2007年05月23日

19歳

19歳、自分をもてあましたある日、『みんな19歳だった』という本を読んだ。
何かがスッと楽になった。

それから二十歳を過ぎて、社会に出て、結婚して、ある日こんなことを思った。
ヒトは何度でも青春の日々を過ごす。今、自分は二度目の十代なんだと。
その青春は、あの日々よりも苦く、重さがのしかかる。
足どりは地を這うようで、見上げる空は厚い雲が晴れることなく、
虹もみたことがない、ただ信じるしかない。倒れてしまうほどもろくもなれない。
少しずつカラダが堅くなっていくように、弱ささえ見失っていくこの青春は、重い。
ボクはいま十九歳なんだ。

そして明日、ボクは二度目の二十歳を迎える。
posted by 多村えーてる at 23:33| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

10年

あの頃、エキスパンドブックのことをアレコレ考えているだけで時間がどんどん過ぎていくような日が続いていた。HyperCardのことが好きで、その系譜につらなるツールとしてエキスパンドブックもお気に入りだった。QTMLなんて新技術が実現する未来に思いをはせていた。「エキスパンドブック3はこうなる」なんて話を聞き出しては興奮していた。『本とコンピュータ』に招かれて、座談会に出たりした。

やがてT-Timeが登場して、電子書籍とボクを取り巻く環境にも大きなパラダイムシフトが訪れた。ボクはT-Timeをエキスパンドブック同様に気に入った。T-Timeの本を書かないかと誘われて、仲間と共著を出版した。ちっとも売れなかったみたいだけど。いまだに原稿料はもらっていない。

電子書籍・電子出版の活動から距離を置くようになってすぐに二十一世紀がやってきたのはちょっとした冗談だろう。
posted by 多村えーてる at 18:54| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

10年

10年前、ニフティ・サーブがボクの居場所だった。
10年前、ホームページは持っていなかった。
10年前、仕事の重圧を、ささやかな新婚生活が支えてくれていた。
10年前、命を絶った親友の重さから、まだ抜け出せないでいた。
posted by 多村えーてる at 19:25| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

いわゆるところの大型連休明けて

(A機)>ほぼ2週間のご無沙汰ですが、ゴールデンウィーク中はさぞゆっくり休まれたんでしょうねぇ。
(栄輝)>いやそんなこととはねぇ。いや仕事はしてねぇんだけど、べつに休んでたわけじゃねぇ。いや、療養中だったといえば休んでたってことか。
(A機)>大変だったようですねぇ…って、言っちゃいけないんでしたっけ。
(栄輝)>べつに隠すほどのことでもないけどさ、すこーし難儀してた。俺ってばこの時期は毎年どこかおかしくなってるのな。でもってすさまじい金欠だしよ。
(A機)>伝説の巨神を召喚したんだから、それくらい仕方ないですよ。
(栄輝)>そりゃそうだな。そうそう、HGUCアッガイとMGザク2.0は手に入れたよ。おまけにサクッと組み立てまでやったよ。
(A機)>すばらしい。ガンプラ組むなんて何カ月ぶりでしょう。……ちょっと確認してみたら、昨年の8月にMGF91を組んだところから組み立て報告はないですね。
(栄輝)>そんなになるのか。RRRのレイズナー半分くらいまでいじってたり、あとアレだ、ルナポーン。ルナポーン作ってたじゃん。
(A機)>そういえば。年末にいじったのいじってないのって。あのあとどうなったんですか?
(栄輝)>箱の中に戻しましたよ? SF3Dもといマシーネンは思い出した頃にちょこちょこっといじって、しばらくしたらまた箱に戻す。なぜか風化しないので十年経っても二〇年経ってもいじくれるのが横山宏デザインのいいところ。
(A機)>まぁ、そうおっしゃるならそれでもいいんですけど、そういえばSF3D当時から完成を待ってるキットもいくつかありましたよね。
(栄輝)>それどころかさ、当時完成させたSAFSに今から再塗装してもいいかな、なんて考えたりさせられてしまうヨ式イズムのおそろしさ。子供もけっこう大きくなってきたから、そろそろ塗装の人に戻ってもいいかもしれないよなぁ。話がそれたけど、ザク2.0に関しては、モデルグラフィックスの岸山氏のコメントを読むと、どうやら先月末に考えていたのはちっとも「ガンプラにおける2.0」ではなかったっぽいんだよな。
(A機)>そのへんは、またじっくり語ってくださいよ。
(栄輝)>そうだなぁ。できればそうしたいなぁ。
(A機)>そうですよ。早く元気になって、どんどんそういう語りをしてくれないと。
(栄輝)>わかったわかった。なんか俺、不治の病にでもかってるような言われようだなw
(A機)>え、違うんですか?
(栄輝)>違います。
posted by 多村えーてる at 19:49| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

DVD『時をかける少女』は4月リリース

昨年どんな劇場用アニメがあったかと問われれば、まずこの作品をあげることになるのは間違いないわけで(『星の鼓動は愛』もあったけど、あちらは三部作の締めということで)。

関東では細々と上映が続けられたけど、関西では夏の終わりとともにサクッと上映終了してしまったのが残念無念。まだ観ていない友人も多い様子。

「HD DVDは、ブルレイはいつよ?」とか気の早いことは言わないで、まずは一日も早く本作を目にすることをオススメする。

時をかける少女 限定版[Amazon]
posted by 多村えーてる at 18:14| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

らたまいねん

(A機)>…ねぇ、起きてくださいよ。
(栄輝)>ん、ああ〜俺いま耳日曜。
(A機)>なんですかそれは。一年の最後くらいもうちょっとなんとかならんもんですか。
(栄輝)>そう言われてもなぁ。いや、いい夢みさせてもらったよ。
(A機)>だめ。そんなの。
(栄輝)>じゃ、ええと、そうそう、……何もかもみな懐かしい。
(A機)>脳死に至ってないなんてオチでいいんですかw
(栄輝)>あー脳が、脳が痛ぇ。みたいな。
(A機)>なにがみたいなですか。今年は最後までこんなのですか。とほほのほ。
(栄輝)>えーと、そういえば『リーンの翼』を最終巻まで観たから感想を書かねばと思っていたけど、このまま風化かも。
(A機)>そりゃもったいないですよ。もう一回くらいキチッと見返してから書くとか、ガンダムエースの連載が終わったタイミングで書くとか、まだチャンスありますよ。
(栄輝)>そうか。じゃそれはそのときに。さっきルナポーンいじくってたんだけど、なんだかしみじみいいキットだなこれ。
(A機)>バブルキャノピーがなんだか新鮮な印象ですよね。
(栄輝)>でもじつはポーラーベアと区別ついてなかったよ俺。バンドデシネひっくり返したら、こっそり登場してるね。2001年の本だから、連載は2000年中か1999年か。
(A機)>2月に緊急再販も決定したらしいですよ。
(栄輝)>そうなん? なんとか売れるといいなぁ。ところで俺もう寝るわ。この休みは夜更かし厳禁、むしろ朝型生活への回帰がテーマなんだよね。
(A機)>はいはい、もう夜中ですから、早くお休みください。
(栄輝)>んじゃ、らたまいねん。
(A機)>はい、らたまいねん。

(A機)>まったく、なんだかへんな細工までしないといけないなんて、そこまでして帳尻合わせってどうなんでしょうねぇ。
posted by 多村えーてる at 23:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

まにんげん061221

(栄輝)>火だるまに終わりなしっ。
(A機)>あちゃー。もう模型雑誌早売りしてますよ。Hi-νのラピッドプロトらしきが。超合金魂イデオンの続報が。その他諸々が。
(栄輝)>知るかっ。仕事終わる頃には本屋も何もかも閉まってるもーん。
posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

まにんげん061220

(栄輝)>ギギギ、火だるま、火だるま。
(A機)>あなおいたわしや。とうとう壊れた。
(栄輝)>グゲゲ、グゲゲ、『海洋堂マニアックス』は読まないの方向で。
(A機)>やめてくださいよ、アマゾン限定フィギュア付特装版の予約終了がそんなに悔しいのかと勘違いされますよ?
(栄輝)>ギョ、ギョ、今世紀最大のビッグウェーブでパパパヤ〜
posted by 多村えーてる at 20:53| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

まにんげん061218

(栄輝)>うっー! 理不尽ナリ理不尽ナリ。
(A機)>大丈夫ですかうなされてますよ?
(栄輝)>大丈夫じゃねー。けど大丈夫。
(A機)>意味がわかりませんがここは自己申告を信用販売のココロで。
(栄輝)>とりあえず『よつばと!』6巻でも読んでいやされておけと。
(A機)>ちょっと脇役の出番が少ないというか、ふーか分とかみうら分とか足りないような印象があるんですけど、べつにまったく出てないわけじゃないんですよね。なんだかよくわからない自転車屋の主人とかでてくるし。
(栄輝)>小さい子供に自転車乗らせるときはヘルメット装着させろー! アタマぶつけたら危険があぶないだろーが。つーか間違いなくぶつけてるだろこれ。
posted by 多村えーてる at 12:45| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

まにんげん061207

(A機)>すいません、ギャリアやっぱり延期らしいです。
(栄輝)>なんだよー、行ったり来たりで。これだからネットで書かれていることなんてあてにならないんだよ。
(A機)>あっさり年末に発売されたりするかもしれませんね。
(栄輝)>いいや、たのしみは来年にとっておくってことで。ところで、モモーイの『恋の冥王星』いい曲だな。「カロン、わかってくれるよね…」。なんか泣けてきたぞ。
(A機)>水金地火木土天冥海を歌にした彼女ならではのビビッドな反応ですね。
(栄輝)>「たかがマイミク、関係ないよ…」。うわ、なんかほんとにこみあげてきた。

(´;ω;`)ブワッ

(A機)>ところで、昨晩ちょっとヘンなエントリーがあったみたいですけど。
(栄輝)>しっ、そこは我々が関知するべき事柄ではないっ。
(A機)>あ、そうか。
posted by 多村えーてる at 16:48| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

まにんげん061206

(栄輝)>やっぱこれからは2.0だな。「えーてる2.0」。どうよ?
(A機)>は、はずかし〜。
(栄輝)>なにおー。
posted by 多村えーてる at 19:04| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

まにんげん061205

(栄輝)>やっぱこれからは『ハチワンダイバー』だよ。
(A機)>鉢椀? タイトルの正体が1巻のラストあたりで判明するとナイスなタイミングかな。第1巻は今月の19日発売です。
(栄輝)>あれって、これからも具体的な将棋の手についてはふれないでいくんだろうか。あくまでノリ重視?
(A機)>ああみえて、将棋のうるさいひとが見るときっちり描かれていたりするかも?
(栄輝)>だったりしたらおそろしいけど、『カイジ』も麻雀のルールがまったく分かってなくてもなんとなくおもしろく読めたりするから、そのへんがきっちりしていようがしていまいが、実のところはどうでもいいのかもな。
(A機)>ところでハクキンカイロ導入の件とかこのままスルーですか?
(栄輝)>あーそうだな、一本目のおっさんベンジンが切れるまでにはなんとかしたいな。すでに家の外は氷点下だし。それにしてもなんだな、ネタをきっちり片付けようとすると、今の状態だとスグに山積みになってしまうのな。
(A機)>なにせ片付けられないからこんな状態なわけですから。
(栄輝)>やっぱ雑談でもいいからどんどん出すべきかね? カジシンの新刊が個人的によかったということを、絶賛するでなく評価するにはどうしたらいいかとか。
posted by 多村えーてる at 19:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

まにんげん061204

(栄輝)>『横山宏MA.K.モデリングブック』でた。こりゃすげーわ。
(A機)>「ガレージキットよりも先にマシーネンはあった」っていうシェンムーの証言、すごいですね。「SF3Dオリジナル」って、MSVが本格化するより前なんですよね。
(栄輝)>当時のムーヴメントはちょっとしたものだったよ。大判のポスターとかファルケの設計図面の写しとか、みんな散逸しちゃったなぁ。
(A機)>ルナポーンは12月25日の予定らしいですよ。
(栄輝)>そうだったな。二十一世紀になって、ASFの新作キットが出るなんて、まったくもってマシーネンの底力を思い知らされるよ。ところでなんだな、たまにはAmazonリンクも入れておかないと、自分でたどっていくのも面倒だったりするなぁ。
(A機)>はぁ、そのへんはもうちょっと元気になったときにでもお願いします。あ、と超合金魂ウォーカーギャリアですけど、やっぱり12月中に発売されるっぽいですよ。
(栄輝)>それはそれでうれしい悲鳴。
posted by 多村えーてる at 18:24| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

まにんげん061201

(栄輝)>ネコパブはDOGMASKのミクロコミック本を出せ!
(A機)>ミクロシスター編も終了。これでコミック連載はおしまいですか。やっぱさびしいですねぇ。
(栄輝)>ミクロ関連の記事もキン肉マンしか載ってなかったり、来年のシリーズ展開が不透明なのってどうよ? しかたないから家にいるミクロと遊ぶことにしよう。ぶ〜ん、どどど〜。
(A機)>なんにせよお疲れさまでした>DOGMASK様
posted by 多村えーてる at 14:17| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

まにんげん061129

(A機)>おや、いそがしいのに無理しなくても。
(栄輝)>そうだな。やめるか。
(A機)>いやいや、そこまでせっかちにならなくても(むずかしい人だなぁ)。
(栄輝)>本屋に行きてぇ!
(A機)>行ってるんじゃなかったんですか、ほぼ毎日。
(栄輝)>そんな駅前の本屋じゃ満足できねぇんだよ。きちんとした大型書店に入り浸りてぇんだよ。
(A機)>そういえば『荒野の蒸気娘』の第2巻とか、『続・水惑星年代記』とか、いろいろ出てるんですよね。まだ買ってないのはそういうわけで?
(栄輝)>うずうずうずうず。
(A機)>ちなみにAmazonって、コミック新刊などは発売前の予約はすんなりできることが多いんですが、発売直後は在庫が枯渇することが多かったりしますね。あとbk1は新刊コミックが登録されるのが少し遅いのが難儀かなぁと。
(栄輝)>マシーネンクリーガーのモデリングブックの発売日は12月2日に決定したんだよな? 明日あたりどこかに入荷してたりするんジャネーノ? あーうずうず。
(A機)>いや、そんなフラゲのことまでは面倒みきれません。
posted by 多村えーてる at 11:52| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

まにんげん

(栄輝)>PCに向かう時間って、仕事してる時間のことなのだよ。あとはウロウロと営業トークでヨタとばしてるか、電車で寝てるか。
(A機)>この、ワーカーホリック奴がっー!
(栄輝)>おかしいな、なるべく仕事サボるようにしてるんだけどな。というわけでネタをネタとして消化できない日々は、うだうだと書いてごまかすしかないのかねと。Amazonのリンク貼りなんてうっちゃってしまおう。そうしよう。
(A機)>りゃーっす。では、HCM Proのギラ・ドーガから。
(栄輝)>おおよっ。コレ間違いなくHCM Proの最高峰。完全に新次元突入。とにかく可動の仕込みっぷりすごいよ。足首もすごいけど、バックパックに可動軸を入れてるところがさりげなくすごい。リアスカートが動かないのはその点で謎なんだけど。超オススメ。激オススメ。これまで量産MSとしてはハイザックがいい出来だと思っていたけど、ギラ・ドーガは軽く超えちゃってるよ。
(A機)>でも、もともとギラ・ドーガのデザインはあまり好きでないって言ってましたよね。
(栄輝)>そう、好きじゃないよこいつ。でも、この商品のポテンシャルは、元ネタの好き嫌いを超えて気に入らせてしまうだけのものがあった。そういうこと。
(A機)>ははぁ。じゃ、次は電ホの話でも?
(栄輝)>先週後半はどたばたしていて、手に入れたのようやく昨日だったりな。そういうわけで、アレはいまだに何がどうなってるのかようわからん。ひとつだけようやく理解できたのは、プリムローズの変形を完全再現しているわけではないってことかな。
(A機)>通常、パワーアップしていくとたくましい体型になることが多いと思うのですが、プリムローズを装備すると肩幅が少しせまくなるんですよね。強くなるとスッキリするっていう解釈がステキだなぁ。
(栄輝)>下半身はどんどんごっつくなるから、建機的には「下半身のゴツいメカが強い」と認識しているのかも。それ以外はようわからん。
(A機)>はい、では超合金魂関係については……。
(栄輝)>あーそれは今日はやめとくわ。いちばんデカいディスプレイケースになんとかおさまったのでよかったというかなんというか。
(A機)>ガンバ(ry ですね。ウォーカーギャリアはやっぱり12月っぽいですね。イデオンは順調だと来年2月。けっこうハイペースなんですよね。
(栄輝)>まったくだ。ハイペースすぎるんだよまったくだ。今月から電ホがリニューアルしたじゃん? 誌面がどうこうっていうのはともかく、新ネタが多すぎるのか、あっさりと列挙しすぎな感じなんだよね。ギラ・ドーガなんて、それだけで2ページ見開きで紹介してもいいくらいなのに、ほんとに小さいスペースでさ。
(A機)>本当ですね。「逆シャアシリーズは終了」って、ジェガンは出ないようなことがさらりと書かれていたり。
(栄輝)>正直、祭はすでに数年前に終わってるはずなのに、なんでこんなにネタがてんこもりなのかなぁって、そういうのどうなんだろうね。なんでこんなに加速させようとしているのかと。
(A機)>べつにしゃがんだアッガイやディープストライカーがラインアップされてるからって、ガンコレは買わなくてもいいよってことなんじゃないですか?
(栄輝)>そんなわけないだろう。いや買わないけど。なんかこうしているうちに時間切れだな。今日はそんな感じで。
(A機)>(11月はこれが最後かなぁ……。)
posted by 多村えーてる at 19:48| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ドロンコ・ドロンコ

(A機)>また祭してます?
(栄輝)>してる。でもって冷え込みと疲労がたたってとうとう熱がでてきた。
(A機)>帰って寝たらどうですか?
(栄輝)>そうしたいんだけど、そうもいかない。最近つくづく思うんだけど、俺ってまじめだねぇ。俺って責任感つよいんだねぇ。
(A機)>(どう突っ込めばいいのやら…。うわごとだと思ってスルー)ところで、ハセガワのバーチャロンの新作、昨日あたりから出荷してるとかいないとか。
(栄輝)>量販店にはまだっぽいね。バーチャロンに関する知識がオラトリオ・タングラムで止まってる事実に、あらためて驚いたり。
(A機)>フォースとかマーズとか。ハセガワからキット化されているのは、基本的にマーズからの機体のようですね。
(栄輝)>フェイってマーズまで行くとバリバリのメイドコスなのね。メイドというかウェイトレス? 基本的なパーツ構成はOMGの頃から変わってないのに、ここまでキャンキャンしたイメージが盛り込めるものなんだなぁと感心しきり。

商品イメージ 
電脳戦記バーチャロン マーズ TF-14A フェイ・イェン withVH (1/100スケールプラスチックモデル) VR6[Amazon]

(A機)>左手はステッキ握ってるタイプ(一体化されてる)しかないみたいですね。
(栄輝)>ところでビビッド・ハートって何?
posted by 多村えーてる at 14:56| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

働きエイジのバラッド

(栄輝)>最近、急に召喚したり文句言ったりしないのな。
(A機)>だってどうせ忙しいみたいですから。
(栄輝)>むぅ。そう言われるとむなしくなるんだけど、事実だからなぁ。
(A機)>もういいですよ開店休業中で。ブログなんて三ヶ月も持たないで店晒しになるケースが全体の8割を占めてるんですから。
(栄輝)>わるかったよー。そんなシニカルなこと言うなよー。
(A機)>わかっていただければそれでいいです。ただ、これから年末に向けて、いろいろ動きがありますけど、そういうのまったくフォローしないのもどうかなぁと思ったんですよ。いつも思うんですけど、ムーンライダーズのことってまったく取り上げないのはなんでなんですか?
(栄輝)>いや単に書きそびれているだけなんだけど。去年の『P.W Babies Paperback』のこととか、ユリイカミュージックマガジンの特集とか、書いておかないといけないことがてんこ盛りというか山積みというか……わるかったよ。
(A機)>溜め込んでいても仕方ないんですから、サラリとでも書いておいたほうがいいんですよ。「継続は力なり」なんて、いつも他人には説教たれてるんだから、ご自分でも実践してくださいな。
(栄輝)>とほほ。とりあえず新譜関係についてはあらためさせてください。

商品イメージ P.W Babies Paperback[Amazon]

商品イメージ ユリイカ 2005年6月号 特集 ムーンライダーズ 薔薇がなくちゃ生きてゆけないんだってば![Amazon]

商品イメージ MUSIC MAGAZINE (ミュージックマガジン) 2006年 06月号[Amazon]
posted by 多村えーてる at 18:42| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

MOLESKINの赤い奴

燃える男の赤色(違う)限定販売と聞いて思わず購入。赤いです。目にも鮮やかな赤色です。
ほぼ日手帳も9月から受付開始だし、来年の手帳はいろいろと楽しくなりそうよ?
商品イメージ
Moleskine Pocket Weekly 12mth Notebook 2007 Red (ハードカバー) [Amazon]
posted by 多村えーてる at 18:13| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

ほとんどヘーキ

(栄輝)>もう6月もおしまいか。今月はちょっとした病気で入院させられるところだったわけなんだが。
(A機)>ちょっとしたどころじゃないですよ。もう大丈夫なんですか?
(栄輝)>うーん、大丈夫っぽいんだけど、ところどころほころびみたいなのもあるやもしれんね。
(A機)>うわーん、煮え切らないまま6月も終了。
(栄輝)>そうだな、あいかわらず時間切れって感じではあるよな。なんかあったっけ?
(A機)>昨日なにか持ち込んでいたじゃないですか。あとコミックも結構いろいろ買ってたりしませんか?
(栄輝)>そういえば、買ったけど読んでないのとか多いんだよね。須藤真澄様の『庭先案内』を読み始めたんだけど、これなんて買ったの1月だぜ? 何やってんだ俺って感じありありで。
(A機)>うわーん。この人はこのままダメ人生なんだ。一生寝たきりなんだ。
(栄輝)>いやいや、そういうことはないですから。ネタ切れならともかく。
(A機)>かっくん。
posted by 多村えーてる at 19:04| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする