2018年11月03日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181103)

イメージ

(A機)>四十七日目です。
(栄輝)>武器類も仕上がったので、ふたたびサフ吹き。塗装前の工作はこれで全部完了かな。
(A機)>おつかれさまです。
(栄輝)>35年前のキットだけど、ちゃんと工作したらちゃんと出来上がってくるもんだなぁ。さて、カラーリングをどうするかはこれからじっくり考えよう。
(A機)>カラーリング次第でパワードアーマーにもSAFSにも機動歩兵にも見えそうですものね。
(栄輝)>え? 単にグレネードガンをもたせたからハークにするか、キットのとおりにハーク・ソバットにするか考えてただけなんだけど。
(A機)>いやいやいや。

イメージ

(栄輝)>あと、右肩キャノンと背面のパックはいちおう着脱できるようにダボ接続にした。
(A機)>コネクタが突き出しているのが阿頼耶識システムっぽい?
(栄輝)>言われてみれば確かに。塗膜のこと考えると、そう頻繁に抜き差しできないとは思うけど、こういう加工はちょっと楽しいのだ。

イメージ

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181102)

イメージ

(A機)>四十六日目です。
(栄輝)>右肩キャノンの丈夫にカウルっぽいパーツを追加することにした。これでより元ネタの意匠を取り込めたと思う。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181101)

イメージ

(A機)>四十五日目です。
(栄輝)>右肩キャノンの位置決め検討。背面に追加したブロックからつながっているということにした。ここにもボールデン関節を使う必要があるのかという意見もありそうだけど、他のジョイントパーツもいろいろと検討して、これに決めたのよ一応は。たぶんなるべくしてなったのだと思う。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181031)

イメージ

(A機)>四十四日目です。
(栄輝)>グレネードガン、メインのパーツを接着してガタガタだったところを成形していく。パーツの厚みがけっこうバラバラで、カットした断面の厚みが揃ってないのを削り込んで整えたりさ、アナログ時代の金型ならではの苦労がけっこうあるんだよなぁ。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181030)

イメージ

(A機)>四十三日目です。
(栄輝)>今日もグレネードガンの裏側を削る地道な作業。昨日切り欠いた部分は先にプラ板を貼ってパーツを補強してから作業を進めた。二本の桁状のパーツは、左手グリップの取付基部になるのでそのまま残すようにして裏側を削っていくと、中の指が見えるところまで。これはこれでおもしろいから残しておこうと思う。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181029)

イメージ

(A機)>四十二日目です。
(栄輝)>グレネードガン、おおよその構成は決まったので、実際にグリップを仕込む工作を始めた。元のデザインだと後ろに飛び出したグリップを握るような感じなんだけど、前腕部が長くなった分、そのままだと収まりがよくないので、中にグリップを仕込むように変更。クリアランスの調整が大変なんだこれが。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181028)

イメージ

(A機)>四十一日目です。
(栄輝)>宇宙の戦士の機動歩兵、パワードアーマーの両方の要素を盛った手前、ここまできたらSF3Dも入れなかった不公平だろうと、背面にラジエーター状のパーツを付けてみた。あと機動歩兵にならって、パワードアーマーには本来なかったスラスターノズルも追加した。
(A機)>機動歩兵のスラスターは1基ですが、2基並列にするとモビルスーツっぽい感じがしないでもないですね。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181027)

イメージ

(A機)>四〇日目です。
(栄輝)>やっぱグレネードガンを再生することにした。

イメージ

(栄輝)>何の部品取りに使ったのかまったく思い出せないのだけど、先端部分を乱暴に切り取ってあるんだよな。
(A機)>マスキングテープが溶着しちゃってますね。
(栄輝)>ハーク本体は処分されてて、この武器だけ残っているのは、当時の自分も「このフライング・ソバットはちょっと使えない。パワードアーマーといえばやっぱりこいつだ」と思っていたんだろうな。
(A機)>でもパーツ取りに切り刻んでしまっているという……。
(栄輝)>わはは。失われた先端部はいい感じに三連装砲門が取り付けられたので通常の3倍にパワーアップさせたからこれでいいのだ。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181026)

イメージ

(A機)>三十九日目です。
(栄輝)>さてここで問題です。このまま本体のみで完成させるか、逸脱していろいろやるか、どちらが懸命でしょうか。
(A機)>すごく嫌なフラグ立ててませんか。なんですかこの右肩キャノンは。
(栄輝)>「やるならYラックも付けろや」という声も聞こえてきたわ。なんというか「リスペクトしたいんだろ?リスペクトしてスッキリしたいんだろ?」という気持ちと「いやいやいや、それをやったらパワードアーマーとしての矜持が」みたいな気持ちがせめぎ合ってる。「軽率にリスペクトするぐらいなら、ちゃんと構えられるフライング・ソバットを作るべきではないのか、それがこのキットに対する誠実さではないのか」とか。
(A機)>「キットに対する誠実さ」……また何かと交信が始まった。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181025)

イメージ

(A機)>三十八日目です。
(栄輝)>肩アーマーを接着した。このパーツ、アーマーといっても金属質の装甲ではなくて、少し弾力性のあるパーツなんじゃないかなぁと思ってる。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181025)

イメージ

(A機)>三十八日目です。
(栄輝)>肩アーマーを接着した。このパーツ、アーマーといっても金属質の装甲ではなくて、少し弾力性のあるパーツなんじゃないかなぁと思ってる。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181024)

イメージ

イメージ

(A機)>三十七日目です。
(栄輝)>今まで手付かずだったフライング・ソバットを仮組みして構えさせてみた。ハーク・ソバットは、パッケージアートがかっこいいんだよね。

イメージ

(栄輝)>で、やってみてわかったんだけど、構えた時にカメラとスコープのあいだに空間ができるんだよね。照準器ってもっと「眼」の近くに構えたいじゃん。
(A機)>腕の曲がり角度が足りていないとか。
(栄輝)>パッケージアートは右前腕を正面に向けてるだろ、絵的な見栄え優先なんだと思う。あと先端部分がミカンか饅頭のような潰れ状態で、あまり破壊力がありそうに見えないのも辛いんだよね。というわけで、この武器はお蔵入りでいいかなぁと思う。
(A機)>ハーク・ソバットの所以たるソバットが。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181023)

イメージ

(A機)>三十六日目です。
(栄輝)>頭部ドームをようやく接着。いろいろ考えたけど、ボールジョイントを二つ使うことで想定される動きは再現できるだろうという結論に落ち着いた。
(A機)>ちょっとだけ左右に目線を振る、みたいな表情付けですね。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181022)

イメージ

(A機)>三十五日目です。
(栄輝)>腹部と金隠しアーマーは、いちおうこのバランスで決着。元デザインに倣うなら、金隠しアーマーはもっと下向きに垂れていていいんだけど、ちょっとだけやんちゃな角度にしてみたけど、どうかなぁ。あと試験的にヒジにもカバーをつけてみたけど、にわかに野暮ったい印象になってしまったような。
(A機)>けっこう目立つ箇所ですからねぇ。球体関節を見せておいたほうがいいかも?

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181021)

イメージ

(A機)>三十四日目です。
(栄輝)>腹部パーツと金隠しアーマーのクリアランス調整。うーん、やればやるほどしっくりこなくなって悩んでしまった。股間リングに接着していた腹部パーツも早々に切り離したよ。
(A機)>下側が引っ込みすぎてたんですね。
(栄輝)>そうなんだよ。金隠しアーマーが飛び出し過ぎに見えてしまうし、取り付け角度とか難しいんだよね。もうちょっと時間かかりそう。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181020)

イメージ

(A機)>三十三日目です。
(栄輝)>金隠しアーマーをつなぐ可動軸をプラ板と真鍮線で自作した。過剰に動かす必要はほとんどないと思うんだけど、いちおう軸を二箇所仕込んでみた。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181019)

イメージ

(A機)>三十二日目です。
(栄輝)>腹部のパーツはこれでいいかな。あとの塗装の手間を考えて、股間リングに接着したけど、あとで胸部側に接着し直したほうがいいかもしれない。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181018)

イメージ

(A機)>三十一日目です。
(栄輝)>腹部の再生に着手。写真ではわからなくなってるけど、わざわざキットの股間のパーツを芯にしてゲージとして使っているのが個人的にはニンマリなポイント。
(A機)>プラ板や瞬着パテで隠れていますけど、切り離した股間のパーツがゲージになっています。でも、現物合わせなので切った張ったにまた時間かかってましたね。プラ板を曲げて固定するだけのほうが早かったかも。
(栄輝)>元から精度の出ているパーツをゲージに使うほうがかっちりとした仕上がりになるというのは、スクラッチのセオリーなんだから、これで合ってるんだよ。
(A機)>……といいつつ、金隠しのパーツはプラ板を曲げて適当に作ってるんですよね。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181017)

イメージ

(A機)>三〇日目です。
(栄輝)>フトモモの修正の続き。さらに彫り込んだ。今さらなんだけど、発売されてから35年も経ってるのな。35年経過したプラスチックを彫り込むのはなかなかに大変だぜ。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

ドルバック 1/24 ハーク・ソバットをつくる(181016)

イメージ

(A機)>二十九日目です。
(栄輝)>フトモモの修正にとりかかる。ディテールを彫り込んでパキッとさせるようにしたんだけど、フリーハンドで作業するしかないし、プラが固くなっていることもあってなかなか難しい。

商品イメージ
HGBC 1/144 ボールデンアームアームズ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする