郷マジック。そんな作風だから、テレビ作品の最初の1クールのつらいことといったら(笑)。

『キンポコのゆうしゃ』も、そんな本郷メソッドがピタリあてはめられていて、とにかくもう、いまどうなっているのか、映画がどこにむかっているのかも分からないくらいの低空飛行。日常描写の積み重ねが、いつもの日常なのか、ちょっと狂ってるのかも分からなくなってきたときに、一転、決定的に狂った状況が描かれて、登場人物も観ている我々も「ええー!?」となって、物語が急加速。そこから二転三転する様子は、本郷監督の真骨頂……なんだろうな。そういった、ドラマとしての不安定さが何よりもこの作品の不気味さにつながっているのが本作の特徴。夜中に一人目が覚めたしんちゃんが、どこか不思議空間になっている夜の春日部市を徘徊する様は、クレイジーさと無邪気さと世界の不安定さと自由さと……とにかく怖いだろそれ。

(クレしん映画を理解するためのサブテキスト決定版)
商品イメージ 
クレヨンしんちゃん映画大全―野原しんのすけザ・ムービー全仕事[Amazon]

商品イメージ 
ヘンダーランドの大冒険[Amazon]

商品イメージ 
雲黒斎の野望[Amazon]

商品イメージ 
ブリブリ王国の秘宝[Amazon]

商品イメージ 
アクション仮面VSハイグレ魔王[Amazon]

以下ネタバレ含む続きはこちら
posted by 多村えーてる at 16:56| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

らたまいねん

(A機)>ええと、今年も忙しそうでしたねぇ。
(栄輝)>まだ仕事があるってだけでも日本ではシアワセなことなんだよ。
(A機)>そこまで下を見て自分をはかる必要もないでしょう? こんなにガンプラやら何やら買ってる人が。
(栄輝)>そのわりには手が動かなくてつらいねぇ。脳死には至ってないってのがせいぜいか。
(A機)>たしかに回数は減ってるんでしょうけど、HGエクシアなんてけっこうがんばってたじゃないですか。筆塗りまでしてたんでしょ?
(栄輝)>それはそうなんだけど、せいぜい数日だけだったんだよなぁ。あいかわらず人生設計がうまくいかねーや。
(A機)>またまたぁ、気の小さいフリしてぇ。来年はもうちょっとパァーッと景気のいいパフォーマンスかませるといいですね。
(栄輝)>えー。それはそうだな。そうするか。パァーッと。やってみるか。何にも考えてないけど。
(A機)>そうですよ。考える前に手を動かせ、と。
(栄輝)>ほいほい。とにかく今年はもう寝るわ。らたまいねん。
(A機)>らたまいねん。
posted by 多村えーてる at 22:54| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

『スクラップド・プリンセス』

2003年の作品。RAMレコに入っていたのを久しぶりに再生してみる。うん、おもしろい。曲もいい。エンディング曲のCDを買っていなかったことにいまさら気が付いた。

Amazonを調べてみたら、フィギュア付きの「すてPRIX版」も絶賛在庫有なんですなぁ。四年前の作品だけど、この時点ですでにコアなファン向けにおまけをいっぱいつけてちょい高めのDVDを売るっていう商法が確立されていて、いやむしろそのビジネスモデルには限界があるということが現れつつあった時期なのかもしれない。

RAMレコが普及していくのもちょうどその時期で、ただ出しただけではDVDも売れなくなってきた時期、だったのだろう。

ライトノベル原作モノのはしりでもあったのかな。人気ラノベはアニメ化されて当然、のような状況になってきているが、けっきょくこの作品の原作小説は今も読んでいない。「アニメからラノベへ」という流れがこちらにもできあがっていなかったんだろうな。

だろうだろうばかりの文章になってるけど、すてプリは面白かったし、キレイに終わったな、ということだけが記憶に残っていて、じつは細かいことはすっかり忘れてしまっているのだった。四年という歳月は、見返すには十分な期間なんだろうだろう。

商品イメージ 
スクラップド・プリンセス(1)〈すてPRIX版〉[Amazon]

商品イメージ 
スクラップド・プリンセス OPテーマ - Little Wing [Maxi][Amazon]

商品イメージ 
スクラップド・プリンセス EDテーマ - 大地のla-li-la [Maxi] [Amazon]
posted by 多村えーてる at 17:32| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

『おねがい☆ティーチャー』と『おねがい☆ツインズ』の頃

『おねがい☆ティーチャー』の頃はまだRAMレコを持っていなかった。『おねがい☆ツインズ』はちょうどRAMレコを購入してまもない頃に放送された。そういった端境期の作品であったことが、極私的には思い出深い。

『おねがい☆ティーチャー』の1話をみたときに感じた「この作品でアニメが何か一線を超えるかも」といった予感は、たぶん間違ってなかったと思う。クライマックスの展開は、そういった期待とは違った方向に進んでいたのかもしれないけれど、この作品は何かのパンドラの箱を開いてしまったんだと思う(それはとりたてて高尚なものではなかったけれどw)。

商品イメージ 
おねがい☆ティーチャー MEMORIAL BOX[Amazon]

『おねがい☆ツインズ』は、その延長線上にやってくる作品なんだろうという期待があったけれど、どうもうまく着地できなかったような気がする。物語が物語であろうとすることさえ、何らかの作用でねじ伏せられたような終わり方だったという印象。

しかし、そういった煮え切らない物語ではあったけれど、けしてダメな作品じゃなかったと思うんだ『おねがい☆ツインズ』は。エンターテインメントとしてはともかく、神城麻郁という青年が手に入れた幸福が最後まで奪われることがなかったことを、ゆるやかにうれしく思えるから。

商品イメージ 
おねがい☆ツインズ MEMORIAL BOX[Amazon]
posted by 多村えーてる at 19:33| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

Don't Trust Over 40.

にくむよりも
かなしむよりも
いかりよりも
なげくよりも

不幸は ずっと 続いてもいいんだ
心の 傷は 塞がらなくてもいいんだ
小さな 幸せ なら手にしなくてもいいんだ
posted by 多村えーてる at 21:47| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする