2014年09月12日

iPhone 6 Plus を予約した日に考えたこと




 
posted by 多村えーてる at 20:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

iWatchをめぐる冒険

ether2001 / えーてる
そりゃスレート状のものよりも、ハンディなカード状のものよりも、腕時計のほうがウェアラブルなのかもしれないけど、いまさら腕時計はないわけで。 at 02/13 22:41

 
ether2001 / えーてる
そう、携帯電話の普及で腕時計しなくなった人って多いと思うの。つまり、手首まわりは空席になってるわけだ(・∀・) at 02/13 22:42

 
ether2001 / えーてる
「左手首が空席になっている」は、なかなかの目の付け所なんじゃないかと思えてきた。「小さくて廉価版のiPhone」の噂もあったけど、それがリストバンドで固定できるとしたら? at 02/14 09:15

 
ether2001 / えーてる
どういう形状のものがデザインされているか分かりませんが、腕の形状にあわせて少し湾曲した画面だったりすると面白いなぁ。リストバンドっぽく仕上げれば、それなりの画面サイズを確保できるんじゃないかしら。 at 02/14 09:17

 
ether2001 / えーてる
最初は「腕に装着できるiOSデバイス」ぐらいの認識から始めるんだろうね。そしていつのまにかそこがメインストリームになっていて、気がついた時には、手でホールドするiPhoneとはまったく違った存在価値を示すようになっていく、と。 at 02/14 09:22

 
ether2001 / えーてる
Bluetoothで接続される画期的なデザインのヘッドホンが必要じゃないかな。通話に、音楽に、Siriに、とにかく左腕をわざわざ顔の横に持っていかなくて済むような仕組みを用意しないと。 at 02/14 09:24

 
ether2001 / えーてる
「ウェアラブルであること」の最大のメリットってなんだろうね? 常にカラダに接触している部分があるのだから、生態モニタ的な何かはあってもいいと思うけど、それがすべてじゃないだろうな。 at 02/14 09:25

 
ether2001 / えーてる
とにかく「落とさない」「忘れない」「無くさない」(ただし、つけている限り)というデザインは、iPhoneを地面にキスさせた経験のある人にとってはひとつのソリューションだよね。 at 02/14 09:27

 
ether2001 / えーてる
デジタル機器が抱える最大の足枷はバッテリーだと思う。何か画期的な解決策は出てくるだろうか? これはたぶんまだまだ無理だと思う。Appleは「まったく新しいもの」を発明するよりは、既存の技術を見事に使いこなすのが得意。世の中に画期的なバッテリー技術があれば、話は別だけど……。 at 02/14 09:29

 
ether2001 / えーてる
「リストバンドの中にリチウムイオン電池を入れることで大容量を実現」なんて可能性も考えたけど、もし事故で燃えたら大変なことになりそう(苦笑 at 02/14 09:31

 
posted by 多村えーてる at 18:12| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

純正マップは優れたカーナビアプリだった

ether2001 / えーてる
Apple純正Map.appのナビ機能、すごいね。音声案内してくれるし、スリープしていても大切なところではちゃんと立ち上がって教えてくれるから普段はスリープにしておいてもOK。ロック画面が自動的にナビ画面を表示するので、スリープしていてもボタンをワンクリックですぐに確認できる。 at 01/02 19:38

 
ether2001 / えーてる
マップ.appじゃなくて、ナビ.appって名前にしておけば、それほど批判されなかったんじゃないかしらん。 at 01/02 19:39

 
ether2001 / えーてる
日本語はちょっと変です。「国道」を「クニミチ」って言ったりします。慣れれば平気です。でもそのうち直してね。 at 01/02 19:40

 
posted by 多村えーてる at 21:17| 奈良 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

iPad mini を日々使っていると、たまに iPad を使うと

画面が大きく見える!
アイコンのひとつずつが巨大に見える!
これはちょっと新鮮な驚きだったわ。

アプリによっては iPad だと持て余していたものが iPad mini だとしっくりきたり、反対に iPad だとあれだけ馴染んでいたものが iPad mini だとちょっとうまく使えなかったり、微妙な差異というものを試す日々があいかわらず。
 
すっかり定着したのは、Kindle と i文庫HD での読書かな。やっぱり読書には向いてると思う。あと iMandalArt HD 。mini になってようやく毎日持ち歩けるようになったから、iMandalArt もこっち側が主体に。DropBox での同期させて iPhone で参照。これ完璧。

テザリングがスタートしたら、またちょっと使い方が変わってくると思う。Kindle の WisperSync ですら、ネットで接続されていないと話にならないんだから。

満員電車の状況によっては、iPad mini ですら眺めるのが難しいことがあるんですよね。そういうときは iPhone にすばやく持ち替えて続きが読める Kindle は便利このうえないんだけど、いまのところソフトバンクはテザリングが始まっていないのでその恩恵が得られていないわけで。はやくこいこい12月15日。
 
posted by 多村えーてる at 21:39| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

「なんだ、Retinaじゃないのか」「163 ppi でわるいかー!」

よく訓練されたAppleファンほど、Retina至上主義なのがそろそろ不気味に思えてきた。
彼らにとってはRetinaディスプレイと非Retinaディスプレイはそれこそ不気味の谷なのかもしれない。

Retinaディスプレイはそれほど彼らを魅了しているわけだが、思うに、iPad miniを購入する人たちの半数以上はそもそもRetinaディスプレイを目にしたことがない層かもしれない。あるいは、Retinaディスプレイなどという言葉さえ知らない層。

Retina至上主義者は、iPad Retinaディスプレイモデルや MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデルの登場を歓迎すればいいのであって、iMac mini をわざわざ「Retinaディスプレイならよかったのにね」と言う必要はないのになぁと思う。

カミーユのようにキレやすい若者になって、そこらじゅうの Retina至上主義者(レティターンズと仮称)に殴りかかった挙句に顔面蹴り飛ばされて気絶するわね。

いや実際、Retinaディスプレイがそれだけすばらしいということなんですけど。
iPad mini がいま持っているアドバンテージって、ソコじゃないんだよ。
なぜ iPad mini を語るときにソコを引き合いに出さないと気が済まないのでしょうね。
このアップルがぶちぬいた不気味の谷の谷底は、予想以上だったのかもしれない。
 
posted by 多村えーてる at 17:57| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

そう、ミニなのは、サイズだけ。

イメージ

iPad mini がやってきた。
初代 iPad ユーザーのボクにとっては、iPad がそのままミニサイズになるという事実は、とてもうれしいことだ。
iPhone 5 を使い始めて、「次の iPad は Lightning コネクタを採用するだろうから、そうなったら買い換えよう」と思っていた。コネクタやケーブルをシンプルに統一したかったのだ。
iPa mini が Retina ディスプレイを採用しなかったことを不満に思う人がいるのはわかる。
初代 iPad から iPad mini にすることで失うものが何ひとつない自分は幸せだ。

イメージ

イメージ
 
posted by 多村えーてる at 18:44| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

ある日突然、LTE圏内になった

iPhone 5 の LTE 、実際つないでみると、サクサクで大変気持ちがいい。
「当分、大阪市内の繁華街ぐらいなんだろうな」と思っていたが、生駒駅周辺は早々に LTE に対応していた。
なんと東生駒駅前も LTE がつながって、ちょっとした感動だったのだが、今日、ふとみると家の前でも LTE がつながった。
生駒駅からはひと山越えた場所、東生駒駅からも 1.5km ほど離れた場所なので、東生駒駅の LTE を掴んで放さなかったわけではない。
ちなみに、事務所のある界隈は、大阪市内だけど、いまだ LTE の気配はない。
「ソフトバンクの LTE は、地方を中心に展開」という話もあるらしいが、まさかこのような逆転現象が起こるとはね。
 
posted by 多村えーてる at 22:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

誕生以来、最も大きな驚きを。

9月22日、iPhone5 がやってきた。

イメージ

薄く、軽く、美しい。
少し縦に長くなって、パワフルで、容量もアップ。
新しくなったボディに、昨日までの記憶をすべて引き継いでくれた。
 
posted by 多村えーてる at 19:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

iPhone4 を iOS6 にアップグレードした

イメージ

日本では20日の午前2時頃に公開されたのかな。
すぐ iPhone4 にお役御免になることが決まっているのだけど、最後のお役目ということでアップグレード。
 
posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

iPhone 3G 日本での販売開始から四年。

これでようやく二十一世紀が到来するのかもしれないと書いてから、四年という歳月が経過しました。

あの日の前日に書いたポエムのとおりの世界になった。ボクの中だけの変化ではなかった。三次元世界の人々も変わっていった。

「あれ、どうなの?」という興味はあるけど私には無関係といった態度の人たちが、いつのまにか熱狂的なファンになっていて、周囲の人たちにオススメするようになっていた。

ジョブズは、この世にすばらしいものを残した。
われわれは今日も、彼の夢のおすそわけを手に、また次のステージを目指そう。
 
posted by 多村えーてる at 08:58| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

iOS5にアップグレードした

イメージ 

12日の深夜に公開。
ゆっくり時間のとれる日曜日、16日にまずiPadをアップグレード。
特にトラブルもなかったので、iPhone4も17日に実行。
2時間半程度でアップグレードと復元。
iCloudへの切り替えは、会社のMacBookProがLionになるまで待たないと。
 
posted by 多村えーてる at 00:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

iPhone 4 を交換した

iPhone 4 に機種変更して明日でちょうど一年。
ギリギリ滑り込みでジーニアスバーに行ってきた。
ここ最近、ホームボタンの具合がおかしくなっていて、これはやばいなぁと思っていたんだよね。

おねーさんジーニアスに症状を伝えると、保証期限を確認して即、本体交換。
SIMを入れ替えて通話確認して、元のマシンのデータを消去して、サインしたら終了。あっさりしたものです。

戻ってiTunesに接続して、復元を選んだらあとはしばらく待つだけで、壁紙からSMSの履歴まで全部元通り。
ただ、アイコンの並び順やフォルダだけはおかしくなっちゃうんだよね。ちょうどいい機会だったので一時間ほどかけてアプリを整理してファルダ分けも見直して、あーすっきりした。

しかし iPhone の復元能力はたいしたもんだわ。i文庫のさっきまで開いていたページまでがちゃんと元通りになるんだからなぁ。これでアイコンの配置も復元してくれるようになったら、もう何も言うことないよ。

それにしても、アップルのサポートはまったくもってすごい。ジーニアスバーのサクっと本体交換で対応する姿勢も、ひと昔前なら「キズのひとつひとつに愛着が云々」なんて批判の対象になりかねないわけだけど、なにしろ iPhone ときたら iTunes に接続して復元を選ぶだけで、ほぼ何も失われることなく元通りになるのだ。あるのはソフトウェアとそこに蓄積されたパーソナルなデータ。デバイスは限りなく透明化しているのだ。

ジョブズはこれまでもトランスルーセントな材質でMacをつくり、空中に浮遊しているようなデザインにしたり、モニタだけでPC本体が消えたかのようにしたり、ひたすらハードウェアの透明化をめざしてきた。このハードウェアの透明化は、ジョナサン・アイヴが実現したデザインだけでなく、サービスそのものにも行き届いているのである。いや、アップルが目指しているのはサービスを意識させないサービス、おそらくサービスすら透明化させようとしているのだろう。
 
posted by 多村えーてる at 23:16| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

iPhone4専用MOLESKINEケース

イメージ 

衝動的にやっちまったですよ。iPhone 3Gが出た当時に自作してた人いたけど、まさか自分が同じことやるとは、ねぇ(苦笑)
シャレアイテムだけど、普段はヘッドフォン使わないし、ケーブルつなぐときだけ取り外す必要あるけど、あとは実用上まるで問題なし。底面をブルタックで固定するつもりだったけど、切り抜き幅が思いのほかぴったりだったので本体の固定もばっちりいい塩梅。しばらく使ってみるかなぁ。
なんだか今年の宿題を見事に片付けた気分。そんなことちっともないんだけど。

商品イメージ
Moleskine Folio Digital Smartphone Cover[Amazon]


商品イメージ
Moleskine Folio Digital Tablet Cover[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 21:40| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

すべてが変わっていきます。もう一度。

8月20日、iPhone 4 がやってきた。

イメージ 
 
そして、すべてが変わっていった。もう一度。
 
 
posted by 多村えーてる at 22:17| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

そろそろがんばったデザインの断裁機がでてきてもいい

iPad の登場で、手持ちの書類や本を断裁してデジタル化する人がいままで以上に増えてくるんじゃないかと思う。
ボクもずいぶんいろいろと読み込ませてきたけど、本格的な断裁機が買えなかったのでブ厚い本を断裁するときは少々手間取っています。
断裁機といえばコレ、定番のプラス PK-513L の売れ行きも iPad 景気なんじゃないかとにらんでいるんだけど、質実剛健なその作りは、少々旧態然としてはいないだろうか。いかにも断裁機です、紙をバッサリバッサリと裁きます、みたいな。そろそろ、もう少し洗練されたデザインの断裁機がでてきてもいいと思うんだけど、プラスさんいかがなものでしょうか。
相方の ScanSnap は最新モデルでけっこうがんばってますよ?

商品イメージ
プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106[Amazon]


商品イメージ
FUJITSU ScanSnap S1500M FI-S1500M[Amazon]


商品イメージ
FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 21:31| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

モノリスが来た日

イメージ 

次元が違う。

セットアップ後、ほんの少し触れただけでも、伝わってくる感覚。
指先から、じんわりと浸透していく何か。

君よ、これが二十一世紀なんだ。
 
posted by 多村えーてる at 21:50| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

2010年5月28日。

明日、何かが変わる。
明日、世界が変わる。
一度そうなってしまったら、
二度と元に戻れないほどの、
めくるめく変化が訪れることになる。
それまでどうやって生活していたのか
まるで思い出せないほどの
変革に巻き込まれることになる。
iPad、販売開始。
 
posted by 多村えーてる at 13:01| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

iPad用レザーケースはタンジェリンで

iPad について語る時間があまりなくてここまできちゃったけど、いよいよ発売日が近づいてきて気もそぞろとはこのこと也。
日本での発売日が一カ月ずれ込んだおかげで、自然にいろんなアクセサリも準備が整ってきたんじゃないかな。ケースはタンジェリン・カラーというだけでこの子を一択。

商品イメージ
TUNEWEAR iPad用レザーケース TUNEFOLIO for iPad オレンジ TUN-PD-000008 [Amazon]

 

posted by 多村えーてる at 17:41| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

iPadがPCから消し去ったもの、それはポインタである。

ether2001 / えーてる
iPadがPCから消し去ったもの、それはポインタである。あの矢印こそが、ジョブズがいらないと感じていたものだったのではないか。 at 01/28 07:31


ether2001 / えーてる
ポインタはずっとPCの画面にへばりついていた。ジョブズにはそれが目の上のたんこぶだったに違いない。 at 01/28 07:33


ether2001 / えーてる
タッチオペレーションがやりたかったわけではない。 at 01/28 07:35


ether2001 / えーてる
iPadが大きなiPod touchにしか見えない人がいるのは、むしろ計画どおりなのかも。革新的なものが革新的な姿を素直に示しすぎて世界から拒絶されるのはよくある失敗。 at 01/28 07:38


ether2001 / えーてる
ポインティングデバイスを消してしまいたかったんだよ。たまたまタッチオペレーションが今できる方法だったからそうしているだけ。 at 01/28 07:43


ether2001 / えーてる
今「Flashが動かない」を連呼しているのは、iMac登場時に「FDDがない」を連呼していたのと同じことなのかもしれない。 at 01/28 14:37


ether2001 / えーてる
まったく反対のことも考えられる。今「Flash動かない」という声にいずれジョブズは「我々は学んだ」とコメントし、対応する日がくるかもしれない。 at 01/28 14:39


ether2001 / えーてる
最近のジョブズはそういった対応はわりと素直。なのにFlashにかたくなに対応しないでいるのは、何か彼なりの理由があるのだろう。 at 01/28 14:39

posted by 多村えーてる at 23:33| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ToyCameraでiPhoneがすばらしいカメラになった

遅ればせなんですが、いまになってToyCameraを衝動買い。
これまでは単なる記録目的だったiPhoneのカメラが、にわかに味わい深いすばらしいカメラに変貌しました。

イメージ 

ドロッセルお嬢様が、なんともいえない妖艶なオーラをまき散らしています。

イメージ 

ToyCameraのフィルタ効果はランダムなので、どんな絵ができあがるかは、撮ってみるまでわかりません。
ユニコーンガンダムは、偶然サイコフレームの暖かい光が画面全体を包み込みました。

なにげない夕景も、渚十吾の曲が流れてきそうな美しい情景に変わります。

イメージ 

マンションの駐車場からの景色が、こんなに美しいだなんて、このカメラがなければ気がつくことはなかったでしょう。

イメージ 

同じ駐車場からの眺めです。ほぼ同時に撮影しても、これだけ違う表情を見せてくれます。いやはや、ToyCameraであらためてiPhoneの楽しさを知ることになりました。ほんと、なんでもっとはやくダウンロードしなかったのやら。

商品イメージ
iPhoneカメラアプリ完全ガイド[Amazon]


商品イメージ
渚十吾『アマルコルド・タイタニック』[Amazon]

posted by 多村えーてる at 20:57| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする