2009年08月05日

iMandalArtは1500円!

メールマガジン「今泉浩晃のMandal-Art Eye Vol.211」でマンダラート for iPhone こと iMandalArt の価格が明らかになりました。
AppStore への 登録申請を終えることが出来ました。

一週間前後で AppStore からダウンロードできるようになるはずです。



登録申請したアプリは 英語版と日本語版。
配布対象地域は 全世界です。

マンダラートも グローバルなツールになりました。

より多くの方に使っていただけるよう

価格は \1,500 に設定。
おおお、マンダラート的にはかなり思い切った価格設定です。うまくいけば、お盆の前に iMandalArt が手に入るかも。
posted by 多村えーてる at 12:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

iPhone 3G 発売から1周年

あれから一年かぁ。あのとき予感していたとおり、もうそれ以前の生活というものがまったく思い返せなくなったというか、まちがいなく新しい扉を開いた一年間だった。

iPhoneはITとコミュニケーションが完全に一体化されているので、携帯電話だけど携帯電話じゃない、ネット端末だけどネット端末じゃない、という、旧来の概念では説明できないエクスペリエンスをもたらしてくれるようになったと思う。

ボクは元来、携帯電話というものがあまり好きじゃなかったんだけど、iPhoneとヘッドセットを組み合わせて使うようになってからは、そういった抵抗感もずいぶん減ったように思う。通話もメールもショートメッセージも、コミュニケーションの手段のひとつなんだよね。さらに昨年末あたりから、ボクの生活の中にTwitterが加わった。Twitterの持っている距離感は独特で、おまけにiPhoneとの親和性もとても高い。

一年間でいろいろと変わったし、世界も少しずつ変わっていきつつあると思う。次の一年も楽しみでならない。
posted by 多村えーてる at 20:11| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

iPhone にまず入れておきたい Twitter アプリはコレ

商品イメージ

iPhone向けのTwitterアプリは人気市場で、すぐれたアプリが多数出てしのぎを削っています。そんなわけで常用アプリはお好みで選んでもらえばいいと思うのですが、それとは別にかならず入れておきたいのがコレ、Twitfireです。
こいつは、つぶやき専用、アップロード専用アプリ。ひたすらつぶやくために特化したアプリです。とっさにつぶやきたいだけなのに、他の人のつぶやきやリプライが気になってついつい時間を食ってしまう……といった問題に巻き込まれないようにするためには、こういったシンプルなツールを上手に使うことをオススメします。
posted by 多村えーてる at 13:12| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

iPhone 3GS

商品イメージ

高速でパワフルで動画が撮れて、なによりもマクロ撮影ができるのが魅力的なNew iPhoneがいよいよ発売。
う、う、う、うらやましいともさ。

考えてみれば、iPhoneを手にしたあの日からまもなく一年になるわけで。
posted by 多村えーてる at 17:55| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

iPhone OS 3.0アップデート

ご多分にもれずサクッとアップデートしました。
いざあててみると、なんというか、スキッとした感覚。
同じデバイスなのに、まったく違う新製品のような気分。
細かいところでかなりかゆいところに手が届くようになってるみたいだけど、ボイスレコーダーの正式アプリがBluetoothヘッドセットに対応しているのが地味にうれしい。
ヘッドセットごしに録音できるだけでなく、再生時もヘッドセットからきちんと聞こえる。こうなると俄然、ヘッドセットが耳から外せなくなるね。
posted by 多村えーてる at 23:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

Mandal-Art for iPhone、夏にリリース

今泉浩晃のMandal-Art Eye Vol.204にて告知がありました。
あなたを編集し あなたを創るツール

Mandal-Art for iPhone をリリースします。

この夏は 人生で最も熱い夏に なる!
いよいよです。
個人的にはキラータイトル。
Macintoshで、Newtonで、Palmで、紙の手帖で、使い続けてきたMandal-Art。
iPhoneに唯一欠けていたピース。
それが手に入るまで、もうまもなく。

いつだって夏は待ち遠しい季節。

「泳げる頃には」

そう、あの日から。
自嘲気味に語られる台詞だけれど、
iPhoneだって泳げる頃に日本にやってきた。
posted by 多村えーてる at 08:39| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

ウィルコムを解約。さよなら京ぽんの日々。音声通話もiPhoneで。

京ぽんと京ぽん2 

一昨日、ウィルコムを解約しました。調べてみるとまるまる9年間、DDIポケットのPHSから使い続けていました。解約の手続きのために梅田のウィルコムプラザまででかけたけれど、手続き自体はじつにあっさり。もたつくこともまったくなく。

その後、ヨドバシカメラのソフトバンクカウンターで通話明細表示の手続きをしたのですが、こちらはたっぷり30分くらいかかりました。こちらの質問にまったく答えられなくて、いちいちセンターに電話して確認したり。まったく手際の悪いことと行ったら。

ともあれ、これで音声通話もiPhoneに一本化です。ますますヘッドセットがほしくなってきましたよ。
posted by 多村えーてる at 11:20| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

iPhone用にBluetoothヘッドセットがほしい

そろそろ携帯電話をiPhoneに一本化しようと思っています。そこで、iPhoneで通話するならほしいなと思っていたのがワイヤレスのヘッドセット。

商品イメージ
PLANTRONICS Bluetooth イヤーピース Plantronics Discovery 925 77900-16 BLACK[Amazon]


たしかこのタイプだったと思うのですが、あるデザイナーさんが使っていました。その人は普段はペンダントのようにぶらさげていて、電話がかかってくるとランプが点灯、さっと耳にかけて通話、といった使い方が実にそつがなくてスマート。これはぜひやってみたいと思ったものです。

本人によると「そのままのスタイルで通話していると、独り言をつぶやいているように見られることがあるので、そういうときは携帯電話を耳にあてるフリをしている」といった生々しいレポートも(苦笑)

親切にも「iPhoneは、Bluetoothでは音楽が聴けませんよ」とアドバイスしてくれる人も多いのですが、普段音楽はiPod nanoにおまかせしているので、そのへんは気にしていません。
posted by 多村えーてる at 12:03| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

iPhoneがテンキーになる「NumberKey」

職場ではApple Wireless Keyboardを使っています。コンパクトなキーボードに大変満足しているのですが、ごくたまに大量の数字を入力する必要がでてきたりすると、少々不便です。MacBookなどノートタイプを使っている人も、普段は必要ないんだけど、急にテンキーが必要になる、といったことがあるかもしれません。NumberKeyはそういったときに、iPhoneがワイヤレスのテンキーのようにふるまってくれるという、大変便利なユーティリティです。気がつくとほぼ毎日使っています。
仕事中は机の上にiPhoneを置いていることが多いので、数字を入力するときにサッとこのアプリを起動させるだけ(PC側のアプリは常時起動させてます)。すぐに接続されて入力できるようになります。
NumberKeyが起動しているあいだは自動スリープしないようにも設定できます。また、内蔵センサーを認識してiPhoneがひっくり返っている状態だとちゃんと画面が天地逆転してくれるので、コネクタをつないでいる時などもケーブルが手元で邪魔になることがありません。
先日、PC側アプリにPPC版がリリースされました。自宅ではPowerBookG4を使っているので、おかげで家でも重宝するようになりました。iPhoneをメタデバイス化する実用アプリとして、今のところこれほど実用的なものはありません。作者様に感謝。

イメージ
NumberKey


posted by 多村えーてる at 18:09| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

iPhone用に「SHURE SE102-K-J」がほしくなる

「いつかはSHURE」という言葉があるかどうかは知らないけれど、この価格ならここ最近使っているイヤホンとたいして違わない。そろそろチビてきたので次の分を用意しないとと思っていたところなので、SE102がすさまじく気になる次第。

通勤用だし、音質はともかく、遮音性能というか耳栓するっていうことのほうがプライオリティ高かったりするので、遮音性でも評判のSHUREは興味あるんだよねー。

商品イメージ
SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE102-K-J[Amazon]
posted by 多村えーてる at 13:27| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

小山龍介『iPhone HACKS!』

これはやられた。iPhoneを軸にしたライフハックのさまざまなノウハウ。「こういうときはこんなアプリを」といったソフトの紹介も豊富だが、軸になっているのはあくまでも「iPhoneというひとつのツールから始まるライフハック」である。Life HACKの本を大量に上梓してきた著者ならではの発想術がここにある。
単なるiPhoneの操作方法の解説本やアプリの解説本には飽き飽きしている諸兄は、手に取ってみると得られるモノがいろいろあるかも。

ライフハックのキモは「見方を変えるだけで見えなかったモノが見えることがある」という点にあると思う。そのためのフレーム化だったり、そのためのちょっとした工夫の積み重ねの繰り返し、その姿勢こそがライフハックなのだと思う。iPhoneはビッグウェーブなんかではない。ジョブズは「携帯電話を再定義した」と言ったが、この再定義されたデバイスによって自分がどう触発されていくのか、そこにiPhoneにコミットする価値があらわれる。

商品イメージ
小山龍介『iPhone HACKS! 楽しんで成果を上げるハイセンス仕事術』[Amazon]


posted by 多村えーてる at 11:31| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

2.1アップデート完了

イメージ

昨晩、我がiPhoneも無事アップデートを完了。そこかしこで話題になっていますが、日本語入力はかなり優秀になりました。でもアドレスブック(連絡先)をユーザー辞書がわりに使っていた部分がのきなみ無効になってしまったのはちょっとつらい。うちの家族の名前も変換面倒になったし、「かおもじ」を入力したって(・∀・)とか(;´Д`)とかでてくるわけないし(ノ∀`)

ともあれ、安定性も向上したのがうれしいところ。ちょうど昨日またクラッシュして復元したところだったんだけど、クラッシュするのが心配でアプリケーションのアップデートかけるのも躊躇していたわけで。思い切っておあずけになっていたアプリケーションを10個ほど一気にアップデート。さすが2.1、クラッシュすることなくアップデート完了。ありがたやありがたや。
posted by 多村えーてる at 22:37| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ジェフリー・L・クルークシャンク『ジョブズはなぜ天才集団を作れたか』

原題は『The Apple Way』。世が世なら、そのままのタイトルで刊行されたのだろうが、いま出版界は猫も杓子も「なぜ●●は●●か」というタイトルをつけたがるのだから手に負えない。iPod、iPhoneの世界的ヒットのおかげで、すっかり世に知られるところになったアップルという特異な会社とステーブ・ジョブズ。いままで以上にアップル研究本が多数刊行されるようになるのだろう。

商品イメージ
ジェフリー・L・クルークシャンク『ジョブズはなぜ天才集団を作れたか』[Amazon]
posted by 多村えーてる at 18:24| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

漆原友紀『蟲師』がAppStore電子書籍に登場

イメージ
漆原友紀『蟲師』


これはしぶいセレクト。映画化もされたヒット作とはいえ、掲載誌が『アフタヌーン』ですから、講談社の並み居る作品を抑えて本作がセレクトされた経緯はちょっと気になるところ。

しかし『蟲師』がiPhoneで読めるというのも、なんとも不思議な感覚であります。

各1話ずつ収録されている模様。

1「緑の座」
2「柔らかい角」
3「枕小路」
4「瞼の光」
5「旅をする沼」

posted by 多村えーてる at 17:22| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

横置きでサクサク入力できる「iNote」

イメージ
iNote


「横置きでQWERTY配列のフルキーボードを使って日本語入力できるノートアプリ」もうそれだけで「買います、買います!」という大兄も多くいたことと思う。その喜びの声は、AppStoreのレビューにあふれかえっている。

iNoteの売りはなんといっても、このように横レイアウトで日本語キーボードが使用できることだが、変換速度にもたつきがみられないのも特徴。アップデートが進んでシステムレベルでの変換速度の向上がはかられたとはいえ、iNoteほどのサクサク感はまだみられない。このアプリのおかげでiPhoneが文書執筆環境として完璧というつもりはないけれど、ちょっとしたテキストやメールを書く必要に迫られたときには、持っていてよかったと思える必携アプリであることは間違いないだろう。

iNoteのおかげで、こんな風にして、朝のちょっとした移動時間などでブログの更新ネタを書いておくぐらいのことは至極簡単にできるようになったのである。

書いたテキストをメールする機能もあるので、ちょっとしたメールを書く際にも重宝する。書いたテキストをメールしたりサーバーにアップロードするアプリはいくつもあるが、横レイアウトでサクサク変換を重視するなら、他のアプリでは感じられない満足がここにはある。
posted by 多村えーてる at 17:58| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

「aSleep」大幅に音源増強、さらに安眠?

イメージ
aSleep


aSleepがバージョン2.0になり、それまで6つだった音源がイッキに50個に増えました。ボリュームスライダーの追加など、インターフェースも改良されて、お値段据え置きの115円。これは安い。

音源が増えた分、データサイズは四倍近く大きくなって、なんと172MBの大型アプリに(笑)
posted by 多村えーてる at 18:16| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

3度目の復元

またしてもiPhoneさんを復元。今回は特にクラッシュの原因となる行動は覚えがないんだよなぁ。症状はいままでと同じで、「iPodのデータが見えなくなる」「インストールしたアプリが起動しなくなる」の2点。困ったことに、iTunesにつなぐと普通にマウントして同期も行なわれる……かのように見えるんだよね。
posted by 多村えーてる at 23:50| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

iPhoneは、何ものにも例えられない何か

「iPodに携帯電話の機能を持たせたものなんだろ?」

親戚の集まりで、従弟に聞かれました。いやはや。「iPhoneに対するよくある誤解ナンバー1」が、こうもあっさり出てくるとは。本当に、そんなもんなんだよね、世の中の認識なんて。

「違うんですよそーなんですよ」なんて、ザコザコアワーのザコたちのようなあいまいな返事をしたかどうかはともかく、「ではiPhoneとは何であるか」と、それを知らない相手に的確に伝えられるかというと、やっぱちょっと難しいんだ。

だから「電話もできるけど、これは小型のパソコンだよ」とだけ説明しておいた。それで本人もなんとなく納得していた。流行っているけど、自分には使いこなせないシロモノなんだろうな、ぐらいの認識らしい。

以前はインターネットだって彼にとっては無縁のものだった。パソコンもそうだった。iPodだって持っていなかっただろう。いつのまにか生活の中に入り込んで、彼らにとっても当然のもの、あたりまえのものになっていく。iPhoneがそうなるとは言い切れないけれど、iPhoneが加速させた何かが、彼らの生活をも何らかのかたちで加速していくことは間違いない。
posted by 多村えーてる at 18:49| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

iPhoneで安眠「aSleep」

イメージ
aSleep


さざ波などの環境音やヒーリング・ミュージックで眠りを誘う「aSleep」。2種類あるヒーリング・ミュージックがわりとお気に入りです。

就寝時に環境音で脳の調子を整えるとよく眠れる、というのは快眠の本でもよく書かれていることで、環境音のCDでも買おうかと思っていたところだった自分には、このソフトはビンゴでした。

もし日本人が作っていたら虫の鳴き声も入っていたでしょうね。
posted by 多村えーてる at 10:54| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

安倍吉俊『薬局のポチ山さん』がiPhoneで読める電子書籍に

イメージ
安倍吉俊『薬局のポチ山さん』


ひきこもり店員のポチ山さんと主人公(?)の男子が延々とボケツッコミを繰り広げるゆるゆる漫画。安倍作品としては『ニアアンダーセブン』のノリに近い愉快な作品です。これはもう無条件購入でございますな。ちなみに英語環境のiPhoneでは文字列はすべて英語に切り替わるようです。さすが海外でも評判の安倍吉俊氏、といったところでしょうか。

帰省先に安倍ファンでiPhoneを持っていない友人から「読みたいぞ読みたいぞ読みたいぞ」とオススメメールが来て、その場でダウンロード。iPhoneが単体でAppStoreに接続できる強みをしみじみ実感した次第。
posted by 多村えーてる at 18:24| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone / iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする