2019年05月23日

HGUCフルドドをつくる(190523)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>クロー・ウイング・ユニットの建造。外装パーツはパーティングラインとヒケをしっかり処理。ここはわりと盛大にクローが展開するので、思いもよらないところが露出するので気を抜けない部分。といいつうKPS樹脂のフレームについては目立つところのパーティングラインを消すぐらいで今回は済ませた。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

HGUCフルドドをつくる(190522)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>クロー部分のスライド機構もMGフルドドと同じ。後方に伸びるヒレの部分はパーティングラインがあるのでヤスリスティックをあててツライチにする。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

HGUCフルドドをつくる(190521)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>H型のパーツの左右に少しヒケがあって、そういえばMGフルドドもこのあたりのヒケを処理したっけと思いだした。ほんとにMGフルドドをそのままダウンサイジングしたようなキットだ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

HGUCフルドドをつくる(190520)

イメージ

(A機)>今回は2機同時工作で。
(栄輝)>来月には実戦配備カラーも来るから、組めるうちに組んでしまおう。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

MGダブルゼータガンダムをつくる(190518)

イメージ

(A機)>五〇日目です。
(栄輝)>本体のカラーリング、あれこれ迷ったんだけどダブルゼータらしい配色を目指すことにしたらこうなった。あとボディが黒いのは、前回グロス塗装したときに結構キズが目立ったので、また表面処理やり直して、再度黒を塗ったから。素直にサフ吹きや溶きパテからやりなおすべきところを飛ばしちゃったけど、丁寧な工作に勝るものはないんだなぁと思いつつ、今回は勢いで進めてしまう。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムZZ ダブルゼータガンダム Ver.Ka[Amazon]

 
商品イメージ
MG 1/100 MSZ-010 ダブルゼータガンダム[Amazon]

 
商品イメージ
1/100 ZZガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | Ζ GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

HGUCガンダムTR-6 ヘイズルIIをつくる(190511)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>左腕、腰部と組んで、両脚にも着手したところまで。

イメージ

(栄輝)>フトモモにわりと目立つヒケがあるのだけど、ヤスリがけしなかったら別に目立つこともなく、まったく気にならなかったかもしれない。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☀| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

HGUCガンダムTR-6 ヘイズルIIをつくる(190510)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>上半身と右腕を組んだ。繊細なパーツが多いけど、ゲート処理だけしっかりやればこのあたりはサクサク組み上がる。

イメージ

(栄輝)>カメラアイはシールを切り出して貼り直した。
(A機)>キラッとしましたね。
(栄輝)>ヒサシの下側、設定画からは離れるけど、ややえぐり気味に削り込んだ。そのおかげでカメラアイもわりと見えるようになってる。
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

HGUCガンダムTR-6 ヘイズルIIをつくる(190509)

イメージ

(A機)>ティターンズカラーのウーンドウォートですね。
(栄輝)>TR-6は装備バリエーションでいろんな名前がついてくるわけだけど、この場合いったいどこまでがウーンドウォートと呼ばれるのだろうね。AOZはたまにレギュレーションも変わるので、正しく把握するのがなかなか難しい。で、今回も素のウーンドウォートと同じくとりあえずパチ組み完成を目指して進めるわけだが、カメラアイまわりだけはしっかり塗装することにした。でもこれ、カメラアイだけはシールを貼ったほうがキラッと光っていいかもしれない。いっそそのまま貼っても対して変わらないといえば変わらない。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

MGダブルゼータガンダムをつくる(190506)

イメージ

(A機)>四十九日目です。
(栄輝)>全体をグロスで黒く塗ったんだけど、そしたらやっぱ表面処理のダメなところが浮き彫りになるんだよね。
(A機)>グロス塗装だと、サフ吹きのときは気にならなかったところもバッチリ目立ちますね。

イメージ

(栄輝)>キットまんまでスポンジヤスリもかけていないとことか、ピカピカになるのと比べて、手を入れたところはガッタガタ。素直にヤスリがけからやり直し。といっても目につくところだけに限定することにして、胸部と機首を中心に。

イメージ

イメージ

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムZZ ダブルゼータガンダム Ver.Ka[Amazon]

 
商品イメージ
MG 1/100 MSZ-010 ダブルゼータガンダム[Amazon]

 
商品イメージ
1/100 ZZガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM ZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

MGダブルゼータガンダムをつくる(190505)

イメージ

(A機)>四十八日目です。
(栄輝)>機首のコクピット、さすがにそのままでは済ませられないと思っていたので、ついに手を付けた。パイロットフィギュアも切った貼ったして作った。手前にコンソール風パーツをのっけたり、シートも付け足したり。適当なパーツの寄せ集めだけどそれほどバッチリ見えるわけでもないのでこれぐらいでご勘弁。
(A機)>そのためにキャノピーをオレンジ色に。
(栄輝)>それもあるけど、ちょっとしたアクセントになるように。

イメージ

(栄輝)>パイロットのカラーリングは連邦のテストパイロット風に。
(A機)>じつは女性のパーツを使っているという。
(栄輝)>アナハイムにこのスーツのパイロットが乗り込んでくるのどうなんだろうと思わないでもないけど、華のある色合いは面白いかなと。

商品イメージ
MG 機動戦士ガンダムZZ ダブルゼータガンダム Ver.Ka[Amazon]

 
商品イメージ
MG 1/100 MSZ-010 ダブルゼータガンダム[Amazon]

 
商品イメージ
1/100 ZZガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 18:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM ZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする