2017年08月04日

HGギラーガをつくる(170804)

イメージ

(A機)>六十五日目です。
(栄輝)>バックパックのブレード、肘と同じタイプにしようかと思ったけど、せっかくなのでこちらは反り返ったタイプでいくことにした。三者三様なのも、味があってよかろう。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

ガンダムMk-Vに見るインコム考












posted by 多村えーてる at 22:00| 奈良 ☁| Comment(0) | 駄目チネラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGギラーガをつくる(170803)

イメージ

(A機)>六十四日目です。
(栄輝)>肘のブレードも、いろいろ考えた挙句こういった折れ曲がった感じのものにまとまった。
(A機)>せっかくの肘ブレードなんですから、バオーやガイバーみたいな感じでもよかったのでは。
(栄輝)>そっちも考えてたんだけどな。そういえばガイバーは少し折れ角があるんじゃなかったっけ。
(A機)>そうですね、途中でクッとオレてますね。せっかく「中華っぽい」をやめたのに、今度は「ガイバーっぽい」って言われるかも。
(栄輝)>ガイバーは肘ブレードの形状についてはやり尽くしているところもあるから、ここから尖ったものが生えているって時点で、割り切ってしまってもいいんじゃないか。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

HGギラーガをつくる(170802)

イメージ

(A機)>六十三日目です。
(栄輝)>ブレードの角度を修正した。
(A機)>なるほど、ふくらはぎの後ろ側のフィンと方向が合っているほうが美しいですよね。
(栄輝)>いや、あまり反り返っていると中華ロボって言われそうな気がしたから。
(A機)>そっちですか。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☁| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

HGギラーガをつくる(170801)

イメージ

(A機)>六十二日目です。
(栄輝)>昨日の型紙を元に、実際に使うプラ板の切り出しにとりかかった。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

HGギラーガをつくる(170731)

イメージ

(A機)>六十一日目です。ええと、たしかクリアパーツをピンピン加工した気がするんですけど?
(栄輝)>うん、あれはあれで残しておくけど、設定的なことを考えたら、こういうことをしなければならなくなった。
(A機)>昨日言っていた、背中のパックはなんだったのか的な?
(栄輝)>ギラーガって、最初からXラウンダー専用機だったとは思えないんだよね。
(A機)>はぁ。
(栄輝)>ギラーガって、次期指揮官機として開発されていた機体で、そいつにXトランスミッターを積み込んでXラウンダー専用機として完成した、という設定らしいんだよな。Xトランスミッターに入れ替える前の装備に戻してやるとしたらどうなるか、という妄想モデリング。
(A機)>なるほどバックパックのデザインは同じだけど、まったく違う機能が組み込まれていたという設定ですね。
(栄輝)>意外なところで、ゼイダルスのように刃物系だったんじゃないかと、考えてみることにした。
(A機)>飛び出しナイフみたいな。
(栄輝)>Xトランスミッターの展開ギミックって、いかにもそんな感じじゃん?

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

HGギラーガをつくる(170730)

イメージ

(A機)>六〇日目です。
(栄輝)>これもバックパックって言うのだろうか。ギラーガのこれって、ギラーガビットの展開に使うパーツだから、機動性にはまったく寄与してないんだよな。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

プライヤーがメインのマルチツールがほしくなってビクトリノックス スイスツールスピリット(3.0227.N)を選んだ

イメージ

家の中で作業していて、ちょっとしたことでプライヤーが必要な状況代わりとあることに気がついて、プライヤーがメインのマルチツールを入手することに。

ビクトリノックスはナイフがメイン。プライヤーがメインのマルチツールといえばLEATHERMAN。LEATHERMANで検討を進めていたけど、いろいろと調べていった結果、VICTORINOXのスイスツールスピリットに決定。

マルチツールの元祖ビクトリノックスを真似てプライヤーがメインのマルチツールを作ったのがLEATHERMANで、そのスタイルを取り込んで本家ビクトリノックスが出したのがスイスツールスピリット。互いに影響しあっているといえば微笑ましい。パクリ合戦しているといえば血で血を洗う争いである。

ロック機構があるので、引き出したツール類がしっかり固定されるのが特徴なんだけど、愛用しているサイバーツールにはなかった仕掛けなので、まだ戸惑う。そのうち慣れるかしら。
「滑りやすい」という評価もあるんだけど、それって軍手をしている時のことだと思う。家の中で使う分には、ステンレスの手触りはしっとりとしていて手に馴染む。このへんはビクトリノックスらしさのような気がしなくもない。ようするに棲み分けはキチンとできているのだと思う。

商品イメージ
VICTORINOX スイスツールスピリット 3.0227.N[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 21:00| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 嘆きのデジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGギラーガをつくる(170729)

イメージ

(A機)>五十九日目です。
(栄輝)>ふたたびサフチェック。残念、胸部の右側が少し割れてた。あと背面のパーツのエッジ加工に着手。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

HGギラーガをつくる(170728)

イメージ

(A機)>五十八日目です。
(栄輝)>ようやくチンガードの後ハメ加工の方法を思いついた。

商品イメージ
HG 1/144 ギラーガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | GUNDAM AGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする