2021年01月05日

HGUCトーリスリッターをつくる(21-0105)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>バックパックのバインダー、武器類もひととおり完成。

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

HGUCトーリスリッターをつくる(21-0104)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>両脚完成、バックパックが前後2分割のあっさり構成には面食らったけど、形状はばっちり出ているので問題ないか。ハイパー・ビーム・サーベルは設定では倒しているんだけど、初期デザイン案ではガンダムMk-Vをイメージしていたらしく、ビーム・サーベルも立てていたのでその雰囲気で。
(A機)>わざわざヘイズルIIのガンダムMk-Vのビーム・ライフルをもたせたりなんかしたりして。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

HGUCトーリスリッターをつくる(21-0103)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>脚部のデザインがまた「カッコいいモビルスーツのデザイン」の快感原則の塊みたいでカッコいい。
(A機)>それ褒めてませんよね。
(栄輝)>いやぁ、てらいもなくこのスタイルにまとめた手腕はたいしたものだと思うよ。つま先が尖ってることだけは趣味のデザインに走りすぎだろうって思うけど。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

HGUCトーリスリッターをつくる(21-0102)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>昨日組んだ頭部もすごかったが、腕部のパーツ構成もすごかった。サブアームのおかげでパーツ数がやたら多いんだけど、メインの腕も肘関節がスライドして可動範囲がひろがるようになっていたり、すごく凝っている。

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

HGUCトーリスリッターをつくる(21-0101)

イメージ

(A機)>あけましておめでとうございます。
(栄輝)>今年もよろしく。新年一発目は宇宙世紀史上に燦然と輝く魔改造モビルスーツで行く。
(A機)>これ、元はジムなんですよね。
(栄輝)>面影が目元ぐらいしか残っていないんだよな。頭部のパーツ分割がえらく巧妙な立体パズルになっていてちょっと感心した。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

エントリーグレード RX-78ガンダムをつくる(20-1220)

イメージ

(A機)>袋パッケージで一般販売されたEGガンダムですね。
(栄輝)>ガンダムAGEのアドバンスグレードや30MMシリーズで培った技術が惜しみなく投入されたガンダムの最新キット。かなりプレーンなスタイルにまとまっているのもいい感じ。しかし本当にパチパチと組むだけなら30分かからなかったのは驚いた。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

アニマギア ペンギオス(20-1215)

イメージ

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

RG νガンダムHWSをつくる(20-1009)

イメージ

(A機)>十三日目です。
(栄輝)>スミ入れから引き続きシール貼りに突入。なんとなくいつも足元から貼り始めているかもしれない。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

RG νガンダムHWSをつくる(20-1008)

イメージ

(A機)>十二日目です。
(栄輝)>スミ入れに着手。塗装しようか迷ったんだけど、マーキングはキットのシールをまんま貼るんだし、着地点を考えたら「ま、いっか」と。あと週末までずっと天気が崩れたままっぽいので、このまま行くといつまでも完成させられない可能性も出てきたから、手を動かしていくことに。
(A機)>晴れたらこの上から塗装したって構わないですものね。
(栄輝)>MG F90と同じように、フレームだけメタリックを吹いてもいいかなぁ。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

RG νガンダムHWSをつくる(20-1007)

イメージ

(A機)>十一日目です。
(栄輝)>ハイ・メガ・シールドも完成。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

RG νガンダムHWSをつくる(20-1006)

イメージ

(A機)>十日目です。
(栄輝)>胸部装甲ユニットとハイパー・メガ・ライフルの建造。コクピットまわりの装甲強化はいっさいなしで、正面にミサイルランチャーを装備する凶悪なデザイン、当時は何考えてるんだ?と思ったけど、今なら「アムロ専用機なら当たることはないだろうし、これでいいか」とキャラクター補正も加味してふんわり受け止めてもいいか。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

RG νガンダムHWSをつくる(20-1005)

イメージ

(A機)>九日目です。
(栄輝)>HWSパーツに着手。思いのほか簡易なパーツ構成でサクサク進む。前後のスカート装甲なんて、外側と内側の2パーツ構成だもんな。MG Ver.Ka HWSにあったフロントスカートの隠しアームとかは再現されてないんだな。
(A機)>脚部のスラスターユニットも展開しなくなってますね。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

RG νガンダムHWSをつくる(20-1004)

イメージ

(A機)>八日目です。
(栄輝)>フィン・ファンネルも完成。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

RG νガンダムHWSをつくる(20-1003)

イメージ

(A機)>七日目です。
(栄輝)>ビーム・ライフル、シールド、ハイパー・バズーカの三点セット完成。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

RG νガンダムHWSをつくる(20-1002)

イメージ

(A機)>六日目です。
(栄輝)>バックパック完成。

イメージ


商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

RG νガンダムHWSをつくる(20-1001)

イメージ

(A機)>五日目です。
(栄輝)>両脚の装甲と肩フレーム。脚部は巧みにパーツが干渉しないように移動して可動範囲を確保している。このあたりは匠の技を感じる部分。腰部の細かい可動や、前スカートの基部も細かく位置を調整できるようになっていて、面白い。肩の装甲も完成。こちらも前後のパーツはクランク可動が仕込まれていて、肩装甲の向きを維持したまま腕を前に向ける、といったこともできる。

イメージ

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

RG νガンダムHWSをつくる(20-0930)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>脚部のフレームの建造。両脚ともできたのでいつでも立たせられるのだけれど、せっかくのνガンダムなのでしばらくFIX的に横たわった状態を楽しむ。
(A機)>FIX的に。
(栄輝)>GUNDAM FIXをあらためて見ると、バックパックだけでなくリアスカートも外した状態っぽい。実際、ふんどしの後ろ側のでっぱりをどうにかしないと仰向けに寝かせても落ち着かないのだった。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

RG νガンダムHWSをつくる(20-0929)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>左腕の装甲を組んだ後、肩装甲は後回しにして脚部に取り掛かったのは、HGナラティブガンダムではできなかった「痩せっぽち」の状態をしばし味わいたかったからなんだけど、νガンダムは胸部ブロックが立派すぎるからか、寝かせると変な感じになった。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

RG νガンダムHWSをつくる(20-0928)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>RGはわりとパーツの精度が高いから組み易くてサクサク進むんだけど、たまにヒケがあったりパーティングラインがあったりするので、そのあたりは軽くヤスって面を整えつつ組んでいく。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

RG νガンダムHWSをつくる(20-0927)

イメージ

(A機)>久しぶりのリアルグレードですね。
(栄輝)>去年の正月明けにトールギス作ったときもお前それ言ってたな。このνガンダムは、HWSが出たら買おうって思っていたから買ったわけだけど、よく考えるとHWSのキットを組むのって初めてなんだよな。
(A機)>GUNDAM FIXやMOBILE SUIT ENSEMBLEのHWSはあるけれど、キットを組んだことってたしかにないですね。

商品イメージ
RG νガンダム [Amazon]


商品イメージ
RGサザビー [Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする