2019年02月07日

HGUCムーンガンダムをつくる(190207)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>腰部を組んだ。スカートのフチにバンダイエッジががっつりついているんだけど、あまり気にしない。
(A機)>今回はサクサク行っちゃうんですね。
(栄輝)>バンダイエッジにこだわっても、スカートの角スラスターの妙に甘いエッジが気になるだろう?
(A機)>ああ、角スラスター問題が。

商品イメージ
HGUC 機動戦士MOONガンダム ムーンガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | MOON GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

HGUCムーンガンダムをつくる(190206)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>両腕の建造。フレームパーツに装甲パーツをくっつけていくシンプルな構成でたいへん組みやすい。肘関節のところは例によってパーティングラインがばっちり出ているので、いつもならそこだけはヤスリスティックをあてるんだけど、今回はわりと簡単に済ませている。
(A機)>ムーンガンダムはパチ組みフィニッシュの布石……でもゲート跡はそれなりに処理していたり、迷いが見えますね。
(栄輝)>お前は何の鑑定をしているのかな?

商品イメージ
HGUC 機動戦士MOONガンダム ムーンガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | MOON GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

HGUCムーンガンダムをつくる(190205)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>肩装甲の部分、実際に組んでみるとけっこうなボリューム感がある。サザビー(のプロトタイプ)にしてはボディが華奢、という印象があったけど、反対にガンダムとしてはかなりゴツい体型なんだな。そのへんのバランスはよくできている。

商品イメージ
HGUC 機動戦士MOONガンダム ムーンガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | MOON GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

HGUCムーンガンダムをつくる(190204)

イメージ

(A機)>祝、形部デザインの主役ガンダムであります。
(栄輝)>ガンダムとは名ばかりのゲテモノモビルスーツばかり手がけてきた形部氏がついに主役ガンダムをデザインした……おい、ちょっと待て。KPSを全面的に使ったポリキャップレス構造、カメラアイはグリーンとクリアの2種類から選べるようになっていて、HGカテゴリとしては贅沢な構成になってる。
(A機)>今回はシールがついてこないんですね。
(栄輝)>それだけパーツで色分け再現してるという自信があるんだろうな。

商品イメージ
HGUC 機動戦士MOONガンダム ムーンガンダム[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | MOON GUNDAM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX09 TR-6インレをつくる(190202)

イメージ

(A機)>これはまた超大物です。
(栄輝)>内袋を開けて検品するだけで1時間かかったよ。

イメージ

(A機)>ハイゼンスレイII。インレには2体搭載されているんですよね。

イメージ

(栄輝)>そう。だからプリムローズIIも2機ついてきてる。でもこいつらはモビルスーツ形態のときは使わないおまけパーツなのだ。
(A機)>ありゃ。

イメージ

(栄輝)>このセットの組立説明書にはハイゼンスレイII・ラーの再現方法が掲載されているんだけど、これは元の第八弾のパーツでも再現できるっぽい。

イメージ

(A機)>手前のがインレに乗り込むハイゼンスレイIIで、奥にいるのがハイゼンスレイII・ラー。ハイゼンスレイIIにはフルドドIIが合体していて、ハイゼンスレイII・ラーはフルドドIIは1機だけ?
(栄輝)>TR-6は便宜上いろいろと名称が付けられているけど、どの形態がどの装備という決まったものはない、ということになっているのでこのあたりはややこしいな。いずれにせよ、の状態を再現するためにはフルドドIIがもう1セット必要だったので、手付かずの第八弾を使ってる。
 

posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | AOZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

スーパーミニプラ スーパーギャラクシーメガをつくる(190201)

イメージ

(A機)>というわけでスーパー合体ですね。
(栄輝)>1号ロボに2号ロボが適度に被さってパワーアップする、まさにスーパー合体の優等生。

イメージ

(A機)>昨日できなかったデルタメガのロボモードですね。
(栄輝)>膝から下のボリュームがすごいな。

イメージ

(A機)>そして2体揃い踏みです。
(栄輝)>青基調に赤の差し色がほどよく配置されているギャラクシーメガと、黒基調に黄色のアクセントが映えるデルタメガ。並べると違いがはっきり出て面白い。

イメージ

商品イメージ
スーパーミニプラ 電磁合体ギャラクシーメガ マルチ合体デルタメガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | ミニプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

スーパーミニプラ デルタメガをつくる(190131)

イメージ

(A機)>四日目です。
(栄輝)>シャトルモード完成。
(A機)>シャトルモードという名前のわりにはスペースシャトルのモチーフではないですね。
(栄輝)>デルタメガはまず三角のシルエットが優先されているからな。カラーリングもどちらかというとメタルヒーローシリーズのメカに近いブラックとシルバーの組み合わせ。

イメージ

(栄輝)>スペースシャトルがモチーフのロボは、このあとの戦隊でもいくつか登場するのだけど、最近はそれもなくなっていて、キュウレンジャーのギガントホウオーはH2ロケットに近い扱い。発射シークエンスがまさにロケット型でかっこいい。でも、翼もあるし、シルエットはこれまでスペースシャトルをモチーフにしてきたメカとそう変わらないんだよ。これには時代の変化を感じたなぁ。
(A機)>スペースシャトルは2011年に退役しちゃってますからね。

商品イメージ
スーパーミニプラ 電磁合体ギャラクシーメガ マルチ合体デルタメガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | ミニプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

スーパーミニプラ デルタメガをつくる(190130)

イメージ

(A機)>三日目です。
(栄輝)>写真では見えていないけど、今日のメインはスーパーギャラクシーメガの腕部だった。拳の造形がなかなかいい感じ。

商品イメージ
スーパーミニプラ 電磁合体ギャラクシーメガ マルチ合体デルタメガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | ミニプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

スーパーミニプラ デルタメガをつくる(190129)

イメージ

(A機)>二日目です。
(栄輝)>胸部のクリアパーツ、裏側にパールシルバーをうっすらと吹いてあるんだけど、真下のパーツが黒いから、引っ張られて暗くならないよう裏側にアルミテープを貼った。

商品イメージ
スーパーミニプラ 電磁合体ギャラクシーメガ マルチ合体デルタメガ[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 | Comment(0) | ミニプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする