2013年08月08日

千値練 1/16 機動歩兵をつくる(130808)

イメージ

(A機)>五日目です。バックパック装着。
(栄輝)>ほれ、ちゃんと機動歩兵のシルエットになっただろ。
(A機)>ほんとですね。

イメージ

(栄輝)>視点を少し下げてもこんな感じ。肩幅に足を開いて立っている姿もまたかっこいい。
(A機)>肘は少し曲がったところまでで、まっすぐ伸ばせないのが機動歩兵。
(栄輝)>「整列!」ってやっても脇が締まらないのが機動歩兵。未来の軍隊はちょっとウホッとしたゴリラポーズが基本なのだ。

商品イメージ
1/16 機動歩兵[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

千値練 1/16 機動歩兵をつくる(130807)

イメージ

(A機)>四日目です。胴体を組みました。
(栄輝)>とりあえず手足を装着して立たせてみた。この角度から見ると、頭の大きさが強調されて新鮮だなぁ。
(A機)>肩のパーツってけっこう浮いてるんですね。
(栄輝)>背中のパックをまだ組んでいないから、人間のシルエットがはっきりして、却ってそういう部分が目に付くんだろうな。ところで、胴体については、ネジのアッセンブルが指定とは違うものが入ってたわ。ここまで恐ろしいくらいに間違いがなかったけど、やっぱりそういうミスってあるんだな。
(A機)>このキットは、ネジ類については予備がたっぷりセットされていますけど、そういう可能性も考えてのことかもしれませんね。
(栄輝)>そうかもな。予備のネジのおかげで落ち着いて作業を続けられたけど、もし予備がなかったらネジ一本でどれだけ心乱されただろうかと思うと……。

商品イメージ
1/16 機動歩兵[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

千値練 1/16 機動歩兵をつくる(130806)

イメージ

(A機)>三日目です。右脚を組みました。
(栄輝)>左脚でパーツとのご相談は終わったからサクッと組めると思ったんだけど、足首のボールジョイントがちょっとキツ過ぎるような気がして、ダイキャストのボールを削り込んだりしてた。実際、どれくらいハマるのが正解なのかよくわからんかった。

イメージ

(A機)>関節の曲がりはこんな感じです。
(栄輝)>ソールパーツは足先からパタパタと離れるような構造になっているんだけど、この構造には何か意味があったはずなんだけど思い出せないな。
(A機)>スリッパみたいですね。
(栄輝)>むしろカンジキのような? 強化服がスリッパ履いてたら歩きにくいことこの上ないと思うんだけど、安定した接地性の確保を考えての構造なのかな。
(A機)>マスターグレードでたまに似たような接続方法を採用しているものがありますね。
(栄輝)>ガンキャノンとかそうだったかな。カカトのあたりはソールと接続されてないのかよと、手抜き構造のように思っていたけど、本家がそういう機構を採用しているとなると、ちょっと考え方あらためたほうがいいのかもしれないなぁ。

商品イメージ
1/16 機動歩兵[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:45| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

千値練 1/16 機動歩兵をつくる(130805)

イメージ

(A機)>二日目です。左脚を組みました。
(栄輝)>組立説明書どおりだと胴体の順番なのに、間違えて足のパーツの入った袋を開けてしまったので、そのまま組むことにした次第。左右の判別がしづらいパーツは、ちゃんとLRの刻印が入っているので迷わず組めた。
(A機)>フトモモの横ロールが固めだったのでシリコンメンテナンススプレー吹いてます。
(栄輝)>あと膝フレームのパーツが、よくみるときっちりはまっていなかったので分解してネジを締め直したり。こういう調整が容易なのもキット版ならでは。
(A機)>完成品だとバラせないところもあるから、結局ちょっとしたことでも交換依頼なんてことに。
(栄輝)>キット版でも組んでしまってからだと手が出せないところもあるから、あんまり変わらないけどな。
(A機)>結局「パーツとご相談しながらモデリング」が大事ということになりますね。
(栄輝)>時間はかかるけど、それもまた楽し。

商品イメージ
1/16 機動歩兵[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

千値練 1/16 機動歩兵をつくる(130804)

イメージ

(A機)>完成品フィギュアのキット版、ですか?
(栄輝)>いままで手を出したことのない領域なので緊張している。ところでこの箱、ヱヴァンゲリヲンの全記録全集にクリソツのデザイン。
(A機)>ちなみに接着は瞬着で十分という話なので、低白化タイプを買ってきて使っています。あといちおうエポキシ系接着剤も用意しておきましたが、使わないで済みそう?

イメージ

(栄輝)>手順どおり頭部から。
(A機)>組立説明書には「顔」って書いてありますね。クスクス。とさかの赤とその両脇のシルバーは、サフェーサーのホワイトで下地処理してから塗るといったセオリーどおりの作業をしてます。
(栄輝)>ここのクリアパーツ、接着してないんだけど、すごい精度で固定されてる。特に両サイドのパーツはどうしてこれで外れてしまわないのか不思議なくらい。

イメージ

(A機)>両腕の組み立てまで完了しました。
(栄輝)>パイロットの腕パーツも、いちおうちゃんと塗装したけど、左右どっちがどっちなのかは結局よく分からなかったな。筋肉の付き方から考えると、これであってると思うんだけど。
(A機)>そういえば写真を撮ってませんね。あと手首のボールジョイントが少々固かったので、シリコンメンテナンススプレーを軽く吹いておきました。
(栄輝)>まだかなり固くて動かしづらいかも。組み立て済みパーツの肘関節などはわりと緩めなので、慣らしはしっかりやっておいたほうがよさそう。

商品イメージ
1/16 機動歩兵[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

HGUCメッサーラをつくる(130630)

イメージ

(A機)>七日目です。パチ組み完成ですね。
(栄輝)>ドーンと完成。微妙なヒケを均した程度で、サクサクっと組めるいいキットだわ。

イメージ

(A機)>いちおう全体の写真も。
(栄輝)>いろいろ放射状に伸びていて、いつものディスプレイに収まらないんだこれが。しかしなんというか、あの頃の「こうだったらなー」っていう思いは、見事に落とし込まれてる感じ。
(A機)>頭部が下がるようになってたら完璧でした?
(栄輝)>専用パーツに組み換えしないで済んだら完璧でした。

イメージ

(A機)>その専用パーツをすべて収納できるのがこちら。
(栄輝)>ビームサーベルの刀身までセットできるところが「余剰パーツ全部引き受けまっせ」という思い切った発想でじつによろしい。
(A機)>リアリティ完全無視ですけどね。
(栄輝)>この手のすべてのパーツをセットできるディスプレイスタンドは、超合金魂ではずっと以前から標準装備だったろ?

商品イメージ
HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

HGUCメッサーラをつくる(130629)

イメージ

(A機)>六日目です。つま先に着手。
(栄輝)>カカトの曲げる角度で踏ん張れますよっていうデザインも、エルガイムMk-2の流れだよなぁ。
(A機)>あちらはハイヒールがベタ足にできるっていうデザインですから、そのまんまいっしょってわけじゃないですけど。
(栄輝)>どっちかというとオーラバトラーのツメをモビルスーツ的に整理したものって感じか。
(A機)>パラス・アテネはさらにはっきりとツメとしての機能を持たせてますね。
(栄輝)>パラス・アテネになると、もう割り切った感じでメカオーラバトラーしてるからなぁ。メッサーラは異形の記号で固めた中に、たぶんモビルアーマーが持ってるメカ怪獣のエッセンスを組み込んで行ったら、それがオーラバトラーっぽいものになってしまったって感じかな。

商品イメージ
HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

HGUCメッサーラをつくる(130628)

イメージ

(A機)>五日目です。両腕完成。
(栄輝)>変形時の腕の伸縮も頓智で回避されてるっぽいな。ツメが交換式になってるのは仕方ないか。
(A機)>このツメの部分もダンバインの流れですかねぇ?
(栄輝)>はっきりとした相関は言えないけど、通常のハンドパーツの外側に追加でツメがついてくる始祖としえばダンバインだからなぁ。ゼータのグレネードなんかも、その流れをくんでいると言えるんじゃないかな。

商品イメージ
HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:55| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

HGUCメッサーラをつくる(130627)

イメージ

(A機)>四日目です。両肩を組みました。
(栄輝)>目立つ部分なので、面出しはきっちりとやっておきたいところ。それほどヒケがあるわけでもないけど、例によって面はひととおりやすりスティックあてておく。ところで変形がパーツ差し替えになったからなんだろうけど、肩の横一文字のディテールのところは、ほんとにただディテールがあるだけなのな。ここを軸に90度回転するものだと思ってたけど。
(A機)>腕パーツの軸位置移動が、メッサーラの変形でいちばんややこしいところなんですかね? 専用パーツ用意したから、整理できるところは徹底して整理したって感じでしょうか。

商品イメージ
HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:48| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

HGUCメッサーラをつくる(130626)

イメージ

(A機)>三日目です。背中のパーツもついて、ボディができあがりました。
(栄輝)>ぶっちゃけ変形機構についてはバルキリー・ショックが大きすぎたのか、以後あらゆるメカがバルキリー変形を繰り返すことになるわけで、メッサーラはそのなかでもかなり早い部類ということに。
(A機)>ビルバインもそのひとつだったんですかねぇ?
(栄輝)>なるほど、そうだよな。胴体を起こして機首にするのと、つま先とカカトをたたむスタイルはまんま持ち込んでる。あとメッサーラって、ちょっとオーラマシン入ってるよな。
(A機)>ガラバっぽい?
(栄輝)>手足のツメもオーラバトラー。

商品イメージ
HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:52| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

HGUCメッサーラをつくる(130625)

イメージ

(A機)>二日目です。頭部の組み立て。
(栄輝)>頭部というか胸部というか、マジで一体化してるんだなぁ。メッサーラは変形時に頭部が沈むと思っていたんだけど、このキットではそういう解釈になってないのな。

商品イメージ
HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:44| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

HGUCメッサーラをつくる(130624)

イメージ

(A機)>今日からメッサーラです。
(栄輝)>ハイザックわぁ、ライフワークだから、あせらないよ!
(A機)>はぁ。それはともかく、パーツぎっしりのキットですね。
(栄輝)>デカくて可変メカだけにパーツ数もたっぷりなんだけど、同時にメインスラスターまわりとか、ゴロんと大きいパーツもけっこうある。だから、わりとスグに組み上がるんじゃないかな。

商品イメージ
HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:52| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

MGハイザックをつくる(130623)

イメージ

(A機)>再開三十九日目です。カカトパーツの続きです。
(栄輝)>アキレス腱のパーツな、ちょっち長すぎたので上をカットした。

イメージ

(A機)>足裏の画像は本邦初公開。
(栄輝)>写真では分かりにくいんだけど、カカトパーツは0.5ミリプラ板でフタをして、土踏まずフレームが少しかぶるように切り欠きも入れてある。んー手前の美しくない部分が目立ってどうもいかんな。
(A機)>つま先立ちになってできたすき間にプラ板が追加してあるのは、この写真が一番よく分かります。
(栄輝)>この足裏は、いつごろフタするかだなぁ。おおむねカタチができあがったけど、つま先の加工はちょっと手間取りそうだし。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 17:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

MGハイザックをつくる(130622)

イメージ

(A機)>再開三十八日目です。カカトのパーツをいろいろいじりました。
(栄輝)>ソールの上辺を斜めにカットしてみた。これで前方のパーツとラインがつながったので、以前よりも一体感が出たんじゃないかな。
(A機)>アキレス腱のところの装甲も、プラ板で作り直しました。キットのパーツも一度加工してたけど、結局不採用でしたね。
(栄輝)>ちょっと下のパーツとなじまなくなってたから、仕方ないかな。単なる幅詰めだったら、あれも活かせたんだろうけど。
(A機)>プラ板の加工にもずいぶん慣れてきたんじゃないですか。
(栄輝)>それもあるかな。しかし極力キットを活かすというのは、基本中の基本ではある。精進しないと。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 16:00| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

MGハイザックをつくる(130621)

イメージ

(A機)>再開三十七日目です。SSPで整形しました。
(栄輝)>持って削って。表面処理も裏打ちもこれひとつでOKとは。みんなこんな便利なものをずっと使ってたんだなぁ。

イメージ

(A機)>こちらは、フレームパーツから垂直に柱を立てたところです。
(栄輝)>この柱は、全体の荷重を支える部分。地味に重要なパーツなんだよね。右脚のときは買ったばかりのH形のプラ棒で組んだんだけど、いまいち角度が決まらなかったりうまくいかなかったので、今回は2ミリプラ板2枚合わせでがっしりとカタチを出した。
(A機)>ソールパーツの固定方法はどうします?
(栄輝)>まだ決まらないんだよなぁ。最終的には接着して固定するものとして、あんまり悩まないようにしたほうがいいかもしれない。
(A機)>そうなると、そろそろソールの形状を決めていったほうがいいかもしれませんね。
(栄輝)>そうだな。そろそろそっちにかかるか。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:51| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

MGハイザックをつくる(130620)

イメージ

(A機)>再開三十六日目です。ソール部分の加工が続きます。
(栄輝)>カカトが高くなっている分、少し爪先立ちになっているので、プラ板を斜めに継ぎ足してるんだけど、このことは右脚のときにはまったく触れてなかったんだっけ。
(A機)>3〜4ミリほど高くなってるんですよね。
(栄輝)>あとつま先のパーツもエイヤで接着。これでSSPで整形する部分の加工が揃ったから、次回はSSP盛り付けだな。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:48| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

MGハイザックをつくる(130619)

イメージ

(A機)>再開三十五日目です。ソール部分もカットしました。
(栄輝)>今回は土踏まずフレームのことをあらかじめ意識して桁の位置を調整しておいたぜ。まだ仮止め状態だから、SSPで固定しないと。
(A機)>つま先のパーツの加工もあわせて一気にやるとSSPの無駄が省けるかもしれませんね。
(栄輝)>おー、たしかにそうだな。あとカカトパーツはちょっと固定方法を見直そうかと思うんだが、どうするのがいいかまだアイデアが固まらないんだよな。
(A機)>先にできるところからやっちゃいましょう。
(栄輝)>そうだな。つま先の幅詰めは平行じゃないからすり合わせが面倒なんだけど、SSP使えばそこそこ強度を保ちつつ面を揃えられることが分かってきたので、たぶん問題ない、はず。
(A機)>まだまだ終わりません。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:47| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

MGハイザックをつくる(130618)

イメージ

(A機)>再開三十四日目です。えーと今日は……。
(栄輝)>フレームの底にプラ板がくっついてるだろ。そこだよ、そこ。
(A機)>あー、このプラ板を。
(栄輝)>右脚のパーツをきっちり計測して切り出して貼ったんだけど、なんでかリーチが足りないんだよ。
(A機)>その原因究明に時間がかかったと。
(栄輝)>どうやら先日取り付けたダボの位置が、1ミリちょい前方過ぎたらしい。このプラ板は、カカトのパーツの内側にピタッと当たって固定できるようになってるんだけど、1ミリ届かない。
(A機)>それでは固定できない。
(栄輝)>先っちょに1ミリ継ぎ足そうかと思ったんだけど、この1ミリのズレが他のところに影響しないとは限らない。いやむしろかならずどこかで調整しようのない歪みにつながる。
(A機)>だからダボのほうをやり直したというわけですね。
(栄輝)>同じ形状のものをもう一つ作るだけなのに、かなり手間取る。自分のスキルの低さが口惜しいわ。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:52| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

MGハイザックをつくる(130617)

イメージ

(A機)>再開三十三日目です。土踏まずフレームの整形です。
(栄輝)>先にひとつ目を削りこんで角度とか決めて、あとで残りのほうを同じように削り込むという手順はこれまで同様。白とグレーのプラ板を交互に張り合わせているので、削り具合が確認しやすい。この手法は超オススメ。
(A機)>プラ板の箱組でスクラッチやってる人は、きっともうやってると思いますよ。
(栄輝)>そりゃそうか。ところで足裏パーツはめてるけど、これはみっともない中身を隠したかっただけなので気にしないように。
(A機)>これはこれで、あともう少しだけすり合わせしたら、十分使えそうな気もしますよ。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 08:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

MGハイザックをつくる(130616)

イメージ

(A機)>再開三十二日目です。ソールパーツの整形と、この四角い箱組が……。
(栄輝)>土踏まずのセンターフレームな。いまのところ、ただの四角い箱。
(A機)>前回、とりあえず接着しただけの状態だったソールパーツはかなり削り込まれてますね。
(栄輝)>とりあえず右脚と同じ状態に近づけているけど、まだそっちも未完成の状態。接続方法とか確定してなかったから、加工作業がしばらく続くので作業の利便性を考えてここまでで止めてる。
(A機)>メモ用紙で足裏パーツのアタリをつけてみたり、いろいろ涙ぐましい努力もしてます。
(栄輝)>足裏もいろいろチャレンジが要求されるよなぁ。先は長い。

商品イメージ
MG 1/100 RMS-106 ハイザック[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする