2024年03月04日

MGダブルゼータガンダムVer.Kaをつくる(24-0304)

イメージ

(A機)>三〇日目です。
(栄輝)>工作の手始めは胸パーツと背面パーツの段差を解消するところから。

イメージ

(A機)>元キットはこんな感じで。
(栄輝)>背中のパーツと胸部パーツにガッツリ段差ができるんだよな。
(A機)>このあたりはゼータ系でもついて回る問題ですね。
(栄輝)>天面のツラが合うようにしたけど、センターブロックの両サイドはまったくラインがそろってないんだよな。

商品イメージ
MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM ZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月03日

MGダブルゼータガンダムVer.Kaをつくる(24-0303)

イメージ

(A機)>二十九日目です。
(栄輝)>Gフォートレス、心を入れ替えて組み直した。

イメージ

(栄輝)>じつは、昨日の組み換え試案にする前に変形を試していたんだけど、うまく位置が決まらなかったんだよ。
(A機)>腕やGトップのウイングが干渉してたんですよね。
(栄輝)>うん。それでむしゃくしゃした勢いで分解して組み替えてしまった。

イメージ

(栄輝)>SNSで「ちゃんと変形させるときれいに位置が決まる」と作例を見せてくれた人がいて、それであらためて組み替えたんだけど、特に上半身は盛大に分解していたので、また組み立てるところからやり直して。その時にパーツの位置移動を確認して、それでようやくいい感じに変形できた次第。
(A機)>分解してパーツを確認したから、正解が把握できたと。
(栄輝)>そういうこと。怪我の功名。

イメージ

(栄輝)>やってよかったわ。Ver.KaのGフォートレスがどういうデザインだったのかしっかり確認できたし。あのまま工作に着手してたら、この美しいGフォートレスを目の当たりできなかっただろうからね。
(A機)>もしやっていたら、心残りだったでしょうね。

イメージ

(栄輝)>満足できたので、あらためて組み戻していった。
(A機)>エックスウイングが前後でダブルな感じに。
(栄輝)>仮置きだけど、ちょっとおもしろい。あとBパーツにもコクピットを置いてみたけど、これも仮置き。ここにコクピット付けると、分離・合体のことも考えないといけない、みたいな雰囲気になってしまう。
(A機)>なるほど、雰囲気的に。ムラムラと。
(栄輝)>そう。だからこれは今回だけで外すつもり。ともかく、Gフォートレスとしては2回目になるわけで、どういう方向性に持って行くのか、ずいぶん迷ったんだよね。で、先日METAL ROBOT魂 Ka signature でプロトタイプZZガンダムが出て。
(A機)>去年の9月に発表されて、先月2月に発売ですね。
(栄輝)>M-MSVのデザインをいい感じにまとめたもの、なんだけど、変形に関してはかなり変更が加えられていて。ああ、変形パターンの再現はしないんだ」というのが結構不満だったんだよね。Aパーツ……Gトップゼロは、腕が胸の下に折りたたまれるから、ダブルゼータガンダムのGトップとはかなりシルエットが違うんだけど、腕はそのままで肩アーマーだけ下に回り込ませてて……。
(A機)>折衷案というか。
(栄輝)>実際、M-MSVは変形前と変形後でパーツの形状がガラッと変わっているから、無理に再現してもうまくいかなかっただろう、というのはわかるんだけどね。あと、M-MSVには存在しなかったコア・ブロック・システムまで組み込まれていて。
(A機)>コア・ブロックが入るから、腕は内側に畳めなくなりますよね。
(栄輝)>そういう方便かなと。腕を畳まないなら、コア・ブロック入れられるよね、ということかもしれない。卵と鶏問題なので、どっちが先かはわからないけど。
(A機)>いちおうコミックでコア・ブロック搭載型に改修された、という設定を拾ったということになってますね。
(栄輝)>それも補強要素にはなったと思うけど、個人的にはそれよりもM-MSVのA・Bパーツの2機が合体する、というコンセプトにこだわってほしかったんだよな。真っ先にそこがトリアージされた気がして、少し気分が落ち込んだ。
(A機)>そこまで……。
(栄輝)>オリジナル仕様ってことでGフォートレスもなるけれど、やっぱシルエットがあまり変わらないのがつまらないんだよな。もっとも、この商品の面白さって、全体のシルエットはダブルゼータガンダムなんだけど、よく見るとディテールがまるで違うところにあるんだよな。
(A機)>胸に連邦軍の十字エンブレムがあるところとか。
(栄輝)>いやいや、そんなレベルじゃないんだよ。胸のエアインテークっぽいパーツとか、形状がまるで違う。
(A機)>え? ああ、ダブルゼータって外側のほうが厚みがあるのに、プロトタイプは内側に厚みがありますね。
(栄輝)>そうなんだよ。同じところにパーツがあっても、形状がまったく違ってたりするの。これ真面目に取り組んだら、外装パーツ全部スクラッチってことになるから、そこまではやらないけれど、いくつかの要素をプロトタイプに寄せていくことができたら、また違うGフォートレスができるんじゃないかなと思ったら、ちょっとやる気がでてきた。
(A機)>ようやく方向性が見えてきたと。
(栄輝)>METAL ROBOT魂 Ka signature プロトタイプZZガンダムがああいったコンセプトになったことがヒントになったよ。そういう意味では、ありがたかったなと。

商品イメージ
MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM ZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月02日

MGダブルゼータガンダムVer.Kaをつくる(24-0302)

イメージ

(A機)>前回の続きでカウントします?
(栄輝)>そうしようか。パチ組みしたままで変形もさせないままになってたし。
(A機)>あ、はい。では二十八日目です。
(栄輝)>Gフォートレスへの変形をすっとばして、ああでもないこうでもないと方向性を探る。なんとなく見えてきたかな。
(A機)>今年はこのキットで行くわけですね。
(栄輝)>ずっと考えていたんだけど、課題が多すぎてどうしようか迷ってた。でもそれはいつものことだし、手を動かし続ければいつかたどり着く。信じるしかないのだ。

商品イメージ
MG ダブルゼータガンダム Ver.Ka[Amazon]

 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAM ZZ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月11日

SMP R-3パワードをつくる(24-0111)

イメージ

(A機)>十八日目です。
(栄輝)>足首フレームからスネブロックに着手。ソールパーツをフレームだけがクランク移動させる変形は、なかなかに強引な構成ではある。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月10日

SMP R-3パワードをつくる(24-0110)

イメージ

(A機)>十七日目です。
(栄輝)>左ソールの整面完了。このキットで際立ってヒケが目立つパーツを攻略したぜ。何が難儀って、削りカスで何もかも真っ黒になるんだよ。
(A機)>ここに使ったスポンジヤスリやメラミンスポンジをうっかり他のパーツに使うと黒い粉が移ってしまう。
(栄輝)>そうなんだよ。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月09日

SMP R-3パワードをつくる(24-0109)

イメージ

(A機)>十六日目です。
(栄輝)>足首フレームの処理。足首の中なんて、よほどのことがないと目立たないから少々ヒケやパーティングラインがあっても問題ないだろうと思ったら、分離状態だと露出してすごく目立つんだよね
(A機)>軸のゲート跡もがっつり見えてしまうという。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月08日

SMP R-3パワードをつくる(24-0108)

イメージ

(A機)>十五日目です。
(栄輝)>膝ブロックの青いパーツはちょっちヒケがあるのよね。ほとんどは白いパーツが被さるので隠れるのだけど、すこーし見えてしまうので整面する。
(A機)>なまじヤスリをあてたばっかりに、そのまま組んだら問題なかった箇所のヒケを浮き彫りにさせてしまった感じ。
(栄輝)>そういうことが起こるのも覚悟の上でしつこく手を入れてますが何か? それはともかく、SRXの全身にある「丸に三角」の意匠、ここだけシール対応なんだよな。
(A機)>クリアランスと強度を考えるといかんともしがたい部分ではありますね。
(栄輝)>そうなんだよ。せめて底面の赤色だけシールにして、白い三角は他と同じように別パーツにしてくれればよかったんだけど、白い三角をはめ込むダボを開ける余裕もなかったんだろうな。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

SMP R-3パワードをつくる(24-0107)

イメージ

(A機)>十四日目です。
(栄輝)>主翼兼足の甲ブレードは、先端部が軽く湾曲しているのだけど、面出しをやり直してシャキッとさせてる。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

SMP R-3パワードをつくる(24-0106)

イメージ

(A機)>十三日目です。
(栄輝)>テレキネシスミサイルのハッチと基部のパーツはそのままだとちょっちキツくて、嵌め込む時に軸を痛めそうなので軽く削って調整してる。
(A機)>いちおう分解時のことも考慮してるんですよね。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月05日

SMP R-3パワードをつくる(24-0105)

イメージ

(A機)>十二日目です。
(栄輝)>左脚ブロックに着手。
 
posted by 多村えーてる at 09:00| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スパロボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする