2006年06月13日

ほとんどビョーキ

(栄輝)>むぅ、もう2週間になるのか。
(A機)>なんというか、どうしたらいいんですか。
(栄輝)>文字どおり病床って奴でさ、こればっかりはどうしようもない。
(A機)>うああん。全国からメールきてますよ。
(栄輝)>見た見た。なぜか判で押したように「知り合いがソレで2人ほど亡くなってる」って書いてあるのな。なんで2人なんだろうね。
(A機)>それだけ死亡する確率高いってことじゃあないですか。うああん。
(栄輝)>いや、俺まだ死んでないし。とりあえず明日また検査だから、それで少しははっきりするんじゃね?
posted by 多村えーてる at 17:17| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

Don't Trust Over 39.

にくむよりも
かなしむよりも
いかりよりも
なげくよりも

ふふんと笑って、
ぐすんと嘆いて今日も過ぎる。
posted by 多村えーてる at 23:24| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

インデアンうそつかない。

(栄輝)>週に一回ぐらいはエントリーしておきたいのはやまやまではあるのよ。
(A機)>そうですねぇ。ちと寂しいですし。体調崩されてたようですね。
(栄輝)>風邪ひいちゃって、まるまる二週間ダメちんだった。あといろいろヘンな症状が出てさ、誰に話しても「そりゃストレスですわ」と言われるのよね。こんなに「できれば仕事なんてしたくない(ガンプラつくりてぇ〜)」と思っている人間が、真面目に働いたりするかこうなるだよね。
(A機)>大人の台詞としてはなんか間違ってるような気がしますが、なんにせよご愁傷様です。とりあえず、ここ最近のことおさらいしておきます?
(栄輝)>もうすぐ営業会議なんで、かいつまんでいこうか。まず直近ではクアントのミクロマンのコミック連載が終了してしまった件。
(A機)>DOGMASK様、一年間おつかれさまでした。もっと長いこと続いていたような気がしたんですが、わずか一年間のことだったんですねぇ。
(栄輝)>ひとコマごとにエモーショナルなものが溢れかえってくるような、そんなミクロ愛あふれるすてきな連載でした。このコミックのおかげで、あさっての方向にゆらぎそうなミクロ魂がきちんと定着できていたような気がします。ああ、これで連載終了なんて本当に寂しい。
(A機)>単行本化されるといいですね。
(栄輝)>ネコパブリッシングに嘆願書ださないと。

商品イメージ
Quant (クアント) 2006年 05月号[Amazon]

(A機)>ミクロといえばスコープドッグがでましたね。
(栄輝)>デュアルモデル・ツヴァイな。かつて「コンバットジョー(変身サイボーグでも可)が着るSAFSが、ゴジラの着ぐるみがあれば」という誰もが思っていた妄想が商品化されたように、「ミクロマンサイズのキリコが乗り込むスコタコがあれば(つーかそれ前提にしてミクロマンの素体ベースでキリコを出してしまえば)」っていうのは、あってしかるべき妄想だったと思うんだけど、その妄想にストレートに取り組んでこのように商品化した開発陣っていうのは、もうほめるしかないね。己の妄想を会社の金で実現させている剛毅な連中、これぞ人生の勝利者そのものではないか。
(A機)>なんだかすごいこと言ってますが、でもたしかにすごいです。
(栄輝)>汚し塗装のパターンがさ、当時おれが作った1/24キットにクリソツなのよ。言い換えれば、本当のリアル汚しじゃなくて、当時のSAKつくってたプラモ少年へのプレゼントになってるんだよね。
(A機)>そのへんはいずれいろいろと語る機会もありますかね? 期待を込めて今日はこのくらいで。

商品イメージ [Amazon]

(栄輝)>書籍関係もいっとくか。だんだん時間なくなってきたし。
(A機)>で、いきなりコレですか。

商品イメージ 
本田透『アストロ!乙女塾! 僕は生徒会長に恋をする』[Amazon] [bk1]

(栄輝)>コミック関係ではこういうのも。
(A機)>たいてい漫画コーナーには置いていないので注意が必要です。
(栄輝)>迷わずSFのコーナーを探そう!

商品イメージ 
西島大介『アトモスフィア』第一巻[Amazon] [bk1]

(栄輝)>あと、吉田戦車が2冊。

商品イメージ 
吉田戦車『殴るぞ』第九巻[Amazon] [bk1]

商品イメージ 
吉田戦車『戦車映画』[Amazon] [bk1]

(栄輝)>こんなのも。
(A機)>1巻では最後にアトム登場、2巻では最後にウラン登場、3巻の最後ではいよいよあいつが登場したですよ?

商品イメージ 
浦沢直樹『PLUTO』第三巻[Amazon] [bk1]

(栄輝)>いずなよしつねのアレが単行本になったんだけど、シュリンクされてたのでまだ読んでないや。

商品イメージ 
いずなよしつね『スパークス』[Amazon] [bk1]

(栄輝)>とりあえず時間切れ。
(A機)>アクティックギアのSTTCのこと忘れてましたね。
(栄輝)>あちゃー。
posted by 多村えーてる at 09:05| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

らたまいねん

(A機)>…ねぇ、起きてくださいよ。
(栄輝)>ん、ああ〜いま何時?つーか何日?
(A機)>もう大晦日ですよ。あと1時間たらずで2005年終わりですよ。
(栄輝)>ありゃま。じゃあ新年の挨拶まで寝ててもいい?
(A機)>だーっ! なにやってんですか。今年の総括とかなんにもないんですか。ガブスレイはどうなったんですか。ガンダムMk-IIのセットとか、ベルゼルガとか。フルドド2個も買ってほったらかしですか。だいいち、この半月ほどでイッキに増えたプラモデルの山はいったいなんですか。
(栄輝)>いまお前がぜんぶ取り上げてくれたからもういいじゃん。ブログブログって騒ぐ歳でもなし。ここで書くことでもないんだけどさ、俺ってばかなーり壊れちゃったわけじゃない。ガタがきたというか、俺のカラダはボロボロダーっ、みたいな。
(A機)>んんー。いますぐぼくに足をつけてください。地団駄ふむための足をつけてくださいー。…でも本当に、少しはいたわるというか、もう少し普通の生活したほうがいいですよ。カラダが資本、イノチあってのモノダネってやつですから。
(栄輝)>そうね。ここで与太話するぐらいのゆとりは自分に与えてもいいんじゃないかとは思う。アンダー・ザ・コントロール、これ来年の抱負ナリ。
posted by 多村えーてる at 23:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

篠原リサイクルテキスト研究所メルマブログ終了、移転先はSeesaa分室

なにやらメルマブログが終了だとかで、急きょ移転だそうな。

篠原リサイクルテキスト研究所 Seesaa分室

現在、仮のログが登録されたりしているみたいなんだけど、さっそくドトウのトラバスパムに犯されていて、おいたわしや。

うちも毎晩あきれるくらいにスパムくるよ。禁止IPに登録して、削除して再構築して、禁止IPに登録して、削除して再構築して。禁止IPに登録して…。

ヽ(`Д´)ノ
posted by 多村えーてる at 20:20| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

昨日の夜は

(栄輝)>サーバにうまくつながらなくて更新できなかったんだよな。
(A機)>いいじゃないですか。とりあえず10月は毎日更新できたんだし。
(栄輝)>お前が日付書き換えてつじつま合わせしてくれてたおかげでな。
(A機)>ぎくっ、ばれてましたか。どうしても妖精さんになってもらいたくて(笑)
(栄輝)>ならへんってば。
posted by 多村えーてる at 19:36| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

トラックバックスパム

トラバスパムってうっとうしいのよね。
いっそトラバ不可にしようかと思うよまったく。
トラバついても別にこちらのエントリーに関係なく「わたしのブログ読んで」的なものしかないし。
posted by 多村えーてる at 23:58| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

ごそごそ

(A機)>あっ!
(栄輝)>え?
(A機)>いまのうちに…。
posted by 多村えーてる at 23:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

今日は…

(栄輝)>あえて、寝るっ!
(A機)>寝なはれ。
posted by 多村えーてる at 23:08| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

プチ・デスマーチ絨毯爆撃

どっどどどどっど、どどっどどどど。
どっどどどどっど、どどっどどどど。
どっどどどどっど、どどっどどどど。
どっどどどどっど、どどっどどどど。
どっどどどどっど、どどっどどどど。
posted by 多村えーてる at 22:34| 奈良 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

来年の手帖

ぼちぼち2006年版が書店に並び始めた。フランクリン・コヴィー社がフランクリン・プランナー手帳と7つの習慣手帳の両方を出しているのが少し滑稽。超整理法はすっかりおなじみだけど、その他にも「ポケットアイデアマラソン手帳」というのを発見。「一年で1000件の発想を書こう」というのがこの手帳の趣旨。これはおもしろそう。

今年から「ほぼ日手帳」と「マンダラート手帖」を愛用していて、来年の「ほぼ日手帳」も注文しているので、ここにアイデアマラソンのシステムを取り入れることに。

日々のページの上に、四角い升目がついた4行のスペースがあって、いちおうそこはTo-Doリスト的な使い方が推奨されている。今年はここに「四行日記」を書いていたんだけど、昨日からアイデアマラソンに切り替えてみた。

毎日平均4個、一年間で1000件は余裕なのさ。
posted by 多村えーてる at 23:59| 奈良 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

おやすみ

(栄輝)>寝ますね。たまには。
(A機)>寝てください。
posted by 多村えーてる at 23:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

ハードデイズな、なんだってー?! ΩΩΩ

(栄輝)>なにこの月曜日からアホみたいな忙しさは。
(A機)>火曜日ですよ。
posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ハードデイズないないバー

(A機)>ああっ!
(栄輝)>ええっ?
posted by 多村えーてる at 23:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

ハード・デイズでないと

(A機)>ひさしぶりの日記カテゴリ?
(栄輝)>例によって忙しさが抜けそうにないんで、ここらでまた意味のないエントリーでマメに更新ってのをやろうかと思うんだ。
(A機)>今月いっぱい毎日更新継続できたら妖精さんになれるらしいですYO!
(栄輝)>いやそれは遠慮しておく。それに今月にはいってすでに四日も経ってるし。
posted by 多村えーてる at 21:33| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

まつむらまきお氏の makion net! がリニューアル

まつむらさんはファインモールドのミレニアムファルコン買うんだろうなぁ。買うに違いない。買わないわけがない。

http://www.makion.net/index.html
posted by 多村えーてる at 14:16| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

めーも

StikFas ロックスター

(A機)>なんだか、ずいぶんだと思うのですよ。
(栄輝)>イッパイアッテナ。きちんと読んでないけど。
(A機)>MGアッガイだって、書くことあるんじゃないんですか?
(栄輝)>そうなんだけど、イッパイアッテナ。人形劇のほうもきちんと見てないけど。
(A機)>BSの昨晩の9時間半ガンダム特番とか。
(栄輝)>その前に iTunes Music Store JAPAN のオープンとかも。
(A機)>明日香さん入ってましたよ。N.S.P.なんかも登録されていますね。
(栄輝)>音楽趣味をイッキに20年くらい巻き戻してくれるすてきな iTMS。
(A機)>つぎのMGはガンダムMk-IIのVer.2.0だとか。DX超合金アクエリオンとか超合金魂ザ・ブングルとか。スティックファスの新作とか。
(栄輝)>ともかく、夏風邪なのか調子わるいし、やたらと行事がつまっているし、仕事の追い込みもキッついし。そうそう、スターウォーズ3…じゃなくて、エピソード3みた。そのへんもまたいずれ。
posted by 多村えーてる at 23:12| 奈良 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

ピカチュウカー in ポケパーク

トミカ103ピカチュウカー

家族でポケパークってやつに行ってきまして。おみやげに。
リアルなピカチュウカーも展示してまして、こちら。

リアルなピカチュウカー

目のあたりがちょっとコワいかも。
posted by 多村えーてる at 21:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

スターウォーズ3をみた

(栄輝)>このあいだの日曜日に「スターウォーズ3」を観たんだ。
(A機)>おお、きましたね。そろそろくるんじゃないかと思ってましたよ。
(栄輝)>そしたらさぁ、なんというか、いい映画なんだよコレ。若者が父親を乗り越え、運命を乗り越え、成長していく。イニシエーションの映画なのな。
(A機)>ふむふむ。
(栄輝)>最初に観たときは、ヘンな動物でお茶を濁したりして、ルーカスも子供に媚びるようになったら終わりだな、なんて思っていたんだけど、違うのな。
(A機)>ほほう。
(栄輝)>あれは、若きスカイウォーカーが父親と訣別するという、苦い成長を待避させるための滑稽な絵なのな。すべての成長とは、極私的なことであって、他人に感傷をふりまくものじゃあない。だから、最後は仲間たちのもとに戻ったワンショットで終わるわけ。
(A機)>なるほど、父親と訣別…って、父親? アナキンの父親が出てくるんですか?
(栄輝)>なに言ってんの? アナキンはルークの父親だろうが。思うんだけど、特別編でデススターの破壊に成功したときに、銀河のそこら中でお祝いやってるじゃん。あれは余計な付け足しだったんじゃないかなぁ。あくまでエンドアという辺境の惑星でつかんだ勝利の糸口っていうことで。無理に、天下分け目の関ヶ原みたいなノリにする必要ないと思うんだよ。そのほうがルークの成長譚に合ってるよ。あれこそルーカスが人に言われてしぶしぶ挿入したシーンだと思うよ。
(A機)>…それ、「エピソード3」と違うじゃないですか。
(栄輝)>誰もそんな“行きたいのに忙しくてなかなか予定が立てられないでいるうちにそこかしこで「観た」「観た」と感想を目にして悔しい思いをしている劇場作品”の話はしてませんよ?
(A機)> つД`)だまされた。すっかりだまされた。
(栄輝)>当時は銀河の雌雄を決する宇宙大戦のクライマックス、と思いこんでいたから、あんな辺境惑星で森のクマさんたちが活躍してしまう展開や、全員身内というか、なんでもかんでも親子関係に収斂させちゃったことが、結果的にスターウォーズという作品からスケール感も壮快感もスポイルしちゃったような気がして、心から「ダメじゃん」と思ってたんだよなぁ。でも、そういった「壮大な」とか「銀河大戦」とか「サーガ」とか、あおっていたのはメディアのほうで、ファンもすっかり乗せられてしまったけど、じつはルーカスがやりたかったのは、もっと私的なイニシエーションの話だったんじゃないかと。だから、あのイウォーク・セレブレイションの滑稽さこそが、スターウォーズの物語の締めくくりにはふさわしかったのかもしれないな、と。
(A機)>「ジェダイの復讐(帰還とは呼ばない)」をどう受け入れるかは、ファンにとっては試練のようなものなんでしょうねぇ。あの銀河皇帝が手からビビビとか、あっさり投げ落とされておしまいとか、そういうのもオッケーなんですか?
(栄輝)>当時は指先からビビビにはあきれかえったものだけど、そのあとエピソード1・2でビビビとやられたあとにみると、ちっとも違和感なかったよ。で、銀河皇帝が投げ落とされて死んで何が悪いの? 普通あんなところに放り込まれたら落ちて死ぬだけだよ? ジェダイ騎士でもないかぎり。
(A機)>でも、諸悪の根元、銀河皇帝ですよ?
(栄輝)>いや、そこなんだけど、あの世界は、偉い人ひとりやっつけたらすべての政治がひっくり返るようなちっぽけな世界なのかと。銀河皇帝がやられたとか、デススターが破壊されたとかは、帝国の支配体制が盤石なものになりそこねたことを意味しているから、政治はひっくり返るのかもしれないけど、それはこれからの話であって、ルークや反乱軍がつかんだのは、やっぱりまだまだ小さな勝利なんじゃねーの?と。小説で延々と続いているらしいあとの物語がどうなってるのかは知らないけれど、唐突にでてきたご老体をやっつけてことたれりとは到底思えないわけで、銀河皇帝なんてでっかい名前背負ってるけど、ヤクザの親分でしかないじゃん。
(A機)>うはぁ、新解釈?
(栄輝)>いま考えた。
posted by 多村えーてる at 19:52| 奈良 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

ラインばれる

(栄輝)>6月もヒサンだったと自分でも思う。
(A機)>“どんなに適当でもいいから毎日エントリー”の誓いもあっさり反故に。もともとちっともできてないし。なんですか、ひょっとしてブログに厭きました?
(栄輝)>きびしい追及だなぁ。あんまりこういうことは書きたくないんだけど、とにかく仕事キツくてさぁ。分かったのは、ブログの更新だってキチンとやっていこうと思ったら、それなりに時間がかかるってことなのよ。あと意識な。
(A機)>意識? 意識不明なんですか?
(栄輝)>そうじゃなくて、仕事があんまり重圧かかってくると、他のこと気にしている余裕がなくなるわけ。余裕がないっていうのはつらいことだよ?
(A機)>集中力がアップしたというわけではないのですね。
(栄輝)>トゲのある言い方ではあるが、そのとおりだわさ。で、今日は土曜日なのにいろいろと仕事の無理がたまっていて、少し待ち時間ができたから、ブログ持ってる人間らしくブログの更新でもしようとこうして書いてるわけ。
(A機)>更新できてないけど、それなりにいくつかはネタがありますね。ちゃんとペーネロペーに組み替えしたこととか。
(栄輝)>『Ζ BIBLE』読み終わったけど、かなりいい本だし、重要なこともいっぱい載っていたことを報告しておきたいね。これは先月のユリイカのムーンライダーズ特集の鈴木慶一のインタビュー記事なんかにも言える。
(A機)>そういえば新譜のこともライブのことも取り上げ損ねてますね。
(栄輝)>新譜については、友人なんかはかなり辛口批評だったんだけど、聞き込むと染み込んでくるというか、これまたいいアルバムだよ。きちんと評価してあげたいなぁ。
(A機)>してあげてくださいよ。ロードフォースのこともお願いしますね。あと、ふくやまけいこさんの『まぼろし谷のねんねこ姫』も予想どおり文庫化されたわけですが、『東京物語』も『星の島のるるちゃん』についても、何か言いたいことあるっておっしゃってなかったですか?
(栄輝)>そうだったそうだった。『ナノトリノ』まで連綿と続くふくやまさんの病気というか性癖というか。それを作風と受け止めてしまっていいのかどうか、みたいな、わりと深い話なんだけど、書けてないね。
(A機)>これ言ったらおしまいですけど、書かないと、そういうのは意味がないですよね。
(栄輝)>きついなぁ。ほんとうに厳しい毎日だよ。自分でもなにやってんだろうと思うよ。ブログひとつ更新できないのは、生活のバランス欠いてるとしか言い様がないもんなぁ実際。
(A機)>ぼくだってやみくもに責めるつもりはないですし、事情は分かってるつもりですよ。だから、なんというか、バランスを自分で維持するための工夫というか自助努力というか、そういうのは意識してやったほうがいいと思うんですよね。
(栄輝)>つーても携帯電話でプチプチやるのではおっつかないし、HP-200LXを携行するのも中断してるから、テキスト作成環境を持ち歩かなくなってるし、というか、本当に、仕事中に他のことできないのよ。そういうスキマがどんどんなくなってる。
(A機)>家に帰ってからは?
(栄輝)>家に帰ったら遅い晩飯食って寝るだけ。思えば、以前は5時台に起きてただろ? あれができてると、いろいろと時間が有効に使えて助かってたのよ。
(A機)>最近は帰宅時間が遅いですからねぇ。朝もギリギリですよね。といっても6時半までには起きてるんですよね。
(栄輝)>田舎住まいだから仕方ないよ。しかしなんだな、けっきょく泣き言しか書けないんだったら書かないほうがマシなんじゃないの?
(A機)>違いますよ。泣き言じゃない生活をすればいいんですよ。
(栄輝)>なるほど。でもそれがうまくいってないから更新もできなくなってるんじゃねーか。
(A機)>うーん、今月もしんどそうですね。ちなみにエントリータイトルは適当。
posted by 多村えーてる at 15:07| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする